転売で稼ぐおすすめの方法!!これが出来たら月収100万円も可能!!

  • 2020年2月24日
  • 2020年2月25日
  • Brain
 転売で稼ぐおすすめの方法!!これが出来たら月収100万円も可能!!

この記事の内容

一億総副業時代到来で、多くの方が副業を実践するようになりました。

とはいえ、どんな方法で副業をすればいいのか・・・

いろいろ情報を検索し、

「そうだ!転売をやってみよう!」

と、思って、この記事に流れ着いてきた方も多いかと思います。

このページは、

  • 転売ってそもそも何なのか?
  • 転売は違法なのか?合法なのか?
  • 転売って稼げるのか?
  • 具体的にどのような転売をすれば稼げるようになるのか?

について、書いていきたいと思います。

転売とは

まず、そもそも「転売」とは何なのかについて詳しく書いていきたいと思います。ちょっと固くなりますが、安全に稼ぐためには、ここは結構重要な部分ですので、ぜひ読んでいただければと思います。

  •  

転売の意味

転売とは、以下のように定義することができます

転売とは小売店から商品を仕入れて、仕入れたときよりも高く売り差額を儲ける物販方法

つまり、誰でも買える場所(小売店)から商品を安く仕入れて、その値段よりも高く販売することによって利益を得る方法です。

例えば、よく行われるのは以下のような転売です。

  • 【輸入転売】eBayや海外Amazonなどから商品を仕入れて、ヤフオクや日本Amazonで転売する
  • 【中国輸入転売】タオバオやアリエクスプレスなどから仕入れて、ヤフオクや日本Amazonやメルカリで転売する
  • 【海外輸出転売】ヤフオクや日本Amazonから仕入れて、海外AmazonやeBayで転売する
  • 【店舗せどり】ヤマダ電機・ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ドン・キホーテ・コストコなどの量販店で安売りしている商品を買って、Amazonでより高く転売する
  • 【せどり】ブックオフなどの中古本屋から本を仕入れて、Amazonで高く転売する
  • 【電脳せどり】メルカリやヤフオクなどから仕入れて、Amazonで転売する

(※「せどり」と「転売」は現在は同じような意味で使われています。詳しくは後述)

もちろん、上記以外にも無数の転売方法はあり、多くの方が転売を行って利益を得ることが出来ています。

重要なのは

小売店から仕入れる

という点です。

通常、商品の流れは

メーカー → 卸業者や代理店 → 小売店 → 消費者

となっています。

つまり、一般的な物販ビジネスは

  • メーカーが卸業者や代理店に商品を卸す
  • 卸から商品を仕入れた小売店が一般消費者に販売する

となっていました。

しかし、この流れでは、仕入れルートを持たない一般人は、物販で稼ぐことはできませんよね?(個人レベルでメーカーとか卸から直接商品を仕入れるのは非常に難しい)

そうではなく、誰でも仕入れられる小売店から商品を仕入れて、誰でも販売できる場所で販売しても利益が出てしまうというのが、転売ビジネスのいいところなのです。

誰でも簡単に始めることができますし、特別な技術も必要ありません。

実際に店舗に行って仕入れることもできますし、インターネットだけを使って仕入れることも出来ます。つまり、時間と場所を選びません。通勤中の移動時間にも出来ますし、土日に集中的に店舗を回ったりすることでも稼ぐことができます。

このように、誰でも始められ、時間も自由で、特殊なスキルも必要としないので、現在、転売ビジネスの人気が非常に高まっています。

転売を怪しく感じてしまう背景

転売は非常に簡単に始められて、しかも儲かるビジネスなのですが、一方で

「転売ってなんか怪しくない?」

と考えてしまう人がいるのも事実です。

実は、転売の手法によっては、法律に触れてしまう可能性もあります。違法行為になるような転売は絶対に行うべきではありません。(どのような転売が違法になるのかは後述します)

ですが、その他の転売に関しては、法律で禁止されているわけではありません。

それどころか、必要な商品が一部でしか販売されていない状態が、転売ヤー(転売する人の事を転売ヤーということがあります)がいろんなところに商品を届けるようにしているおかげで解決されていることは多くあります。

例えば、超人気商品がAmazonで品切れになってしまうことはよくあります。そうなると、Amazonでしか商品が買えない人は、その商品を手に入れることができません。(地方に住んでいたり、昼間は働いているのでネットでしか購入できない人は多いです)

しかし、もし転売ヤーが日本のいろんな場所からその人気商品を調達し、Amazonで販売すればどうなるのでしょうか?Amazonにも商品が潤沢に販売されるので、欲しかった人のもとに必要とされる商品が届くのです。

もちろん、その対価として、転売屋も稼ぐことができます。

難しく言うと、需要と供給のバランスが崩れているところには価格の歪(ひずみ)が生じるので、供給を行って歪を正常な状態に戻すことで、多くの人が救われるし、お金を得ることも出来ます。

ということで、転売って聞くと、ちょっと怪しいと思う人もいるかも知れませんが、実は気づかないうちに多くの人の役に立っているのです。

月収1万円から月収10万円稼ぐ転売方法

仕入れ金額も少なく、販売金額も少ない段階です。

販売場所はメルカリ、ヤフオク、Amazonなどがいいでしょう。

特にメルカリは売れるまでの期間がものすごく短いのが特徴です。

まずはご自身の不用品を、メルカリで販売するところから始めて、

「あ!商品ってネットで売れるんだね!」

という実感を持つことが重要です。

不用品を売るだけですと、すぐに売るものがなくなってしまいますので、商品を仕入れる必要があります。


つまり、商品を仕入れてから販売するという段階に移りますので、この段階で初めて

「どういう転売をしようかな?」

と、転売の手法について意識するようになる思います。

では、初期段階では、どこから仕入れて、どこで販売すればいいでしょうか?

  • ブックオフで書籍を仕入れて、Amazonで転売する
  • 家電量販店でセール品を仕入れて、Amazonで転売する
  • メルカリやヤフオクで仕入れて、Amazonで転売する

方法です。

ブックオフ転売(せどり)に関しては、こちらの記事に詳しく書きました。

店舗転売(せどり)に関しては、こちらの記事に詳しく書きました。

メルカリでの仕入れ方法はこちらで詳しく書きました

月収10万円から月収30万円稼ぐ転売方法

月収10万円をクリアした方、もしくは月収10万円は目標ではなく、最初から月収30万円くらいを狙いたい方は、上記のような国内転売に加えて、海外から仕入れる輸入転売も検討したほうがいいでしょう。

輸入転売のメリットは

  • 価格差が大きく利益率が高い商品が多い
  • ライバルが比較的少ない
  • 家にいながら仕入れられる
  • 仕入れられる商品が実質無限にある

ということです。

どこから輸入して、どうやって販売するのか?によって、方法論も変わってきます。代表的なのが

  • 【輸入転売】eBayや海外Amazonなどから商品を仕入れて、ヤフオクや日本Amazonで転売する
  • 【中国輸入転売】タオバオやアリエクスプレスなどから仕入れて、ヤフオクや日本Amazonやメルカリで転売する

です。この中でもっとも始めやすいのは、eBayという海外オークションから仕入れて、ヤフオク!で販売する方法です。

この方法で1年に2億円程度売り上げた実績があります。最初の月収30万円を稼ぐことにトライすることもいいですし、もっと稼ぎたいのであれば、もっと上を目指すことができるおすすめの方法です。

eBayからの輸入に関しては、以下の記事で詳しく書いていますのでぜひ読んでください

輸入場所として、もう1つ人気なのが中国です。

ただし、中国からの仕入れはかなり注意が必要です。eBayから仕入れるのとはかなり勝手が違ってきます。

そんな中で1つおすすめの方法が、アリエクスプレス(Aliexpress)転売です。

アリエクスプレスは、中国のアリババグループが運営するショッピングサイトです。中国から1つ単位で、超安価に商品を、簡単に日本に輸入することが可能です。

このアリエクスプレスで仕入れた商品を、メルカリやヤフオクで販売することで稼ぐ方法が、アリエクスプレス転売です。

正直、店舗転売だけでも30万円は達成可能ですが、副業でやる方など、なかなか時間が取れない方も多いと思いますので、家でも簡単にできる輸入転売を取り入れるのもおすすめです。

月収30万円から月収100万円稼ぐ転売方法

この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 0
0件のレビューがあります
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG