【ど素人が3日で動画編集案件を獲得した話】動画編集者における案件獲得までのテンプレ

  • 2020年2月2日
  • 2020年2月25日
  • Brain
【ど素人が3日で動画編集案件を獲得した話】動画編集者における案件獲得までのテンプレ

【ど素人が3日で動画編集案件を獲得した話】動画編集者における案件獲得までのテンプレ

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

初めまして、動画編集者の【ウエハラシンジ】と言います。

※この記事はnoteに同じものを掲載しております。紹介料がない分安くで販売しておりますので気になる方はぜひ【https://note.com/snzorz/n/naa9aa8cd557d

※無料でこの記事を欲しい方がいましたら、Twitterにてプレゼント企画をしていますのでぜひご参加ください。

今回は初めてのBrainと言うことで張り切っているわけでございますが、大半の方は"誰だよテメェ"状態だと思いますので簡単に自己紹介や経歴などをお話ししていきたいと思います。

- 自己紹介 -


では改めて、動画編集マンのウエハラシンジと言います。

( 最近アカウントを分けました )

1998年生まれの21歳です。現在は関西圏に住んでおります。

僕は18歳の時に進学とともに上京し、普通に大学生をやっていました。年齢的に今も大学生じゃないの?って声が聞こえてきそうですが、そうなんです中退してるんです。笑

その後は大学生の時からやっていた焼肉屋のアルバイトをしながら何の目的もなく暮らしておりました。

ある時、当時のバイト先の店長に「会社作ろーぜ!」という話を持ちかけられます。僕は特にやりたいこともなかったので言われるがままやってみることにしました。

何の学もない僕は、「とにかく人脈は必要そうだな〜」と思いTwitterでいろんな社長やインフエンサーにコンタクトを取ってみることにしました。それで、まあ人脈が広がることは広がったんですがその後の展開が何もありませんでした。笑

何やかんやしているうちに、その店長とは仲違いし結局会社の話はなかったことになりました。

それでその後はどうなったの?って話なんですが、当時コンタクトを取ってお会いした方の中にとある社長さんがいまして、その方が経営しているインフルエンサー事務所にクリエイター兼社員という形態で所属し、編集業務を担当することになりました。

何となく名前は伏せますが、その後グループでYouTuberをしたりとか色々しましたが、結局続くことはなく月日が経ち、気づけば退社していました。この辺は話すと長いのではしょります。笑

そして、ここから僕は一時帰省し、またバイトをしながらぼーっと暮らし始めます。

その後、やっぱり社会不適合だった僕はバイトが嫌になり親族が多いと言う理由だけで関西に引っ越し、様々な副業を経て今に至ります。



- 動画編集を始めた理由 -


僕が動画編集を始めた理由は簡単で、元々興味があったからです。

と言うのも、

当時働いていた会社でも編集担当として勤務していたこと。

知り合いが動画編集マンとして活動を始めたことなど。

本業もある程度安定してきて、片手間で何かできないかと考えていたこと。など。

まあ、これくらいの理由です。

何かを始めるのに理由なんてそう見つかりません。笑


- 動画編集は簡単に稼げる? -

とりあえず、一言「行動すれば誰でも」

実際に始めてみて思ったのが、大事なのはスキルより営業力です。そう感じた経緯を軽くお話ししたいと思います。

「経験あるし、いざとなれば編集で食っていくのなんて余裕でしょ」

と安易に考えていた僕はとりあえずクラウドワークスに登録をしました。が、そこで目にしたのは一本数百円〜の案件たちばかり、報酬が高い案件には応募が殺到。これを見た僕はそっとブラウザを閉じました。笑

「そうだ、Twitterなら既存のフォロワーもいるし簡単そう!」

そう考えた僕は、Twitterで【動画編集代行します】とだけツイート。ちょっと待ってれば案件なんかくる。そう思ってました。

ただ、現実はそう甘くなく待っていたのは全くの無反応

ここで僕は少しばかりショックを受けます。笑

でもこれは当たり前のことです。最初なんて誰でも自分から営業をかけないと仕事なんてもらえるはずがありません。

動画編集者として会社で働いていた時は、営業は会社がやってくれて、貰った案件を編集する。「何もしなくても仕事がある」という非常に甘えた環境に居たため、僕はそのことに全く気づいていなかったのです。

これは個人の感想ですがフリーで動画編集をしていくにあたって

明らかに スキル<営業 

だと感じています。ただここで勘違いして欲しくないのはスキルは必要ないということではないです。スキルあってこそのお仕事です。ただ営業もそれを超えるぐらい大切だよ!ってことです。

では、どのようにして案件を獲得していくのか。。。



- 案件獲得のきっかけ -


無反応にショックを受けた僕は、まず最初に知り合いの動画編集者MIKIO(https://twitter.com/Half_Dr )に相談をしました。

そこで最近彼が出していたnoteの存在を知り早速読んでみました。

【動画編集者になり2週間で売り上げ15万円達成】開始2週間でやってきたことのテンプレ

https://note.com/half_dr/n/nac36e668b9b4

↑ 特に駆け出しの方はかなり参考になると思うのでぜひ読んでみてください。

詳しいことはネタバレになるので言えませんが、その中から一部抜粋して要約すると「営業を上手く正しく仕掛けろ!」ってことです。

このnoteを読み、早速行動。

そのときはちょうど他の仕事があったため営業にコミットできなかったのもあり、即日案件獲得!とまではいきませんでしたが3日ほどでいくつかの案件を獲得することができました。


- 僕が実践した案件獲得の方法(導入編) -

ここからは主に

僕が実践した営業先の探し方を詳しく解説
案件獲得のための正しい営業文の作成方法

を紹介していきます。かなり再現性の高いものとなっておりますので駆け出し編集者の方にはかなり有益な情報かと思われます。

...有料記事と聞いて中には「情報にお金出すのは・・・」と感じる方も少なからずいるかもしれません。

しかし、有料にするからには価値のあるものを提供します。さらにこの記事は常に更新していきます。絶対に後悔させないよう全力を尽くします!

って言われても、悩むもんは悩みます。以前の僕もそうだったので気持ちはすごくわかります。笑

ただ、自己紹介の最後の方で少し触れていますが僕は個人で様々な仕事をしてきました。というか今もしています。その中でずっと続いているものが物販ビジネスです。

なぜこれが続いているのか?

成功したから、それに尽きます。

この物販の仕事も僕が個人でやっていくには情報がかなり不足していました。そのため独学で始めた僕は途中で完全に行き詰まってしまいました。

んで、最後の最後まで渋っていた僕はついに数万の情報を購入する決意をしました。結論から言うと

もっと早くから購入しておくべきだった、です。

"お金を払った"という事実でモチベーションもかなり上がり、その後順調に売り上げを伸ばすことができました。その後もちょこちょことお金をかけ、自分風に応用したり。。。

何やかんやして、今がある。という感じです。

(今回は動画編集についての記事なのであまり触れませんが、物販系の詳しい話も機会があればまた発信していくかもしれません)

僕は情報を買うのは目標達成までの地図だと思っています。闇雲に進んでも地図がなければ一向にたどり着くことはできません。たとえ、たどり着いたとしてもそれまでに膨大な時間がかかってしまうはずです。時間はお金よりも貴重なものだと僕は思っています。

「時間がかかってもいい、独学万歳!」っていう方はそれはそれでありです。ただ少しでも可能性があるなら試す価値はあるのかもしれませんね!

...すみません、話が脱線しすぎてしまいました。笑


では、ここからは僕が実際に案件を獲得した動画編集における案件獲得方法をご紹介していきたいと思います。

- 僕が実践した案件獲得の方法(本編) -

まずはじめに...

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG