【アイコン作成で3万円稼ぐ】絵の練習より効果的なマーケティング術(SNS集客)

  • 2020年9月30日
  • 2020年10月23日
  • Brain
【アイコン作成で3万円稼ぐ】絵の練習より効果的なマーケティング術(SNS集客)

【アイコン作成で3万円稼ぐ】絵の練習より効果的なマーケティング術(SNS集客)

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0
本コンテンツ
✔️ 集客から販売までの流れを解説
✔️ 初心者でも実行できるSNS活用術
✔️ アイコン作成で月3万円以上稼ぐためのノウハウ


◆はじめに

こんばんは。

アイコン作成師の「ココ」です。

本コンテンツは、僕が2018年に実行した「月30万円の収益化に成功した戦略」をすべて公開してます。

この戦術はどちらかというと泥臭い手法ですが戦略的には決して難しくはないですし、正しく実行すれば必ず結果に繋がる集客方法です。

実際に僕は2015年からアイコン作成師として活動してましたが最初の数年は全くの戦略なしで活動していたのでほぼ収益化できておらず、かなり危機感を感じました。(黒歴史、、)


✔️ どんな方法で宣伝するべきか
✔️ どうやったら購入してくれるのか
✔️ どうすれば自分の絵に価値を感じてもらえるか


これらを学ぶために、絵の練習に費やしてた時間を「WEBマーケティングを学ぶ時間」に変えました。

インプットした知識を自分の活動にも取り入れた結果、

2018年の10月に「30万円の収益化」を達成しました


▼SNS流入数データ



▼注文数データ


その前後も多少の上下はあるものの、一定数の依頼を頂けており月10万円以上の収益化を継続するコトができてました。

BASEショップでの販売をメインとしてましたが他のプラットフォームも利用して集客してました。

メインはInstagramからの流入で、月10万円の収益化はできてたので正直まずは一つのSNSに絞って極めていくことをおすすめします。

本コンテンツの内容は収益化方法はもちろん、SNSのフォロワー数も伸ばすコトができる手法なのでフォロワーがなかなか伸びない方には特に実行してほしいです。


◆本コンテンツは「初心者向け」

本コンテンツで学べるコト


✔️ 収益化に必要なマーケティング術

✔️ 自分の絵がどこの層に需要があるのか

✔️ SNS上で効果的な集客術

✔️ 心理学を利用した販売方法

✔️ 更に収益化したい方向けのビジネス


× 本コンテンツが必要ない方
・既にマーケティングに関する勉強をしてる
・他の有料noteなどで稼ぎ方を学んだコトがある
・アイコン作成で月1万円以上稼いだ経験がある



○ こんなコトで悩んでる方
・半年以上活動してるけど収益化できない
・SNSが苦手でフォロワーがなかなか増えない
・ビジネスの勉強をしていないので集客方法がわからない



「ココ」の簡単な活動記録

2015年 アイコン作成師として活動開始
元々イラストを描いていましたが、友人に結婚式のウェルカムボードを依頼されたコトをきっかけに芸能人の似顔絵などにも挑戦してみました。
開始当初はアナログでイラストを描いてそれをスキャナで取り込んでいたので今とは全く違った絵のタッチでした。
ちなみに金額は¥2,000-からスタートしたんですが、金額をコロコロ変えてたので正直あまり覚えてないです、、

2016年 Instagramをメインに活動するも依頼ほぼ0
芸能人の似顔絵をひたすら描いてInstagramで投稿しまくってました。
フォロワーさんは少しずつ増えてましたが依頼はほぼ0でした。
知り合いからたまに依頼してもらえる程度だったので月に1万円稼げたら喜んでた記憶があります。

2017年 WEBマーケティングの勉強
依頼がなさすぎて危機感を抱き、「絵の練習」よりもセールスノウハウやブランディング術を勉強しました。
「どうすればファンになってもらえるか」
「どうすれば購入率が上がるのか」など
本を読んだり他の絵描きさんからノウハウを学んだりしました。
あと1年頑張って月3万円稼げるようにならなかったら、イラストを辞めて他の副業に挑戦しようと決めた年です。

2018年 アイコン作成で月30万円の収益化達成
2017年から戦略的に活動していたおかげで安定的にアイコン作成の依頼は頂けており、10月に アイコン作成 / グッズ作成 / ウェルカムボード作成 などが重なり収益が30万円を越すことができました。
ですが正直、30万円の収益化を突破した時点で体力的にも厳しく「作業量と収益が見合ってない」と感じました。
一日中休みなしで描き続ける生活をこの先何年も続けられるのかと不安になり、方向性を見直すことにしました。

2019年 アイコン作成師としての活動を中止
依頼は順調にもらえてる反面、お客さんのイレギュラー対応で予定が狂ってしまうコトが多くなり、徐々に余裕がなくなるコトで「絵を描くこと自体が苦痛」になってしまって、アイコン作成の依頼を停止しました。
Instagramのアカウントも削除して絵描きとしての活動を辞めて、次のビジネスを探しながら再就職先も探してました。(現在のInstagramアカウントは2020年の4月から新設)

2020年 コンテンツ販売を目的とした情報発信を開始
全く未経験のビジネスではなく過去の経験を活かしてマネタイズができないかと考えていた頃に「コンテンツ販売ビジネス」に出会います。
今後の活動としては、「アイコン作成」で収益化するのではなく「アイコン作成師として活動していた頃に得た知識やスキル」を武器にアイコン作成師として稼ぎたい方や初心者クリエイターさんに向けた情報発信がメインとなります。



◆WEBマーケを勉強する前までのゴミ思考

✔️ いつか誰か依頼してくれる
✔️ もっと絵が上手くなれば受注も増える
✔️ 得意なコトをしているから勉強は必要ない
✔️ いま依頼がないのは存在が知られていないだけ
✔️ SNSを続けてればフォロワーも増えて注目される

いま考えると「なに甘いこと言ってんの、、」て感じですが当時は本気でこんな思考だったので、こういった思考の方は他にもたくさんいると思います。


ですが、あまりに依頼が増えず伸び悩んでいたので少しずつ危機感を抱いて他の絵師さんを研究するようになりました。

いろんなアイコン絵師さんを研究する中で衝撃的だったのが、

「そこまで絵がうまくない絵師さんでもたくさん依頼がきてる」

ここでようやく「絵の練習だけしても意味ないかも、、」と思って、他の勉強も始めました。


もし今あなたが、昔の僕と同じように伸び悩んでいる時期ならそれは成長する大チャンスです。

同じコトをひたすら継続するコトも大事ですが、成長するには新しい情報をインプットして正しくアウトプットする必要があります。

昔の僕と同じように「いつかなんとかなるハズ、、」みたいな曖昧な思考から脱出したい方にはぜひ本コンテンツを読んでほしいです。

理由のない自信は「過信」でしかないので、根拠のある自信を持てるように学んで実践してもらいたいです。


◆需要のあるターゲット層が見つかる

SNS上でアイコンイラストを描いてる人は数多くいますが、一般的なアイコンタッチの種類を大きく分けると下記の3パターンになると思います。


✔️ リアル系
リアル系は「本人とわかるようなイラストタッチ」が一般的。
僕のイラストもこれに当てはまるかなと思います。
リアル系のイラストは「権威性を増す効果」もあり、説得力など出したいアカウントには最適なタッチ。
「SNS上で身バレしたくないアカウント」には不向き。


✔️ シンプル系
スタイリッシュでおしゃれなアカウントに人気なタッチ。
アイコンのインパクトとしては少し物足りないですがシンプルなだけに「コンプレックスがある人でも頼みやすいタッチ」なので、依頼者としてもハードルが低くて需要のあるタッチです。
「他人と差別化したいアカウント」には不向き。



✔️ キャラクター系
キャラクター系は「アニメ風」だったり「2頭身で可愛らしいタッチ」だったりと幅広く、アイコンイラストとしては一番ポピュラー。
「親近感」を出すコトができるので、SNS上で仲間を増やしたい方には非常に人気なタッチです。
デメリットを強いてあげるとするなら、アイコンのイメージが根付いた後に顔出しなどすると、「イメージと違う」と思われるコトが多いです。


上記のように、絵のタッチが変われば「需要のあるターゲット層」も当然変わります。

例えば、自分の顔にコンプレックスがある方は「リアル系」のアイコンより、「シンプル系」もしくは「キャラクター系」のほうが依頼したくなりますよね。


本コンテンツでは、ジャンル別で「需要のあるターゲット層」を紹介してるので自分がどのジャンルをターゲットにすべきか悩んでる方は参考にして頂けると思います。



◆本コンテンツの金額は【¥9,800-】

月に1万円が稼げるようになれば「脱初心者」かなと思ったのでこの金額に設定しました。

本コンテンツが一定数売れれば徐々に値上げしていく予定なので、少しでも迷われてるなら早めの購入が断然お得です。

本コンテンツ料金も、しっかりとnoteの内容を実行していけばすぐに回収できるので迷う必要なしです。

なので、本コンテンツを購入してくださる方々が納得して頂けるように「僕が実際に実行した戦略」を全て晒しています。



本題へ入る前に最後に一言だけ

改めて言いますが、似顔絵やアイコンを販売するにあたって一番必要なのは間違いなく画力ではなく「戦略」です。

絵がうまくても依頼を貰えていない似顔絵師さんもたくさんいますし、絵がそこまで上手くなくてもたくさん依頼を貰えているアイコン作成師さんもいます。

もし、ブランディングやマーケティングに関して全く知識がないなら本コンテンツを「勉強するきっかけ」としてぜひ手にとってみてください。

「情報」や「知識」にお金を使うコトは決して出費ではありません。

立派な自己投資です

勉強や努力なしでの成功はありえないというコトは僕自身も実感しているので、いま本コンテンツを購入しようか迷っているなら勇気を出して自己投資してみてくださいね。

それでは本題へ入ります。

一緒に学んでいきましょう^^

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG