【初回30部限定価格 500円!】 Twitter無料プレゼント拡散方程式

  • 2022年8月15日
  • 2022年9月25日
  • Brain
【初回30部限定価格 500円!】 Twitter無料プレゼント拡散方程式

【初回30部限定価格 500円!】 Twitter無料プレゼント拡散方程式

ユウタ
2022-08-15
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

熱いレビューをいただきました!

今回のBrainリリース前に、たくさんの熱いレビューを頂きました!


また、スズキさんからは今回のBrainのレビュー記事を書いていただきました!本当に感謝です!

https://www.dekkaman.com/archives/4967


レビューでは率直なご感想と励ましの言葉を頂きました!本当にモニター参加者の方々には感謝の言葉で一杯です!!



【今が一番お得です】
⚠️部数限定販売→完売後は値上げ
⚠️初回は500円、その後は1980円2980円4980円
 そして最終的には9800円まで値上げの予定です。
⚠️完売後は販売停止としていきます。

今後どんどん値上げしていくことになりますので、損しないためにもぜひ今購入して頂くことをおススメします。


これまでの実績

こんにちは!ユウタと申します。


僕は2021年11月から現在のTwitterアカウントの本格運用を始めています。

https://twitter.com/yutaB0504/status/1550438522087407616


発信初期はツイートやブログ更新に力を入れていたんですが、発信が完全に埋もれてしまって全然Twitter集客することができなかったんですね。


当然、リストを増やすこともできず収益が発生することもなく....


ただそんな僕でもあることを真剣に取り組むことでTwitter集客でリストを継続的に獲得することができるようになったんです。



そのあることとは無料プレゼント企画の立ち上げです。


リスト数のグラフを見てみるとAfterの方が明らかに登録者数が勢いよく増えてますよね!


しかもですね、無料プレゼント企画で獲得したリストはリプ・いいね周りやDMなどで手に入れたリストよりも圧倒的に濃い見込み客を集めることができたんです。


なぜだか分かりますか?


なぜなら無料企画で良いコンテンツを提供することで最高の価値提供ができたからです。


これが濃い見込み客のリストが手に入る理由ですね。


実際に僕が立ち上げた無料企画では参加者の方から熱い感想を直接送ってもらえることが多いです。


このような無料企画を定期的に行い濃い見込み客を集めた結果、今までで80万円以上の収益を達成することができました。


一回の企画で35万円の収益化ができたり、


無料企画参加者さんから僕経由で教材を買ってもらえたりなどしてきました。


また、無料企画を有効活用できるようになるとリスト取りだけではなく濃い見込み客にも囲まれ本当にビジネスが楽になります


しかし、ここで実績ゼロの初心者さんは無料企画についてこんな風に思うはずです…


実績がない自分には到底無理だ...
結局上級者の人に勝てなくて埋もれてしまう...
以前やったけど全然効果なかったよ...


どうですか?一度思い返してみてください。そうだとしたら、それはすっごくもったいないです。


実は実績のあるなしは全く関係ないんです!


このbrainで話すノウハウを使えば実績ゼロの初心者さんでも十分に無料企画をバズらせることが可能です。


ぜひ、上級者の圧力に屈することなくバンバン濃い見込み客を獲得して売り上げを上げていって下さい!


飛躍する瞬間が近づいています!

本編で紹介する理論を実践すれば無料プレゼント企画をバズらせることができるようになるだけでなく、コンテンツ作成全般で使える思考法とノウハウを身に付けることができるようになるでしょう。


しかし次のような目的がある方には、このBrainはお勧めできません。


何もせず楽してリストが獲れるようになりたい
✅自分で考えるのが嫌でしょうがない。


「思考法って言ってるけど難しいBrainなのかな?」

と臆することはありません。


というのも、このBrainではビジネスの本質はおさえながらも初心者が無理なく効率的に学べる構成になっているからです。


ここで言う本質とは情報発信の世界であなたが未来永劫、飛躍するためのエッセンスそのものであり、長期的にビジネスで成功するための大きなカギとなります。


このBrainから得られること!

心理学で解き明かす再現性のあるバズのメカニズム
✅外しようがない無料企画の立ち上げ方
✅誰も手をつけていない市場ニーズの発掘方法
✅一生困らないリピーターを生み続けるコンテンツ作成能力
✅思わず目に止まる企画キャッチコピーの作り方
効果的にTwitterでの認知を広める企画事前告知の神髄
リストに入った見込み客と濃い関係性が築ける秘密
拡散されやすいTwitter発信のメカニズム
大企業も用いるTwitterで拡散される秘密
企業事例で学ぶ認知拡大のカラクリ
自分で思考しながら良質なコンテンツを大量生産できるノウハウ
✅競合の存在が一切気にならなくなるマインド
✅見込み客に自ら進んで動いてもらえるコンテンツ作成術
中身のないいいね・リプまわりからの解放
相手を納得させるプレゼンの極意


Twitter無料企画が埋もれてしまって困ってませんか?

まず最近の情報発信の界隈を見ていると連日のように誰かしらの無料企画が立ち上がっていますよね?


これは初心者・上級者問わずです。


特に上級者の企画には目を見張るものがあります。


無料企画がリリースされるや否や疾風のごとく拡散されていき、あれよあれよという間に500RT...1000RT...


そんなことザラです。


無料企画の切り口も斬新で興味がそそられるものも多いですしね。


僕自身も何人かの無料企画に参加させて頂きましたが、本当に圧巻の一言!


切り口の斬新さだけにとどまらずコンテンツ内容の濃さも相まって、唯一無二の企画に昇華されていたんです。


これは上級者が培ってきたこれまでの知見、経験、実績のなせる業と言えるでしょう。


それに対して初心者が打ち出す無料企画はどうでしょうか?


Twitterをよく覗いていると、切り口も単調で内容が似たり寄ったりなモノが多い印象。


その中で良く見かけた企画はこれ!



たしかにまだ0→1を突破していない発信者には有益な情報かもしれません。


ただですね、皆がみんな、0→1突破法だと全然斬新じゃないんですよね。


その結果、せっかく時間をかけて立ち上げた無料企画でも既視感強めな量産型に甘んじてしまうのです。


僕たち、みんな仲良し量産型!


量産型に成り下がるということは、あなたの無料企画自体の魅力が一切伝わらず、Twitterという情報の大海の中で完全に埋もれてしまいます。


だから初心者こそ気づくべきなのです。


他の発信者と同じような企画を打っても変わり映えせず、誰かの二番煎じになってしまうことを。


そんな問題を解決するために、このBrainでは、競合がひしめくTwitter上でも初心者の無料企画が認知・拡散される秘密を惜しみなく披露していきます。


これで、あなたのリストには良質な見込み客がバンバン入ってくるようになるでしょう。


無料企画が滑ってしまった、もしくはこれから初めて企画を立ち上げる発信者にとって打ってつけの、まさに羅針盤となる内容です!


僕自身も完全にやらかしてました...

リストがバンバン獲れる秘密を披露なんて偉そうなことを言っておきながら、初めて企画を立ち上げたときの僕も同じような過ちを犯していました。


僕は自分の公式LINEを立ち上げ、たくさんツイートをしてリストをバンバン獲るぞ!と意気込んでいたんです。


ただですね

ツイートするもブログを更新するも一向にリストが獲れる気配がなかったんですよ。


一か月経ってもリストの数はたったの5

(しかもその中の一つは僕のプライベートアカウント笑)


なぜだ!なぜ獲れないんだ!

というか、みんなどうやってリスト獲ってんだ?


と一人で嘆いてた所、とあるビジネス仲間からこんな助言を頂きました。


「無料プレゼント企画やれば、みんな参加してくれてリスト超簡単に獲れるよ。」


何?超簡単!なるほど!


思い立ったが吉日、早速自分も無料企画を立ちあげてみることに!


ちなみにその時のサムネはこれ!



無料ツールを使った5分程度のやっつけ作業で作ったこのサムネイル....

う~ん、この素人感満載な感じ笑

でも、これでも当時の僕としては全然バカまじめだったんですよ。


なんとも浅はかな笑

あとですね、この時のコンテンツ内容ってかなり薄っぺらかったんですよね。完全に勉強不足でした...


まさにマイナスからのスタート


実績はおろか、知識もほとんど身に付けていない

まだスタート地点にすら立ててない状態だったんです。


そして結果は言わずもがな、惨敗です。

文字通り奈落の底に突き落されました。


ここで立ち上げた無料企画で公式LINEに入ってくれたリストは見事に0だったんですね。


えっ?超簡単じゃなかったの?

どういうこと?


本当に自分にはビジネスの才能なんて全くないんだなとつくづく実感した瞬間でした。


そしてビジネスをこのまま続けるかどうか考えるまでに追い込まれたんです。

どん底の淵から、どう立ち直れたのか?

さすがに初めての無料企画でリストが1つも獲れなかった時のショックは計り知れないものでした笑


ただここで、僕の物理学者魂に火が付いたのです。


このままじゃいけない!


そんな時ふとTwitterを見ていると、弱小アカウントでも見事に拡散されている無料企画が何個もあることに気が付いたのです。


そして、このような企画に的を絞って徹底研究することに。


良く拡散される無料企画の共通項を抜き出し、僕の中で初心者でも実践しやすいように理論化したのです。


その結果、良く拡散される無料企画は次の3条件が揃っていることに気がつきました。



(条件1)
無料企画の切り口に独自性があり、見込み客の悩みに直接的に訴求できているか?

(条件2)
企画用サムネを含め、見込み客の目を引く作りになってるか?

(条件3)
企画導線がTwitter上で拡散されやすい構造になっているか?



この3条件が揃うことで見事に量産型からの脱却を果たし、弱小アカウントでも上級者同様、唯一無二の無料企画に昇華させることができます。


この傾向を知ってからは、僕自身の企画にこれら3条件を全て盛り込むことにしたんです。


この時の無料企画は成功し、公式LINEはその日のうちに+16、またその後も少しずつ増えていき6日で+23までになりました。



初めての無料企画でリスト獲得数ゼロだったことを考えるとこれは僕にとって非常に大きな進歩でした。

競合多数の中から着実に企画を成功させてきた

ただ中にはこう感じた方もいるかもしれません。


先ほど挙げた企画だけたまたま成功しただけじゃないの?


いいえ!違います!


僕は、無料企画を徹底的に研究し、理論化させて以降、実に3回ほど新しい無料企画を立ち上げてきました。


その全てでTwitter上で50RT以上獲得できているのです。


そう、Brain本編で紹介する理論にはきちんとした再現性が存在するということです。


そして理論に基づき、この3つの無料企画は先ほどの3条件は必ず意識していました。


(条件1)
無料企画の切り口に独自性があり、見込み客の悩みに直接的に訴求できているか?

(条件2)
企画用サムネを含め、見込み客の目を引く作りになってるか?

(条件3)
企画導線がTwitter上で拡散されやすい構造になっているか?


やることは常に一貫しています。要はやるかやらないかです。


【よくある質問】

Q. 初心者でも十分に実践できますか?

A. はい!できます。
むしろ初心者にこそ受け取って欲しいです。このBrainでは実績の有無に関係なく企画がバズる方法を詳細に分かりやすく理論化しています。
企画を立ち上げたことがない初心者でも無理なく実践することができるでしょう!


Q. サポートはついてますか?

A. ついてます。
先着順ですが、無料企画の題材選定からリリースまでを1つのパッケージとして徹底サポートいたします。


Q. 今でも通用するノウハウですか?

A. ビジネスにおけるコンテンツの作成で未来永劫、普遍的に使えるノウハウです。
ここでは無料企画用をメイントピックとして取り上げていますが、有料教材のプロモなど、コンテンツ作成に必要なノウハウが全て凝縮されています。
今後さらにコンテンツを追加していくのでそちらもお楽しみに!


Q. 時間があまり取れないのですが使いこなせるでしょうか?

A. 僕も会社員の傍ら、このBrainで紹介するノウハウを実践して過去3回企画を成功させています。
限られた時間で効率的に実践できるのも、このBrainで紹介するノウハウの魅力でもあります。


内容詳細

STEP 0 全体像

・企画が埋もれてしまう初心者の問題点とは?
上級者の無料企画が拡散され初心者の企画は埋もれてしまう。このようなことって傾向としては理解できても、なぜ埋もれてしまうのか?って考えることは稀だと思います。そこでまず始めに初心者の企画が埋もれてしまう根本原因を明らかにし、どこにメスを入れるべきか把握していきます。

・初心者が取るべき3STEP戦略
企画の立ち上げで上級者ができていても、初心者だけが見逃してしまう3つのポイントに着目します。それらを解決する手段を3STEP戦略として、ここではその流れを追っていきます。
この3STEPは実績の有無に関係なく実践できる戦略ですので、ぜひおさえておきましょう!


STEP 1 コンテンツメイキング

・初心者が狙うべき市場の穴の正体
競合がいないブルーオーシャンを見つけるのは上級者でも至難の業です。そこで初心者だからこそ試みたいレッドオーシャンから競合がほとんど手を付けていない市場に焦点を当て、そのような市場がどこに存在するのか?企業事例をもとに解説していきます。
 
・無料企画で見込み客の興味を引く題材の選び方
レッドオーシャンの中から競合が手を付けていない穴場はどうやって見つければいいのか?その具体的方法論について語っていきます。
この考え方ができるだけで、良質なコンテンツをバンバン量産できるようになり、競合と一気に差をつけることができるようになります。

・見込み客に満足してもらえるコンテンツ作成の極意
良い企画題材が見つかっても上手くコンテンツ化できなければ見込み客がサッと離れてしまいます。
ここでは顧客満足度No.1を十分目指せるコンテンツ作成の極意を一挙放出しちゃいます。
ぜひ良質なコンテンツを生み出し、見込み客をコアファンにまで引き上げちゃいましょう!


STEP 2 サムネイルメイキング

・魅力的なサムネイル作成法
無料企画でも上級者をはじめ企画用サムネイルにはコンテンツと同じくらいこだわりを持って作成されることがほとんどです。STEP2では競合を出し抜く魅力的なサムネイル作成術を伝授します!
・思わず目を引いてしまうキャッチコピーの作り方
心理学を駆使した思わず目を引いてしまうキャッチコピーを誰でも簡単に作れるようにテンプレート化しています。


STEP 3 導線メイキング

・企画リリースの下準備、事前告知ツイート
企画はリリースする前から始まっています。そもそも無料企画に参加してもらうためには事前の認知は欠かせません。STEP3の序盤では心理学を用いて企画自体にお祭りムードを演出し、多くの見込み客に認知してもらうためのノウハウを語っていきます。
リリース前から、ぜひあなたの企画に参加したい!という状況を作っていきましょう!

・Twitter上で常に拡散される導線理論
TwitterをはじめとしたSNSの本質は「発信の拡散」にあります。STEP3の後半ではあなたの企画が無事拡散されて効率的にリストを獲得できる手法を拡散のメカニズム、ならびに僕の実体験ベースで紹介します。


最後に伝えたいこと

ここまで読んでいただきありがとうございます!


今回のBrainでは実績や経験がまだ薄い初心者でも市場の穴場を絶妙につき、上級者を含めた競合の中でもムリなく無料企画が拡散される仕組みを知ることができます。


また、初心者でも取り組みやすいよう、理論などの説明では極力具体例を盛り込み、ノウハウも実践しやすい構成にしました。


初期の頃って圧倒的経験や知識を持った上級者と同じような戦い方をすると必ず消耗しちゃうんですよね、


だからこそ、初心者には初心者に合った無理のない戦い方をする必要があるんです。


ぜひ今回のBrainで初心者特化型の戦い方を武器にしてもらいたいです!


また、あなたの無料企画が無事拡散され、多くの見込み客に企画に参加してもらえれば、それは大きな価値提供に繋がります。


僕自身は何度も無料企画を立ち上げていくうちに、リストに入ってきた見込み客と濃い関係性を築くこともできるようになりました!



また、その中からユウタさんから学びたい!って言ってくださる方との出会いもあったんです。


そうです。


無料企画は初心者がただリストを獲得するためだけのツールではないんですね。


ビジネスの一丁目一番地である”価値提供”に最大限焦点を当てられ、結果として見込み客との関係値を醸成できるのもこの無料企画の醍醐味なんです。


そして、この流れの積み重ねがあなた自身のビジネスを大きく成長させていくための火種になるのです。


最後に・・・


このBrainがあなたのビジネスを軌道に乗るための一助になることを願って止みません。


それでは本編動画でまたお会いしましょう!


ユウタ

それでは本編をお楽しみください!

本編STEP0までは無料で閲覧できます。

STEP0 全体像

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
もりお

プレゼント企画が埋もれる理由を全て潰してくれる

Brainも購入させていただきました! 無料プレゼントに限らず、企画を実践する際に躓くポイントはすべて網羅されている印象です。この通りにやれば、ガチで初企画でも埋もれない企画ができるようになりますね。 一次情報先がしっかりとした文献や実社会の例なので説得力があって、楽しみながら安心して講座を最後まで見ることができました。 ありがとうございました!

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG