【初心者向け】Webライティングで月5万円稼ぐための教科書

  • 2020年8月13日
  • 2020年10月7日
  • Brain
【初心者向け】Webライティングで月5万円稼ぐための教科書

【初心者向け】Webライティングで月5万円稼ぐための教科書

Ryo
2020-08-13
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0


こんにちは、Ryoです。


以前、フリーランスWebライターとして仕事をしていた時に、

ライティング月収20万円を達成したことがある僕が書いています。


今では会社員をしつつ、副業でWebライティングなどの仕事を受けています。


副業でもライティング報酬で最高13万円くらい稼ぎました。


そんな僕が「Webライティングで月5万円稼ぐための教科書」を書いたことには理由があります。


僕は、もともとWeb業界の知識なんて全くなく、タイピングも遅いし、学生時代の国語の偏差値は40未満でした。


センター試験も鉛筆を転がして回答した方が点数が取れる、というくらい国語力がなかったんです。


しかし、

個人で稼ぐ経験をしてみたい!

会社に頼らず自分で稼ぐ力を身に付けたい!


そんな思いから、Webライティングの仕事をクラウドワークスで受注してみたら、案外簡単に稼げたんですよね。


【ライティング報酬の推移】
初月:24,000円
2ヶ月目:122,000円
3ヶ月目:91,000円
4ヵ月目:80,000円
5ヵ月目:227,981円


個人的には、自分で言うのも気がひかれるのですが、5ヶ月で月20万円を超えるのは早いほうかなと思ってます。


ただ、まさか自分がWebライティングでそんな実績を出せるとは思ってもみませんでした。

なにせ学生時代に国語の偏差値40未満だったくらいなので。


僕みたいに、自分に文章の才能がないと思っている人でも


「ライティングで稼いで自信を持って欲しい!」


と思い、僕がどんなふうにこの実績を出せたのか、経験をもとに教科書としてまとめてみました。


「Webライティングで月5万円稼ぐための教科書」という名前ですが、上記の実績の通り、月20万円を超えるためにも使える方法論になっています。


これからWebライターとして稼ぎたい、自分の力で稼げるようになりたい、そんな思いを持った方の道標になれば幸いです。


☑️本記事が提供できる価値
Webライティング初心者が月5万円稼ぐために必要なノウハウ。


月5万円というとハードルが高いように見えるかもしれません。


ところがWebライティングに関しては月1万円〜月5万円は同じくらいの難易度と考えても良いと思います。


なぜなら、月1万円稼げるようになったら、あとは作業スピードを早めたり、必要なスキルアップを図ったりすれば良いだけだからです。


この記事の内容を実行すれば月5万円くらいはいくよね、という考えから5万円に設定しています。


月5,000円稼ぎたい、月1万円稼ぎたいという方にも参考になる内容にしています。


要は、月に0円〜5万円の間に目標がある方なら損はしない内容にしているので、当てはまる方はぜひ読んでいただければと思います。


☑️購入前の注意点
本記事を読んだだけでは稼げるようにはなりません。
行動が必要です。


当たり前のことですが、本を読んでも稼げるようにはならないし、有名な指導者を付けたとしても、それだけでは稼げるようにはならないですよね。


あなたの行動が伴うことが必要です。


とはいえ、どんな行動を取るべきか、初心者の方でも分かるように、具体的にまとめているので、心配しなくても大丈夫です。


ぜひ本記事をバイブルにして、Webライティングの仕事を楽しんでください。


☑️お値段:480円
スタバの飲み物一杯分です。


ライティング案件1つこなすだけでも簡単に元は取れます。


しっかり行動すれば来月にはプラスになるはずなので、本記事でノウハウを獲得して、どんどん稼いでください。


☑️無料特典
Webライターとして時給を考える際に便利な「時給計算シート」を公開しています。「結局、その仕事は時給いくらなの?」という点を可視化することで、仕事の選び方が上手くなります。作業の効率化にも適しているシートです。

おそらくWebライターの中でも時給をここまでしっかり計算している人はなかなかいないはず。ぜひ参考にしてみてください。


☑️目次
1. Webライティングで月5万円稼ぐために必要なのは知識と行動
2. 【知識編】知らないと損!Webライターに必要な知識総まとめ
3. 【行動編】これだけでOK!初心者ライターが失敗せずに稼ぐための行動
4.Webライターからのキャリア例【実例】
5.最後に


1. Webライティングで月5万円稼ぐために必要なのは知識と行動


Webライティングで稼ぐためには、知識と行動が必要です。


「知識」:インプット
「行動」:アウトプット


というイメージを持つと分かりやすいと思います。


インプットとアウトプットを掛け合わせることで初心者でも効率的に稼げるようになります。


稼ぐためには、知識(インプット)と行動(アウトプット)が必要と言ったのは、どちらか一方だけでは、無駄な時間を過ごすことになるからです。


例えば、ひたすらインプットを続けた場合、稼げるようにはなりませんよね。


学生時代の塾を思い出してみてください。


塾に行くだけでは成果は出ませんよね?


それは塾ではインプットに偏るからです。先生が言うことをインプットするだけ。


多少は問題を解くこともありますが、結局は自分で問題を解いてアウトプットしなければテストで良い点数は取れません。


同様に、Webライティングでも本を読んだり、この記事を読んだりするだけでは、稼げるようにはならないのです。


一方、ひたすら行動(アウトプット)だけしていれば良いというわけでもありません。


無駄な時間を過ごす可能性が高くなるからです。


Webライティングで例えると、最初から案件を探して応募しまくり、仕事は取れているとします。


しかし、知識がないと、相場よりもかなり低い金額で受注してしまう現象に陥るケースが多いんですよね。


「え、その実力があれば、ひと工夫するだけで倍の報酬額で仕事取れるよ?」


なんてことも多々あります。


この記事を読んでいただいているあなたには、そんな無駄な時間を過ごして欲しくありません。


時給2,000円レベルで稼げるのに、時給50円で稼ぐなんてアホらしいことしたくないですよね?


でもこれ、Webライター業界では、実はあるあるなんです。


(しかも時給50円レベルで仕事をしている本人たちはそのことに気付いていない…。)


ということで、この記事では【知識編】と【行動編】に分けてみました。


全く知識のない初心者ライターでも、無駄な行動をせずに、最短で稼げるように、必要な情報を網羅したつもりです。


まずは【知識編】でライターとして知っておくべき基本的な知識を学習し、【行動編】の内容に沿って行動してみてください。


あなたがライターとして稼ぐ時のバイブルとなるように、Webライティングで稼ぐために必要なノウハウを、ガチで詰め込みました。


では、ここから本題に入っていきますね!


2. 【知識編】知らないと損!Webライターに必要な知識総まとめ


【知識編】は、初心者向けと中級者向けに分けて、詳しく解説していきます。


Webライティングで月5万円稼ぐために必要な知識の全てをここにまとめたつもりです。


【知識編】の内容を理解したら、【行動編】に記載した内容に沿って行動してみてください。


ちなみに、【知識編】で解説した内容は、暗記する必要は全くありません。


理解できればOKなので、理解した時点、というか、多くても2〜3回読んだら【行動編】に移りましょう。


では早速、Webライティングで5万円稼ぐために必要な知識をご紹介していきますね。


初心者向け


まずは初心者向けに、基本的な知識を解説します。


内容としては以下のことを深ぼっていきます。

・Webライティングの仕事とは
・報酬の内訳
・準備するもの


すでに知っている方もいるかもしれませんが、【行動編】で解説する内容と関連している部分もあるので、一通り目を通しておくと後々理解しやすくなるでしょう。


■Webライティングの仕事とは

Webライティングの仕事は、簡単にいうと、企業や個人が運営しているサイトに掲載する記事を執筆する仕事です。


イメージしやすくするために、僕のブログを紹介しますね。


僕はryo.blogというブログを運営しています。


このブログの記事は全て僕自身が書いています。


僕がこのブログに記事を増やそうと思うものの、あまりの忙しさに他の人に記事を書いて欲しいな…と思ったと想像してみてください。


すると僕は、どこかしらからライターを見つけて記事を書いてもらうことにします。


ライターAさんという人を見つけたとしましょう。


無料で書いてもらうわけにはいかないので、


「1記事3,000文字くらいで、3,000円お支払いするので書いてもらえますか?」


といった感じで依頼します。


ライターAさんが


「わかりました!書きます!」


と言ってくれたら、僕はAさんに発注して、記事を書いてもらいます。


Aさんは、僕のブログのために記事を書いて、納品と同時に、3,000円の報酬を獲得する、という仕組みです。


要は、あなたが僕のブログみたいなサイトに記事を書いて、お金をもらって稼ぐ仕事だとイメージすると分かりやすいと思います。


■報酬の内訳

次に、報酬の内訳についてご紹介しますね。


基本的には次の式によって報酬額が決まります。


報酬額 = 文字単価 × 文字数 × 記事数


例えば、僕が文字単価1円、文字数3,000文字、記事数は3記事発注するとします。


先ほどのライターAさんに依頼するとしたら、


1円 × 3,000文字 × 3記事 = 9,000円


よって、Aさんはこの案件で9,000円稼ぐ、という仕組みです。


計算方法は結構シンプルですよね。


ちなみに、文字単価とは1文字あたりの金額のことです。


普段は聴き慣れない言葉かもしれませんが、ライター業を始めると気にする金額の一つになるので、言葉の意味は覚えておきましょう!


+αのポイント

これ、あまり考える人がいないのですが、、

クラウドソーシングを利用すると手数料が引かれます。


これによって


「案件詳細ページに記載されている文字単価」よりも
「実際にあなたが受け取る報酬からみた時の文字単価」の方が
低くなる


ということが起きます。


簡単にいうと、


文字単価1円で仕事を受けたはずなのに、
実際には文字単価0.8円で受けている


みたいなことが多々あるって話です。


なぜこんなことが起きるのか、順を追って解説しますね。


クラウドソーシングとは、サイト上で仕事を見つけられる仕組みです。
代表的なサイトとして、クラウドワークス、ランサーズなどがあります。


クラウドワークス、ランサーズに関しては、システム利用手数料として20%かかります。

※契約金額が10万円以下の場合の一般的な手数料


例えば、


文字単価1円 × 2,000文字 × 5記事 = 10,000円


で案件を受注した場合、


10,000円 × 20% = 2,000円


という計算で、2,000円の手数料が引かれるということ。


10,000円(報酬金額) - 2,000円(手数料20%) = 8,000円


結果、報酬額8,000円があなたの口座に振り込まれます。


これ、何が起きているか分かりますか?


文字単価1円で受注したはずなのに、気づけば文字単価0.8円になっているんですよね。


なぜ文字単価が0.8円に下がっていると言えるのか。


【計算式】
・2,000文字 × 5記事 = 10,000文字
・報酬金額8,000円 ÷ 10,000文字 = 0.8円/文字


報酬金額が10,000円ではなく、実際には手数料が引かれて8,000円になるため、実際の文字単価は下がるのです。


このカラクリに気付いていない人が意外と多いので、覚えておくと良いと思います。


まぁぶっちゃけ、これを覚えてもあなたの文字単価が上がるわけではありません。


しかし、個人的にはクラウドソーシングを利用することで、自分の報酬が奪われていると思うことで、早く直接契約を獲得して、もっと稼ごうというモチベーションアップに繋がると思っています。


初心者のうちはクラウドソーシングで受注する方が稼ぎやすいし、無難な稼ぎ方なので良いのですが、スキルがある程度あるのに、意味もなくクラウドソーシングに依存するのはもったいないということを覚えておきましょう。


■準備するもの

Webライターとして仕事を始めるために必要なものは、PCとスマホくらいです。


PCは正直、なんでも良いです。


WindowsかMacかって議論がよくありますが、結論はどっちでもいいと思ってます。


強いて言うならパソコンに慣れていない方ならWindowsがおすすめです。


ライティングの業務でよく使うWordやExcelといったツールが最初から入っていて手間もかからないので。


Macでも対応できますが、パソコンをほとんどいじったことがない方にとっては多少ハードルが上がるのでWindowsの方が安心です。


Macはライティング以外にもブログやプログラミング、デザインといったことも挑戦したい人におすすめです。


詳しくは「Webライター初心者におすすめのパソコン」をご覧ください。


https://mu-voice.jp/writer-pc/


初心者向けの知識は以上です。


次は中級者向け。


中級者向けの内容を把握すれば、案件を引き受けることが可能になってきます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG