【本好き必見】Goodreads 使い方【Goodreads on Kindle操作方法を日本語解説】

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月6日
  • Brain
【本好き必見】Goodreads 使い方【Goodreads on Kindle操作方法を日本語解説】

【本好き必見】Goodreads 使い方【Goodreads on Kindle操作方法を日本語解説】

タイラー
2020-02-01 04:55:14
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

Goodreads(グッドリーズ)とは?

KindleでGoodreads使えるの?Goodreadsが出現する「魔法」の裏技…

Goodreadsとは「あなたが読んだ本、今読んでる本、これから読みたい本を共有するソーシャル・ネットワーク・サイト」です。日本語では「グッドリーズ」と読みます。

日本では、まだ、あまり馴染みのないサービスですが、かなり熱狂的な読書家たちの支持を得て、2018年現在、米国人を中心として、全世界で7,500万人以上のユーザーが利用、7,700万を超える書評が書かれ、登録されている本は22億冊にも上ります。

Goodreadsを簡単に説明すると、本を愛する読者同士が書籍をオススメし合う「オンラインコミュニティ」という位置づけになるかと思います。

Goodreadsの創設者のOtis Chandlerは、メディアレビューやベストセラーリストなどの、本を売る側が意図的に作った「評価」に頼るのではなく、信頼している友人からの「推薦」の方が、より信用にたる情報になるはずだという確信のもと、Chandler氏の妻と一緒に、Goodreadsを開発しました。

Goodreadsは、このような信念のもと開発されたサービスであったため、2013年3月28日、Amazonに買収されたというニュースが流れてきた時には、一部ファンの間では「商業主義が強くなる」という懸念から、かなりの反発もあったようです。今は、そのような状況も落ち着き、批判的な声は、ほとんど聞かれなくなりました。

Amazonが買収後、Kindle端末でサービスが利用できるようになってからは、新しい利用者の獲得にも成功し、Kindleを購入し、端末を触って、初めてGoodreadsを知ったという人も増えてきています。

このような、Goodreadsを最近知ったという方が、初歩的な使い方をマスター出来るように「アカウントの開設・Kindleとの連携、そして操作方法まで」を一括りにして、なるべく丁寧に、分かりやすく、解説していきたいと思います。

Goodreadsで出来ること

Goodreadsで出来ることは、沢山あります。すべてを理解するには、一定期間サービスを利用し、その操作に慣れる必要がありますので、ここでは大まかに、まずはサービスの全体像を把握できるように、Goodreadsで出来るタスクの一部を、紹介します。

  • 本の紹介・レビュー(既読・読みたい・読みかけの設定も可能)
  • 本の推薦
  • Facebookなどへのシェア
  • 本の購入
  • グループの作成・友達追加・メッセージ・イベント告知
  • 作家との交流

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG