【700部突破】プログラミング独学で2社起業した僕が考える、プログラミング独学ロードマップ

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月23日
  • Brain
【700部突破】プログラミング独学で2社起業した僕が考える、プログラミング独学ロードマップ

【700部突破】プログラミング独学で2社起業した僕が考える、プログラミング独学ロードマップ

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

こちらの記事はnoteにて累計700部を突破しました!
本当にありがとうございます。
ぜひ記事の内容や感想をツイートしてください。
僕のアカウントからファボやリツイートをさせていただきます!

こんにちは。Kazutaka Shimizuです。

元々はWebマーケティングのコンサルタントをやっていましたが、独学でWeb開発を勉強してプロダクトを作って起業しました。

最近は創業した会社を離れ、Anycloudという別の会社を立ち上げて経営する傍ら、プログラミングを独学した経験をこちらのTwitterで発信しています。

https://twitter.com/kazutaka_dev

✔️この記事の内容
プログラミングを独学で勉強し、実際にプロダクトを作った経験に基づいた、プログラミングを学習するうえで最適なロードマップ

僕自身、素人から四苦八苦してプログラミングを独学で勉強し、実際にプロダクトを立ち上げ起業しました。

その経験から、プログラミング初心者の方が、自分のオリジナルのサイト、サービスを作るのに最適なロードマップ、学習のコツなどをご紹介します。

✔️なぜ実際にオリジナルのプロダクトを作ることが大事なの?
現場でエンジニアとして働くために必要な知識/経験を効率よく勉強できるため

僕のように起業したいというよりは、普通にエンジニアとして就職したりフリーランスとして働きたい、というモチベーションでプログラミングを勉強する方が多いでしょう。

そうしたきちんとエンジニアという職業につく、という目標に対しても、僕は自分でオリジナルのプロダクトを作り、そのために勉強する、という方法が一番効率よく、必要な知識を勉強できると思っています。

多くのプログラミング初心者の方が、初心者向けの技術書や学習コンテンツでプログラミングを学びますが、それらで学習できるのはあくまで

「プログラムを書くこと」

であり、実際の現場における

「プログラムを書いて何か作ること」

とは非常に大きな乖離があります。

これを埋めずに就職しようとすると、そう簡単には就職できませんし、できたとしても今までの勉強とは勝手が大きく違ってすぐに辞めてしまったり、きちんと現場で仕事ができるまで、さらに時間が必要になってしまいます。

一度自分でプロダクトを作ってみるとこの乖離を埋め、かつ企業にも

「これを0から作りました!」

アピールできる実績を作ることができます。

✔️読むとメリットがある人
「エンジニアとして企業で働きたい」
「別の職種だけど、プログラミングを理解して業務に役立てたい」
「フリーランスになりたい」
「自分でプロダクトを作って起業したい」
などの駆け出しエンジニアの方々

とにかくエンジニアになりたい、プログラムが書けるようになりたいと思ってる初心者の方に有用な内容となっています。

逆にすでにエンジニアとしてキャリアを積んでらっしゃる方は読んでもあまりメリットがないかもしれません。

また、タイトルに独学と入っていますが、スクールに通っていたり、どこかの企業でインターンをされてる方も対象です。

現在はそういった周りに聞ける人がたくさんいる恵まれた環境であっても、これからあなたの実力や専門性が高まったり、出たばかりの最新の技術に触れたいなと思うようになると、周りに聞ける人がいないという状況には必ずなります。

特にIT業界は情報のアップデートが非常に早いため、自分一人で新しい情報を調べ学習していく能力はエンジニアにとって何よりも大事なスキルです。

ここを早い段階から身につけ、効率化しておくとスキルアップの速度に大きなレバレッジをかけれます。

✔️あなたはだれ?
独学でプログラミングを勉強して起業し、webサービスを3年ほど運用してきました

もともと新卒でベンチャー企業に入社し、webマーケティングのコンサルタントとして半年働いていました。

なので一応web/IT系の仕事をしていたのですが、その時点でのプログラミングスキルはほぼゼロ。

学生時代に、Ruby on RailsやHTML/CSSを勉強して簡単なwebサイトや、WordPressをいじろうとしてみたりしてたんですが、どれも1ヶ月もたずに挫折してます。

しかし当時サイドプロジェクトとして考えていたアイディアで起業することになり、すぐにでもプロダクトを作り始めたかったのですが、当時のメンバーはマーケッター×1(僕)、編集者×2でエンジニアがいませんでした。

そこから再度プログラミングを勉強しサービスを立ち上げ、色々な人に助けられつつ3年ほど運用しました。

現在は最初に創業した会社を退職して2社目を起業し、エンジニアやPMとして受託の仕事をしたり、自社の事業を作ったりしています。

✔️金額:1980円
外食のランチ2食分ぐらい

先ほども申し上げたように、今後エンジニアとして働いていくなら、独学で知識を身につけていくすべは必ず必要であり、効率のよいやり方を知っていればそれだけ早くスキルが上がっていきます。

明日と明後日のランチを外食からお弁当にしていただき、この記事に投資して頂いても損はないのかなと...

また、記事は適宜内容を追加し、都度値上げしていくつもりなので、お早めに購入頂くのがお得かと思います。

✔️購入者の方々の感想

https://twitter.com/masatworks/status/1183991373965299712

https://twitter.com/realgoo60050224/status/1164893847681286144

https://twitter.com/engineers_deaf/status/1203107736096915457

https://twitter.com/camp_mecoraund/status/1202136516715106304

https://twitter.com/showheyohtaki/status/1201737512898576384

前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ本題に移っていきましょう。

こちらが記事の目次となります。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG