【YouTube高単価企業案件】toBコンサルの指南書『現役×副業コンサルの全知識&全ノウハウ』

YouTube企業コンサルマスター講座『現役×副業コンサルの全知識&全ノウハウ』

YouTube企業コンサルマスター講座『現役×副業コンサルの全知識&全ノウハウ』

ハラキケン
2022-12-08
25 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

YouTube部門1位獲得しました!ありがとうございます!

✓9/25(日)23:59で早割終了‼✓定価49,800円


このBrainは、個人かつ副業で”企業特化”のYouTube・SNSコンサルとして活動している僕が、

現場で使っている「全知識・全ノウハウ」や「実際に使用している資料」を、初心者向けに『YouTube企業コンサルマスター講座』として編集したものです。

以下の内容が全て学べます。

~基礎編~
【第1章】成果を生むための超基本的な「コンサルの型」
(3000文字)

【第2章】初心者が価値提供する上で必ず意識すべき「3つの軸」
(4000文字)

【第3章】個人×コンサルが欠かしてはならない「5つの心構え」
(6000文字)

【第4章】思考の一丁目一番地「マーケ特化コンサルティングフレーム」
(1000文字)

~実践編~
【第5章】”ぜひ一度詳しい話を!”と言わしめる営業準備
(12000文字、内営業メール実例3000文字、営業資料8枚)

【第6章】”効果実証済み”案件獲得手法(アウト&イン両対応)
(6000文字)

【第7章】一目で違いを見せつけるコンサルの「環境準備術」
(3000文字)

【第8章】クロージング率を爆上げする「初期提案のセオリー」
(10000文字、初期提案資料15枚)

【第9章】9割が意識できてない成果の秘訣「体制と役割の重要性」
(2000文字)

【第10章】収益化~登録者2万人超えまで導いた「5回の定例」※実際のコンサル資料付き徹底解説
~YouTube改善64のアクション~
(18000文字、コンサル資料84枚)

【第11章】合理的に求められて「単価UPする極意」
(3000文字、提案資料4枚)

【第12章】消耗をしないための「コミュニケーション護身術」
(5000文字)

【第13章】仕事が途切れないコンサルの「信頼関係構築法」
(7000文字)


成果が出しにくいと言われる「企業公式YouTubeチャンネル」の世界で、

クライアントのチャンネルを「1ヶ月で収益化」「3か月で登録者1万人」「5か月で登録者2万人」と成果をだしてきた実際のコンサル内容を、

当時使っていた資料と共に完全公開しました。


さらに、このBrain1つでコンサルに必要なことが一気通貫で学べるように

初心者がつまづきがちな「案件獲得」「クライアントとの信頼関係の築き方」といったコンサルの周辺知識を全て網羅し、具体的な手順を手取り足取り解説しています。


YouTubeコンサルに挑戦したい人に、末永く教科書として手に取ってもらえるよう、

1年以上、400時間を超えるコンサルの中で、汗水たらして拾い集めたスキルや極意や
実践を通じて磨きに磨かれた「稼ぐコンサル」の一挙手一投足を

あなたが一瞬で手に入れられるように、この1本に全て書き込みました。


10万文字OVER、資料110枚の超特大ボリュームに、

外注換算で39万円相当の特典資料を添えた、渾身のBrainです。



たくさんの方にこのBrainを手に取っていただき、多くの高評価の声が寄せられました。

おかげさまで公開直後にランキング入りし、レビューやDMで多くの高評価や感謝の声が届きました。


レビューを一部紹介します。
「YouTube企業コンサル」なんていう前代未聞のテーマ。購入された方が実際どう感じたのか…ぜひご自身の目で確認してみてください。

ーコンサルの道を示した唯一無二の最強Brainー

ーこれを読み込めば他のコンサルには負けないー

ー「購入者を絶対に成功させる」という執念を感じたー

―普通には得難いノウハウが惜しみなく還元―

―読むほど自信が付く。早く取り組みたい―

―もっと早く、他の教材を買う前に出会いたかった…―
→入手が遅れるほど機会損失が広がります。

ー大手スクール、個別コンサル、セミナーを超える学びー

そして・・・
―「破格」「破格」「破格」の嵐―
※全てレビューより抜粋


―具体的・緻密・わかりやすい、そして再現性が高い―

「kamui tracker」マーケターのそるてぃさん


―「とてつもない価値」10万文字の大ボリュームに「無駄は一切ないことを保証します」―

YouTube運営×Kindle作家のじゅんさん


超大手インフルエンサーの裏方も手掛ける『台本師匠』かくしさん


『読後の興奮・熱が冷めやらぬ』内容とは?

ぜひあなたの目で確かめてみてください。


◇ ◇ ◇


はじめに

初めまして。ハラキケンと申します。


「圧倒的に高単価な副業で稼ぎたい!」と企業にターゲットを絞り、YouTubeコンサルに本腰をいれたのが約1年前。

それ以降、外注は一切行わず、案件獲得からコンサルまで個人で全てを担当するスタイルで活動してきました。


予めことわっておくと、よくありがちな「関係者の間で仕事を回して『法人コンサル実績持ち』を語る」といったことは一切していません。

サラ地から営業で案件開拓し、チャンネル収益化まで持って行く、

ガチ中のガチ&現役バリバリのコンサルです!


現在も複数の企業チャンネルを担当し、結果を出しています。


直近の事例で言うと、12月から現在まで担当している不動産系のチャンネルでは

「とりあえずYouTubeをはじめたが、社員は頑張ってるけど全然結果が出ない…」という現場にコンサルとして飛び込み


▶登録者300人の時に担当し、1ヶ月で収益化

 →この直後に投稿した動画が90万再生

▶3か月で登録者1万人

▶5か月で登録者2万人


と、右肩上がりで結果を出しています。


「もともと伸びるチャンネルだったんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、

こちらは3か月間鳴かず飛ばずだったチャンネルに、途中で参加して出した実績です。


※現在はこれを遥かにこえる登録者数に成長しましたが、チャンネルバレ防止のため、5月までの実績ですみません・・・

さらにこのチャンネルでは、短期間でYouTube経由の大型案件(1000万規模)を3件成約させています。

https://twitter.com/harakiken/status/1533078705722929153


外部から来たコンサルタントなのにこれだけ短期間で成果をあげてしまうと、それはそれはクライアントに感謝されてしまい・・・

この案件からだけでも

●早くも100万超えの契約更新の話をいただく
●若手育成や他のSNSアカウント運用についても相談をもらう
●知り合いの経営者に紹介されまくる

といった感じで、当面副業収入には困らなそうなお話を大量にいただいています。が、、、

新規のコンサル依頼も相変わらず多く、今月(2022年8月)も新規で2件、企業YouTubeのコンサルを担当しました。

・医療系人材紹介業

・個人経営の医院

どちらも初っ端から時給換算は1万を超えています。


他にも

●アイドルや芸人のYouTubeの立ち上げを支援
●元ゴールデン番組のTVディレクターとタッグでチャンネル改革を担当
●副業最高月収130万

などなど、コンサルをきっかけとして、普通のサラリーマンのままだったら出来ないような経験をさせていただきました。


◇ ◇ ◇


表紙を見てこのBrainを手に取った方は、

と考えてると思います。


しかし一方、このような理由で挑戦することを諦めてませんか?

具体的に何をすれば良いかわからない。
自分にできるか自信が無い。
Twitterを見てると、なんだかハードルが高そうだ。
自分は詐欺コンサルと言われたくない・・・


コンサルもピンキリで、上を見れば果てしないですが、


断言します。月数10万のコンサルに、天性の才能や超ハイレベルなスキルは必要ありません。


クライアントに貢献するマインドさえあれば、手順に従って業務を遂行することで、誰でも到達できるステージです。


そもそも僕自身、過去に何回も自営YouTubeで挫折した凡人です。

ですが、コンサルの正しいノウハウさえ知っていれば、


●先ほどの画像のようにクライアントのチャンネルを即、右肩上がりで伸ばし

●感謝されながら、週一労働で普通のサラリーマンレベルの収入を稼ぐ


といったことは、十分現実的な話です(生き証人があなたの目の前にいます!)。


法人コンサルは「詐欺まがいのものが多い」「成果が出しにくい」と言われていますが、

それは、ほとんどのコンサルは成果を出すためのステップを勘違いしているからでしょう


自分のチャンネルを伸ばすのとクライアントのチャンネルを伸ばすのは全くの別ゲーです。

多くのコンサルが失敗するように「自分でYouTubeを伸ばすノウハウ」だけで勝負してしまっては、成果が出ないのは当然です。


◇ ◇ ◇


世の中にあるコンサル教材は「ロジカルシンキング」「資料の作り方」「問題の構造化」など抽象的なノウハウが多く、実践で初心者が使いこなすのが困難です。

基礎的なノウハウをじっくりと身に着けた上でクライアントに向けた解決策をゼロから一人で考える必要があるため、初心者が副業で月10~20万円を効率よく・最短で目指す作りにはなっていません。

そもそも実践的な『コンサルノウハウ』は非常に俗人性が高いスキル。奇跡的にメンターにめぐり逢いでもしない限り、学ぶチャンスすら無い状態でした。

(そもそも、人に教えられるレベルのコンサルも少ないです)


そんな現状に風穴を空けるべく、

このBrainは「クライアントのYouTubeを伸ばす」コンサルに必要な要素や手順を分解し、誰にでも実践できるプロセスに落とし込みました。

「今まで暗黙知しかなかったYouTubeコンサルのノウハウを、全て形式知としてアウトプットする」そんな野心的なBrainです。

実際、言語化にはかなり苦労しました。執筆開始が2月なので、実に半年もの歳月を投じています・・・

ですが、その甲斐あって、必ずあなたの悩みを解決できる内容になったと自負しています。



あなたが万が一にも悔いが残らない決断が出来るよう、無料部分には、


✅なぜ今「個人×副業×コンサル」が稼げるのか

✅月数十万稼ぐためのコンサル知識&ノウハウとは何か

✅このBrainを読むことで、あなたが何を学び、どう成長できるのか


など、このBrainが必要かを判断するために十分な情報を用意しました。


(企業コンサル特化の教材は他にないので、コンサルを学びたい人にとっては実質唯一の選択肢であることに変わりはありませんけどね!( ・´ー・`)フッ)


2022年、需要激増中の企業コンサル。

少しでも興味がある人は、僕に5分だけ時間をください。


このBrainの強み

いわずもがな、自分でYouTubeやSNSを伸ばすノウハウについては、素晴らしいBrainがたくさんありますが、

このBrain最大の特徴は「コンサルとしての成果の出し方&生き残り戦略」に特化していることです。


未経験から現場レベルになるための膨大な知識やノウハウ。

それだけにとどまりません。


より『ワーカー側』の視点に立ったテクニック・・・

言ってしまえば『個人×コンサルとして契約を勝ち取り・継続する』そんな現場でのリアルな立ち回り方までをも徹底解説しています。


僕の実体験を元に、超実践的な内容にまで踏み込んだ

(言い方を変えれば、普通のコンサルが企業秘密として隠したがる深層までを大暴露した

Brain史上初・完全オリジナル物です。


「未経験者にこそチャレンジしてもらいたい」という想いを込めて、コンサルの周辺知識も含めて一気通貫で解説していきます。


さらに、コンサルの知識・ノウハウの中には、対企業のベーシックなビジネススキルや作法も多く包含されています。


全13章で構成される本文の中には、YouTubeコンサル以外にも、

●案件獲得の極意
●企業向け資料のポイント
●WEB打ち合わせのテクニック
●法人から信頼を勝ち取るコミュニケーション術

など、クライアントワークの実践力につながる学びがこれでもかと詰め込まれていますので


コンサルがメインでなくても

✅クライアントに今までにない付加価値を提供したい

✅自身の市場価値を上げたい

そう望む全ての人に、一生役立てていただける内容になっています!


このBrainを出したきっかけ


このギャップを解消するために僕にできることはないか?と考えたのが執筆の始まりです。


こちらのツイートを見てください。

https://twitter.com/harakiken/status/1544325044809367552

フォロワー数100人の弱小アカウントの時に行ったコンサル資料のプレゼント企画ですが、その結果がこちら


一瞬で300RT、6万IMPをたたき出し、

詳細のクリック数は1659を記録しました。


ニーズやノウハウが表向きになってないだけで、実はコンサルへの関心が非常に高いことを示しています。


さらに、内容については読者の方からとても多くの高評価をいただきました。

https://twitter.com/aika_i_1008/status/1545279138860150784

https://twitter.com/rikiga_papa/status/1545259500709392384

https://twitter.com/kunbatatube/status/1544971920130551808

https://twitter.com/yuuusuke0327/status/1544824172849004544

https://twitter.com/nahomovie/status/1544682792419618816

https://twitter.com/gonta_ch_adobe/status/1544539358769795072


※この時配布した内容は、本編【第10章】のほんの一部です。

このBrainはこのプレゼント企画の正当続編なので、ぜひご期待ください!


これだけ関心があっても、コンサルの正しい実践ノウハウは、全く出回っていません。


これではコンサルに挑戦する人が少ないのも当然。何をやってるのかもわからないから、勉強のしようがない・・・


◇ ◇ ◇


一方でYouTubeに悩み、詳しい人材を求める企業も本ッッッ当~~~~に多いです。

ニーズは後ほど無料部分で詳しく説明しますが、

国内だけで月間 6,500 万ユーザーを抱えるYouTube、全国360万社ある企業。真っ当に経済活動していて、この2つが交わらない訳がありません。


しかし、そういった案件はココナラ、Twitterなどに都合よく落ちてるわけではないのです。

行動する人だけが、真の企業コンサルニーズを見つけることができます。


僕が素晴らしいと思ったツイートを1つ紹介します。

https://twitter.com/yui141ishi/status/1559360043228749824


YouTubeに参入するのは何も、ITベンチャーやイケイケバリバリの個人経営ばかりではありません。


自身の産業に真面目に向き合ってきたような、伝統ある企業の参入も急増中ですが、そういうところほど新しいツールの活用に苦戦しがちです。

そういった企業に向き合ってお悩みを解決するのは、本当に価値がある仕事ですよね。

YouTubeを通じて、多種多様な法人が持つ「文化」「技術」「建築」「日本式のetc...」隠れた価値ある情報がどんどん発信されたらよいな…と思います。


あなたにも意外と身近な「コンサル」という仕事

コンサルに憧れを抱く人は多いですが、実物を見ない限りは、どこにいるんだろう?本当に実在するのか?って感じですよね。コンサルなんて都市伝説なのでは?と。

挑戦する前の自分がそうでした。


やってみてわかったことですが、コンサルって意外とすごく身近な仕事なんです。


例えば、次のようなメニューで動画編集する人がいたとしましょう。

動画編集(尺10分):10,000円

クライアントから動画の中身の相談も多く、ああでもないこうでもないと消耗しがち…

アドバイスにも自信が出てきたので、プランをわけることに。


動画編集(尺10分):10,000円

動画編集、チャンネル運営&企画アドバイス付き(尺10分):20,000円

ここまではよく見るプランだと思いますが、

これって、スポットのコンサルティングをメニュー化してるんですよね。


これをもう少し掘り下げ、次のようなメニューにしたらどうでしょう。


動画編集(尺10分):10,000円

チャンネル運営&企画コンサルティング(スポット1時間):10,000円

動画編集、コンサルティング付き:18,000円※セット割



同じ値段でも、より大きな付加価値を感じませんか?


コンサルをメニュー化したことで提案しやすくなったため、

全ての動画編集案件が、高単価案件の営業チャンスに早変わり。


さらに、コンサル単独で受注する可能性さえ出てきます。


数回の短期コンサルで信頼を築いた後は、月額の定期コンサルに切り替えても良いでしょう。

見せ方や働き方を少しシフトしただけで、これだけマネタイズの幅が広がります(しかも超効率・高単価のコンサル案件)。今まで求められてアドバイスしてたということはニーズも当然あるわけで、売れない訳がありません。

それにメニューにしておけば、受注した分を堂々と「コンサル実績〇件」とPR出来るようになります。

普段からアドバイスを行ってる人なら、このBrainに沿ってメニュー・内容をブラッシュアップすればすぐにでもコンサルとしてのキャリアをスタートできるでしょう。


本書ではこのあたりの準備術(メニュー・提案書作り)も十分なボリュームで解説しています。


これだけの案件チャンスをモノに出来るかどうかを分けるのは、準備や具体的なコンサルの進め方を知っているか・知らないかだけの差です。


このBrainの2大テーマ

①月10~30万を稼ぐコンサルの知識とノウハウが身につく

全13章で網羅された知識&ノウハウと、現場で使用している資料を公開することで、

未経験者が即戦力として活躍できるためのロードマップを構成しました。


ベテランが経験の中で体得しているようなノウハウも伝えられるよう、暗黙知の言語化にはとくに力をいれています。


また、その中では

初心者がぶちあたる壁を一つ一つ手取り足取り解消していきます。


自分になんかできない・・
 ➡中身を知らないだけです。現場ですべきことを教えます。
何をすればよいのだろう
 ➡顧客が月数10万を僕に払っている仕事内容をそのまま暴露します。
資料が作れない
 ➡パクってください。
案件が獲れない
 ➡実際に案件を獲っている方法を教えます。


僕がコンサルとして選ばれている理由とその裏側を全てお伝えします


②コンサルとしての仕事内容がはっきりとイメージできるようになる

コンサルに挑戦したい人は、正直ほとんどの人がスキル以前の問題でつまづいてるかと。

「自分にはまだ難しいかな・・・」という漠然とした不安を前に、挑戦をあきらめてしまっています。

それもそのはず。企業コンサルとしての現場レベルの知識・ノウハウは、ネットに全くと言っていいほど情報が落ちていません。


このBrainでは、

案件獲得~継続~単価UPまでの一連の流れに加え、

コンサルの手順や使っている資料、現場の様子なども詳しくレクチャーしていくので、

実際の仕事内容や、必要とされるスキルが具体的に想像できるようになります。


その結果、あなたがコンサルに挑戦するまでのステップが明確に描けます。



このBrainのターゲット

①「コンサル」という働き方に挑戦したい方

✅自分でチャンネル運営しているが、コンサルに挑戦したい
このBrainで取り組み方のイロハを掴めば、僕より稼ぐ方が大量に出てくると思います。 

✅自営YouTubeで挫折したが、身に着けた知識を使ってマネタイズしたい
個人的には「YouTubeの挫折=伸ばすセンスが無い」では無い…と思います。労働のキャパオーバーや、家庭の事情など、別の要因で断念した人もいるでしょう。
僕のように、コンサルで開花する人もいるはずです。

②今の業務のオプションに「コンサル」を取り入れたい方

✅低単価外注で消耗している
コンサルは非常に汎用性に優れたスキル。低単価で苦しむ人は、今の仕事に掛け合わせることで、より効率よく稼げるようになります。
(例)
・YouTube動画編集者 → コンサルをオプションメニューに加えて単価UP
・SNS運用代行 → セットでYouTube運用も担当

✅自分の市場価値を上げたい
日本企業は、時に中身より形を気にします。「企業コンサル」というステータスは、未来永劫に渡ってあなたのキャリアを彩ります。


「いつ使うかはわからんけど、とにかく企業コンサルのリアルな現場を覗いてみたい!」

という好奇心オンリーの方にも、もちろんおススメです(笑)。


そして、


これは、今まで色々な教材でノウハウを貯めてきたあなたが、

マネタイズ手段を大きく飛躍させるための真打ちBrainかもしれません。

なぜなら、コンサルはノウハウが多いほど稼げるからです。


どこかで見たようなBrainをまた買うのではなく、次はこれを選んでください。

今まで溜めに溜めてきたパワーを解放する時が来たのです!!!(厨二感)


◇ ◇ ◇


この「YouTube企業コンサルマスター講座」は、あなたが



ことを可能にします。



それだけの圧倒的ボリュームなので、人によっては「覚えることが多すぎる」・・・となるかもしれません。


ですが、それだけの知識・ノウハウがあるからこそ、身に着けた時にしっかりと「コンサル」という商売で収入がもらえるのです。


もっと言うと、一つ一つは難しくないので、定着するまで徹底する覚悟さえあれば、僕のように未経験からでもコンサルになって爆益を得られます。


自己紹介

僕を知らない方のために改めて自己紹介させていただきます!


ハラキケン(@harakiken)と申します。

僕は大企業に勤めながら、10年近く様々な副業に手を出し、収益化を経験してきました。

現在はYouTubeやSNS運用を軸とした中小企業のマーケティングコンサルティングを行っています。


いまでこそコンサルとして充実した副業ライフを送っていますが、

以前はお金や将来についての不安や焦りを抱え、

Brainなど教材を買い漁ってはコロコロジャンルを変える、悩めるただのサラリーマンでした。


実際、色々な副業で挫折を繰り返しています。

❌プログラミングに挑戦して、忙しさが限界突破して家庭が崩壊しかけたり・・・
❌Twitterエロ垢運用に挑戦して、さんざん自己投資したあげく、初日にシャドウバンされて試合終了したり・・・(妻にも言ってない黒歴史です)
❌アプリ開発に挑戦して(大迷走)、がんじがらめの人間関係で擦り切れるまで消耗したり・・・


たまにマネタイズに成功することもありましたが

「苦労して苦労して、単発で数万稼いで・・・こんなこと一生続けるのか?」と、

暗い毎日を過ごしていました。


ですが、コンサルの世界に飛び込んで早1年、

✅週1労働で月30~50万の利益を”安定的”に稼ぎ

✅「修正」「納品」などの下請けプレッシャーからも解放され

✅「副業=企業コンサル」というステータスで家族や同僚の尊敬さえ集めながら

✅外注のわずらわしさも無く、夢中で己の力だけで半永久的に稼ぐ・・・

そんな生活を手に入れました。


自分にはYouTubeに関する特別な才能があったのか?

それも答えは、全力で『NO』です。


最初にもお伝えした通り、自営YouTubeでしっかり挫折しています。

30万近く自己投資しましたが、

❌動画編集でパンクし
❌外注ガチャでハズレを引き続け
❌収益化までの時間&お金の投資に精神が耐えられず

収益化できないまま運営をやめてしまいました。


つまり僕は、、、YouTubeに挫折した、大してフォロワー数もいない普通の会社員。。。でした。。。。(言ってて悲しい(´;ω;`))


あまり大きな声では言えませんが・・・

挫折した後、つまり実績ゼロだった状態で「せめて知識投資分くらいは元を取りたい・・・!」という何とも情けない動機で、コンサルの世界に飛び込んでいます。


最初に取れたコンサル案件は120万円の年間契約でした。

ひと月あたり10万円です。ちなみに月に広告収入10万円稼ぐYouTuberって、どのくらいのレベルかご存じでしょうか?

実は、収益化を目指すYouTuberの上位約『1%』です。


チャンネル収益化(総再生時間4000時間、チャンネル登録者1000人)をクリアできるのは、一説によると収益化を目指す人の約10~15%。
収益10万円以上は、その中のさらに上位10%以上。
(ファストマーケティング「YouTuberに関する実態調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000058070.html
(2022年4月))


僕はYouTube運営に挫折してから、着眼点をズラし、コンサルに特化した結果↓

いつ収益化されるかわからないプレッシャーに耐えながら、動画投稿を続ける・・・

といった経験もすっ飛ばして、

\ 初月から収益化‼ /

どころか、YouTuberの上位1%レベルの収益を手に入れたんですね。


才能やセンスで語られがちな「コンサル」ですが、凡人でも成功するノウハウは確かに存在します。

仮にそんなノウハウが無いとすれば、僕が自分のYouTube実績が無いのにも関わらず、コンサルとして成功できたはずがありません。


僕は、たまたまいち早くこのことに気づけたおかげで、

コンサルという副業を通じて、人生も段違いに豊かになりました。


週1労働でサラリーマン1人分くらいの収入が得られると、生活もかなり変わります。

◎タワマンに引っ越して、毎月旅行に行っても貯金がたまっていくし、
◎頑張るほどどんどん大きな話につながって、夢も収入も青天井に拡大し
◎経営者との出会いやコンサルの実践を通して、二乗関数的に成長していく。


ありがたいことに、最近は「コンサルを教えて欲しい」という問い合わせも増え、個人向けのメンターも行っています。

今年は、クライアントから「より取引を増やしたい」という理由で、法人化のお願いもいただきました。


凡人の僕に出来たから、再現性は極めて高いと思っています。

次のサクセスストーリーの主人公はあなたです。


◇ ◇ ◇


コンテンツ販売者としての実績も一応触れておきますね。

クライアントワークというコンセプトで、全く異なるジャンルのBrainを出してきました。

それぞれまあまあ売れています(笑)


<1作目>


<2作目>


300部以上Brainが売れても、いつも購入者一人一人に感謝を感じています。Brainが売れるより、購入者に成果が出たり、喜んでもらえる方が嬉しいという変わった人間です。



実際に成果を出された方のnoteや・・・

https://note.com/kurosaki15tan/n/nb78d1e774400

https://twitter.com/toshiki_biz0413/status/1531882180074360832

レビューをご覧いただければ、コンテンツ販売者としての信頼はいただけるかと思います_(._.)_


なぜコンサルの「知識・ノウハウ」を学ぶ必要があるのか

コンサルは素晴らしい仕事。挑戦するだけの価値がある

みなさんがコンサルに抱く

・高単価で稼げそう

・効率よく稼げそう

・仕事を通じて経営者とかと人脈がつながりそう

 (=ビジネスマンとしてのステージアップ)


といった理想は、経験者から言うとガチで現実もそんな感じです。


✅1案件数10万~、時給は安定の1万円超え。

✅場所を問わず自由に働く。特に準備は、スマホ一つでどこでも出来る。(企画、リサーチ、考え事など)


ほぼストレスフリーで高い収入をいただきながら、社長に会食にお招きいただいたり(たまに芸能人にも会います)、そこで新しいクライアントを紹介いただいたりしています。


2年前、汗水垂らして普通のサラリーマン一本でやっていた時には想像もできなかった人生です。


金銭面に加えて、もう一つ大事なことがあります。

副業に本気で取り組んでいる方なら

そう考えるのが、本音ではないでしょうか。


時間を消耗して小銭を稼ぐだけなら、アルバイトでも変わりません。

副業で、雇われでなくビジネスオーナーの道を選んだのならば、

そういうものであったらどれほど嬉しいか・・・

Twitterで飛び交う華々しい実績を見ながら、こう考えたことが誰でも一度はあると思います。


僕自身、アフィリエイトやコンテンツ販売など、色々な副業を試した上で感じたことですが、

コンサルには、正統に・最短で自分のキャリアを成長させてくれる。そんな魅力があります。

色んな人や業界と関わり、様々な知識&ノウハウのインプットとアウトプットを同時に行い、そのすべてが実践を通じて磨かれていく。

クライアントには恐縮ですが、一つのコンサルティングを通して一番成長するのは、間違いなくコンサルタント自身です。


挑戦すべきかどうか迷っている人も、

一度コンサルの世界を覗いてみる=このBrain料金で、僕のコンサル現場を追体験してみることは、

今後の長い副業・フリーランス人生において、間違いなくプラスの体験になるはずです。


ただ、挑戦前に正しく学ぶことは必須

多少実績があるからと言って、無策でそのまま突っ込んだらもれなく爆死するでしょう。


僕は現場で「コンサル嫌い」の顧客によく遭遇します。

もちろん彼らも「生まれた時からコンサルが嫌い」なんてことはありません。

過去にコンサルで痛い目を見ている訳です。


ひとつ、あなたに質問です。

そういうクレームを生むコンサルにほぼ共通することは何でしょう??

・・

・・・

答えは

『実績持ち』です。

意外でしょうか?

もう少し正確に言うと「自分で自分のアカウントを伸ばした実績」がある人です。


これには両面あって

「実績があるからコンサル案件を取れる」のはいいのですが、

「自分で伸ばせる力が、イコール相手を伸ばせる力ではない」

ということです。


ちなみにこれはビジネスに限らず、あらゆるジャンルでわりと知られている話です。

このことを端的にあらわした、有名な言葉があります。


『名選手、必ずしも名監督にあらず』 
  ー野村克也(元東北楽天ゴールデンイーグルス監督)


一見似たようなジャンルでも、ポジションが異なると求められる能力は大きく変わります。


YouTubeの場合、

プレイヤーだったら極論、センスと根性さえあれば成功することがありますが、

他人のチャンネルを伸ばすとなった時、これらの能力だけでは足りないどころか、逆効果になることさえあります。


・自分の感性に頼った、再現性のない運営
・チームプレーを重視しない、荒いマネジメント
・自分に出来ることは相手も出来ると思いこむ、言葉や理論で伝えられないコンサルティング

これらは全て、実際にクライアントから聞いたことがある前任の荒いコンサルです。

(最後は成果が出ないことを「クライアント側の動きが悪いせい」と吐き捨てていなくなったそうです・・・そりゃコンサル嫌いにもなりますね)


では、コンサルに必要なスキルとは一体何なのでしょうか?


コンサル力=ハードスキル×ソフトスキル

コンサル力は、2つのスキルの掛け算だと考えています。


①ハードスキル:専門知識や、それを使いこなすスキルのこと

これは多くの方が持っているでしょう。ノウハウはお金で買えるし、自分で伸ばせるような人は大体足りています。


肝心なのはコチラ↓

②ソフトスキル:平たく言えば「相手を巻き込む力」

ソフトスキルをもう少し因数分解すると「コミュニケーション」「マネジメント」「交渉」「人間力」あたりでしょうか。人を動かすための能力ですね。


ハードスキルが100あっても、ソフトスキルが0なら

「100×0=0」コンサル現場はギクシャクして成果が上がりません。


ソフトスキルはコンサルの実務経験が少ない人に欠如しがちですが、

分かっていれば誰でも実践できるようなものばかりです。

だから、Brainで伝えることができます。


もちろん、このBrainではハードスキル・ソフトスキルの両方が学べます。


なぜ、今、コンサルなのか?

需要爆増・先行者利益だらけの現状

何もBrainを売りたいからコンサルをオススメしているわけではありません。

タイムラインを見てみてください。みなさんがフォローしている著名なYouTubeマーケターのほとんどが「今、企業のYouTube(またはSNS)コンサル需要が本当に多い」「捌ききれない」と言っていますね。


僕の体感でも控えめに言って「需要しかない」ほどのバブルを感じています。

これはポジショントークではなく、事実なんです。


現在進行中の『コンサル需要爆増現象』の背景には、大きく3つの理由があると考えています。


理由①昨今急速に大小/業種問わずあらゆる企業がYouTubeに参入

 (YouTubeの存在が日常生活レベルに大きくなりすぎ)

②とはいえYouTubeに詳しい「社員」がいないため、外部のマーケター人材の需要が急増

③既存のコンサルサービスが微妙過ぎて、個人が参入できる余地が馬鹿でかい


一つずつ解説してきます。


YouTubeの存在が日常生活レベルに大きくなりすぎて、いい加減避けて通れなくなっています。

以下のデータは、日本国内の2人に1人がYouTubeユーザーである事に加え、利用者も未だ増え続けているというYouTubeの化け物っぷりを示しています。

(Think with Google「月間 6,500 万ユーザーを超えた YouTube、2020 年の国内利用実態──テレビでの利用も 2 倍に」https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/marketing-strategies/video/youtube-recap2020-2/(2020年12月))

コロナでお家時間が増えたこともあり、なんと18 〜 64 歳という幅広い年齢層で「なくなったら最も寂しいプラットフォーム」になっているんですね。


さらに、ここ最近でテレビでの視聴が急増しました

✅前年比約2倍の、1,500 万人以上がテレビで YouTube を視聴

PCを使わない人も、いまやTVでYouTubeを見る時代です。


YouTubeがお茶の間を占領した結果、視聴者層の広さもあらゆるプラットフォームの中でYouTubeがダントツです。


総務省の調べによると、メジャーなプラットフォームの主な利用率は

Twitter:
10代~20代は70%超えだが、30代では30%台、60代は5%以下
(月間のアクティブユーザー・・・4,500万人)

Instagram:
さらに中高年の利用率は下がり、50代は14%、60代は4%
(月間のアクティブユーザー・・・2,900万人)

YouTube:
10代~20代は90%超え、30代~40代も80%、50代は64%、60代は32%とダントツ
※全世代の9割がYouTubeを知っている


月間アクティブユーザーも6500万人と、ぶっちぎりです。


利用者層がとんでもなく広いため、業界・業種を問わずYouTubeを無視できないし、大量の企業が参入してくるのです。


長らく企業公式チャンネルは、大企業やエンタメ系、一部のリテラシーの高いベンチャーや個人経営に多い印象でしたが、

今は、これまでYouTubeと縁のなかった中小企業が、販売や広報といった企業の基礎活動のために続々参入している時期です。

一次産業、二次産業、町のサービス業(不動産、医院、宿泊・観光、士業など)とか、そういう『企業の中でも量的に一番厚い層』ですね。


試しにYouTubeで「株式会社」と検索してみてください。
金融・メーカー・工場・不動産・動物園・ホビー・食品 など、伸びてないチャンネルが百鬼夜行のごとく出てくる出てくる・・・
でも、よく見てみてください。ちょっと手を入れれば伸びそうなチャンネル、かなり多くないですか・・・?
そうです、それ全部コンサル見込み客のリストですよ!!!


ちなみに・・・

全国約360万ある企業のうち、中小企業が占める割合をご存じでしょうか。5割?8割?


正解は、99.7%です。360万社ほぼ全てが中小企業。

つまり、中小企業のYouTube参入=コンサル需要爆発。僕のような個人コンサルが活躍する時代の幕開けです…‼


余談ですが、僕のクライアントは「YouTubeを始めただけで投資家に褒められた」と言っていました。もはや取り組んでいること自体がステータスですね…


需要は分かった。でもなぜ「コンサル」が必要なのか?

そこにはもっと根本的な問題があります。


少子高齢化が進み、YouTubeなど「新しいノウハウ」の担い手となる若者は、慢性的に人手不足です。

追い打ちをかけるように、中小企業は若者にとって、待遇やキャリアの面で魅力的な選択肢ではなくなってきています。


僕のクライアントも「社内に専門家がいないし、周りに相談できる相手もいなかった」と嘆いていました。

仮に詳しい人材がいたとしても、ピタッとYouTube担当部署にハマっていなければ意味がなく、これは相当低い確率だそうです。


では、いま企業はどう人材を確保しているのでしょう?

以下の最新の調査によると、マーケターを確保したい企業の約8割が、

採用ではなく、業務委託を活用したいと考えています。

(「【マーケター人材不足を実感する経営者107名に調査】マーケター不足解消には「業務委託契約」が救世主か86.4%の経営者が「人材が必要になってから、実働までの時間が長すぎる」と不満」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000002500.html'(2021年12月))

主な理由は、採用に時間がかかる、中長期的な雇用はリスクがあるなど。

確かに採用は色々腰が重たいので、必要な時に必要な分だけ力を借りられる「業務委託」が好まれるのはわかりやすいですよね。

それに、配置も自由自在なので、狙ったポジションに狙った人材を置けます。


YouTubeやSNSは、マーケティング業務の「施策部分」にあたるので、

人材ニーズはほぼ同じ構造。業務委託ニーズが高まっています。


僕は、個人コンサルとして強みを出すために、市場環境を常にリサーチしています。

次のようなサービスがあったら、率直にどう感じますか?


A.Twitterコンサルサービス
・月8投稿
・月額費用50万+初期費用30万

B.YouTubeコンサルサービス
・月2回の打ち合わせ、アドバイスのみ
・月額30万円


A→「いや、その金額なら毎日2投稿してやるわ!」

B→「全く同じ内容、半額でいいわ!」


と思いませんか?


驚きなのは・・・これらは、2022年6月29日~2022年7月1日に東京ビッグサイトで開催された『コンテンツ東京』で、実際に出展されていたサービスです。

しかも、Aの方は、アクティブユーザーが10数社ついているそうです。


(実際に僕が撮影した会場写真)

企業サービスを悪く言うつもりはありません(むしろ、その内容をその価格で売れているのは、優れた着眼点・スピード・関係構築&営業力です)。


ですが、既存サービスがこのスペックなら、これから副業・フリーランスが参入しても無双できることがお分かりいただけたかと思います。

企業と違って家賃や給料といった固定費が無い我々は、価格を下げても圧倒的な利益率で稼げます。


ちなみに、本業で実際にこのようなサービスを使ってみました。
結果はどうだったか?
➡世の中の副業・フリーランスの方がよっぽどノウハウがあるし安いと確信しました。YouTube・SNSあたりは特にそうですね。

周りの経営者から話を聞いてみても、企業が直接フリーランスと契約するケースは増えているそうです。

フリーランスと企業のマッチングサービスも、雨後のタケノコのごとく新しいものがでてきてますね。それだけ市場があるということです。


◇ ◇ ◇


つまり、①~③の話をざっくりまとめると


今YouTubeに参入している企業には、マーケティング業務(YouTube、SNSといった施策を含む)をやってくれる人材の需要があり、

既存サービスは微妙過ぎるので、副業・フリーランサーでも案件無双できる。

ということです。


「YouTube」の存在感は、今後ますます強くなると想定されますので

しばらくコンサル需要過多の状態は続くでしょう。


このコンサルノウハウが出回る前、まだ案件競争が少ない今こそ、

コンサルを始める絶好の好機なんです!


リスクヘッジの観点 ~卵を一つのカゴに盛るな~

YouTubeには今まで数えきれない環境変化がありました。

今まで、数えきれない変化がYouTuberを襲った、とも言えます。


今年はロシアのフェイクニュースの影響で都市伝説系の引き締めが強化されたり、

過去には子供向けコンテンツ、横スクロール系(繰り返しの多いコンテンツ)が一挙にやられたり

王道のゆっくりも安定してるとはいいがたい状況です。



ちょっと話を変えて・・・

Vineっておぼえてますか?

6秒のショートムービーをあげるソーシャルメディアで、2013年にアプリが出てから、一時は2億ユーザーまで増えました。

UNIQLOなどの大手企業もPRに活用していて、さながら今のTikTokのようでしたね。


しかし、YouTubeやInstagramへの乗り換え、Twitterが動画投稿機能をリリースしたことでユーザーがどんどん離れていき、2017年にサービス終了しました。

どれだけのVinerが路頭に迷ったことでしょう。


あれだけ人々の可処分時間を食い散らかし、みな狂ったようにVineを見ていた時代からすると、Vineが無くなるとは一体誰が予想できたでしょうか。


何が言いたいかというと、

「卵を一つのカゴに盛るな」ということです。


人生をかけたプラットフォームであなたのアカウントがBANされたら?

アカウントと共に人生も吹っ飛びます。


収益化がはく奪されたり、

公式LINEがBANされて一夜にして大量のリストを失ったり、

決裁システムに出金停止をくらい、苦労した売上が消え去るのも、

この業界ではよくある話です。


SNSでも、みな自分のポジションにとって都合の良いことを言います。

―「動画編集の需要は無限だ」「控えめに言ってやらない理由が無い」
本当にそうでしょうか。先の展示会「コンテンツ東京」には、目新しい「AIを活用した動画編集クラウドサービス」などが多数でていました。
尺の短い動画はユーザーが簡単に作れてしまう時代が来て、高度なスキルを持った編集者だけが生き残る弱肉強食の時代が来るかもしれません。


ー「コンテンツ販売は無限に儲かる」
今はそうかもしれません。でも、ある日コンテンツ販売を元にした大きな事件が起きて、そのジャンルだけ強烈に規制されるかもしれません。


一方、コンサルはどうか?

19世紀に生まれて以降、一貫してビジネス現場で重宝され続けている仕事です。

プラットフォームの変化にも影響されず、流行りすたりがありません。


人にしか備わらない「コンサル」というスキルは自分の市場価値をダイレクトに上げてくれるし、

どの分野にも掛け合わせて使える汎用性を合わせ持っています。


今後もずっと続く人生。コンサルノウハウに投資しておいたことで

●業務委託が大量に切られた中で、コンサルスキルがある自分だけが生き残った

●プラットフォームのポリシー変更で死にかけたが、コンサル収入で助かった

というように、未来の自分が九死に一生を得ることがあるかもしれません。


このBrainの内容(全13章)

~基礎編~

【第1章】成果を生むための超基本的なコンサルの『型』

✅このBrainでは核心的なことからTIPS的なことまで、大量の知識・ノウハウをお伝えしますが、

コンサルにはそれら全ての基礎となる『基本の型』が存在します。ここが出来ていないのに、枝葉の知識やノウハウだけ身に着けても成果はあがりません。

YouTubeやSNSのコンサルと言うと「ノウハウを伝える」をイメージする人が多いですが、これはステップの一つに過ぎません。成果を出していくために本当に大事な、基本の3ステップを伝えます。


【第2章】初心者が価値提供する上で必ず意識すべき3つの軸

✅毎回状況が変わるコンサルにおいて、常に一定の価値提供が出来るのか、不安に感じる方もいるでしょう。そこでこの章では、センス不要&泥臭ささえあれば誰でも再現できるものに絞り、初心者が企業に価値提供する上で、必ず意識すべき3つの軸について説明します。

これらはコンサルとシナジーがある上、企業がそれ単体でも価値を感じる要素です。例えYouTube自体の成果に振れ幅があっても、この軸に沿って経営の困りごとを解決してあげられれば、コンサルとしては総合評価で安打を量産できます。

✅僕はコンサル最中はもちろん、営業段階からこの3つの軸を押し出していくことで、他者と差別化して案件獲得しています。


【第3章】個人×コンサルが欠かしてはならない「5つの心構え」

✅このBrainの読者である「副業」「フリーランス」が個人でコンサルを続けていくために、大切な心構えをお伝えします。

コンサルの良いところは「自分だけの力で効率よく大きく稼げる」という所ですが、ここで伝える心構えをおさえている人といない人では、稼ぐポテンシャルや幸福度に大きな差が出ます。

どれも早く知れば知るほどメリットが大きく、僕自身も「これをコンサル始めた時に知っていたら・・・!!!」と後悔を禁じ得ない5つの心構え(『3つの効率化』『2つマインド』)をお伝えします。


【第4章】思考の一丁目一番地「マーケ特化コンサルティングフレーム」

✅コンサルティングは無形のサービス。相手によって前提条件や解決策も変わるのに、なぜ成果を上げ続けられるコンサルがいるのか?それは「新規案件の考えるべき項目はこれで、全部埋めれば企画の骨格が見えてくる」という思考法が確立されているからです。

YouTubeに限らずTwitterやinstagramなど、プラットフォームが変わっても普遍的に使えるコンサルティングフレームを紹介します。


~実践編~

【第5章】”ぜひ一度詳しい話を!”と言わしめる営業準備

✅営業で大切な考え方は「量質転化」です。量を稼ぐからこそ、良質の案件がとれます。ここで重要になるのは、やはり効率。

この章では、メールや営業資料のテンプレ・活動管理簿の運用などを通じて徹底的に効率化し、スピーディかつ大量に営業をかけていける基礎の作り方を解説します。

この章だけで12000文字の大ボリュームですが、内3000文字を割いて、実際に僕が案件を獲得したメール本文を限定公開していますので、絶対に見逃さないでください。

✅副業界隈で、コンサルほど適当に料金設定されているサービスは無いでしょう(苦笑)。「1日話して10万」?そんな適当な設定では企業の決裁はおりません。コンサルの価値を正しく伝えるための、論理的な料金設定もレクチャーします。


【第6章】”効果実証済み”案件獲得手法(アウト&イン両対応)

✅Twitterもココナラもクラウドワークスも、国内360万社の企業案件からみたらちっぽけな世界。そもそもわざわざ目の肥えたユーザーが集まる激戦区で戦う必要はありません。本当に深刻なニーズ・良質な案件は別な場所にあります。

この章では、基本的な営業手法を網羅的に紹介した後、僕が特別大きな成果を上げている3つの手法と、その手順について詳しく説明していきます。実際にここに掲載した方法で100万超えの案件を獲得してます。

✅また、企業案件獲得に圧倒的に強い「大手広告代理店」の下請けに個人で入るルートも最近見つけたので、ここでこっそり公開します(笑)。


【第7章】一目で違いを見せつけるコンサルの「環境準備術」

✅本番で120%の力を出せるかどうかは全て準備で決まります。

例えば、身だしなみなどの「非言語コミュニケーション」は、大きく人の印象を左右することが心理学の研究でも証明されており、ビジネスにおいても重要ですが・・・リアル営業だと気を使うようなところ、オンライン営業だと不思議なほどみんな気が回らないんですよね・・・

この章では「さすがコンサル!しっかりしてるな!」と思われるような準備術をお伝えします。


【第8章】クロージング率を爆上げする「初期提案のセオリー」

案件が獲れない人の9割はここがわかっていません。力を入れるべきポイントを間違えたまま、延々と無駄な営業に時間を浪費しています。

「提案VS評価」のような構造では、相手にどこまでも逃げ道を与えてしまいます。初っ端から「この人を逃したくない・・・」「もっと話が聞きたい!」と、相手に思わせるような価値を提示していくことが、楽な営業の秘訣です。それを実現する初期提案のセオリーを、実際の資料を見せながら解説します。


【第9章】9割が意識できてない成果の秘訣「体制と役割の重要性」

✅体制が決まっていないコンサル現場は歯車がはずれた機械のようなものです。文字通り回りません。ですが「企業側の組織がどうなっていて、どういう工夫をすれば良いのか」というのは、経験者しかわからないことでしょう。

あなたの頑張りをしっかり現場と成果に伝播させるための体制作りについて、僕が実践経験を通じて気づいた秘訣を伝授します。


【第10章】収益化~登録者2万人超えまで導いた『5回の定例』※実際のコンサル資料付き徹底解説 ~YouTube改善64のアクション~

冒頭に掲載したアカウントの実際のコンサル内容を18000文字で徹底解説。右肩上がりの成長を決定づけた「5回の定例」とその資料を完全公開します。この流れを真似るだけでクライアントのアカウントを一式改善できるので、基本のコンサル内容が身に付きます。

元々これだけでBrainを出そうと思っていたくらいの大ボリュームです。

※ここで公開している資料(PDF)は特典で全てお渡しします。


【第11章】合理的に求められて「単価UPする極意」

✅単価UPとは断じて「ユーザの優しさにすがりつく」ことでもなければ「駆け引きでまるめこむ」ことでもありません。

僕はいつも、クライアントに感謝されながら単価UPしています。どうすればそんなことが可能なのか?その答えをここに記しました。


【第12章】消耗をしないための「コミュニケーション護身術」

✅クライアントに振り回されてしまっては、コンサルと言えど消耗します。とはいえ、要求を断ってばかりでは関係性にヒビが入り、仕事がしづらくなります。

クライアントの過度な要求に対して円満に落としどころを探るスキルは、仕事の難易度や幸福度に直結してくるのです。

幸せなコンサルライフを送るための必須知識。無茶な要求をしっかり断るコミュニケーション術などをレクチャーします。


【第13章】仕事が途切れないコンサルの「信頼関係構築法」

✅YouTubeコンサルという仕事を上手く回すために一番大事にしていることは何か?と問われたら、迷わずこう答えます。『信頼関係の構築』だと。

一度構築すれば、その業務の中で計り知れない働きをしてくれる『信頼関係』。継続案件につながったり、他の相談をもらえたり、副業収入にも直結するパラメーターです。

とはいえ、具体的に現場で何をすれば信頼関係が築けるのか?イメージできてない人も多いと思います。よって、僕が現場で実践している「好かれる話し方・聞き方・ほめ方」などを具体的なケースと共にお伝えします。


◇ ◇ ◇


このように、僕が実践しているコンサルの全知識・全ノウハウを、一つずつ手取り足取りレクチャーしています。


このBrainの希少価値を決定的なものにしているのは、

中で公開されている「営業資料・営業メール本文・初期提案やコンサルティングのスライド」といった

外注換算で30万円相当・100枚を超える資料です。

※特にコンサル資料の公開は、ガチで未だかつてない暴露かと・・・


どうぞ内容や構成をパクっていただき、実務に活かしてください。


個人で行うコンサルには、経験者しか知らない難しさがあります。

「これからコンサルにチャレンジする人に、同じ苦労をさせたくない。」

「僕が切り拓き、踏み固めてきた道を楽に歩いてきて欲しい。」

そう思って、1章1章に本当に必要なことだけを詰め込みました。


とんでもボリュームになってしまいましたが、何時間も推敲した本書に一切の贅肉なし。

大会前のボディビルばりに「デカく」「バリキレ」の内容です。

このBrainに書いてあることをマスターすることで、

YouTubeに限らず、TikTokやSNSのコンサル、

果ては広く提案型のクライアントワーク全般において

上位層に突き抜けられる内容になっています。


小手先のテクニックでもなければ、日常では活用できない見た目だけ立派な理論でもありません。

本質・本物かつ等身大の知識&ノウハウをお届けします。


特典(39万円相当資料+書下ろしnote)

特典では、このBrainで公開した資料全てに加えて、

カスタマイズしてあなただけの営業&コンサル資料が作れる完全オリジナルテンプレートをプレゼントします。

▶資料だけで合計39万円相当※です。◀

※ココナラ外注換算


さらに、特典用の完全書下ろし「マーケコンサル向けBrain完結学習ロードマップ」も付けました。

個別で販売する選択肢もありましたが、このBrain一つであなたに本気で成功して欲しいという僕の気持ちです。


【特典一覧】

<本編掲載>営業資料8枚(PDF)

<本編掲載>コンサル資料102枚(PDF)

【完全オリジナル】ハイグレード営業&コンサルテンプレート20枚(パワーポイント)

 (内訳)
  ・YouTube営業9枚
  ・YouTubeコンサル雛形5枚
  ・複合提案(Twitter版)6枚

マーケコンサル向けBrain完結学習ロードマップ(note)

僕が知見を広げるために読んだBrainの数は、販売価格で総額100万超え(ガチです)、合計『80』にものぼります。
内容も幅広く、Twitter×8、YouTube×7、Instagram×5、TikTok×4 などなど・・・
この中から、特にコンサルに役立つものを僕が目利き・厳選した感想付きレポートです。
垂直・水平のスキルアップに活用ください。


価格

✅定価:49,800円

  ↓

9/25(日)23:59までお得な早割中です‼


僕の1年以上・400時間を超える苦労と試行錯誤

更に100時間以上かけて言語化・補強・編集した一生使えるノウハウ

あなたは、日雇いバイト3日分の給料で手に入れられます。


※今後、このBrainの価格は予告なしに値上げすることがあります。今あなたが見ている価格がこの瞬間限定の最安値だとご承知おきください。


一生使えるノウハウなので「買ったけど読まなかった」以外で元が取れないことは無いと思います。

(そもそも外注換算で39万円相当の特典付きなので、買って損する方が難しいかもです。)


購入前の注意点

⚠本Brainの内容は『企業公式チャンネルを、アドバイザー型のコンサルティングで伸ばす』ケースにフォーカスしています。動画編集や完全な運用代行も知りたい方は、別の教材と合わせて学ぶことを強くお勧めします。

⚠読んだだけで満足してしまい、行動に移せない方にはお勧めできません。内容の質、量的には破格の値段ですが、ただ捨てるには大きな金額だからです。

⚠これを買えば楽して稼げると思っている方も同様です。このBrainには本気で挑戦したい方を爆速で成長させるための知識とノウハウが詰まっていますが、何も行動しない人を稼がすような神通力は備わっておりません。
本気でコンサルで挑戦する意思がある方のみ、このBrainをご購入ください。

⚠有料部分に記載の内容や特典の無断公開、コピー、転用などは、購入者の利益を守るために固く禁止します。
※特典は、購入者が自分のクライアントに対して活用する目的で配布しています。自身のコンテンツとしてそのまま転用・配布するようなことは禁止です。

 

なお「小遣い程度でよいから、今のままの自分でササッとお金が稼ぎたい!」

という方は、自己紹介に掲載している僕の別Brain

【【完全在宅】時給20,000円超え副業案件の在り処と請け方のすべて[副業初心者必見]】をお勧めします。

特別なスキルは一切不要。あなたの「経験」を企業に対して換金する手順が、画像付きで詳しく解説されています。


さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。


コンサルは素晴らしい仕事です。

人のために役に立つ達成感をダイレクトに味わえるし、

現場にはチーム一丸となって目標を追う熱さがあります。


コンサルに憧れを抱いてきた人にとっては、このBrainとの出会いが人生を変えるきっかけになるかもしれません。

今ここにあるチャンスを、ぜひつかみ取っていただけたらと思います。


では、本編に参ります。


【第0章】企業コンサルの働き方

まず初めにコンサルとしての働き方をイメージしてもらうために、

普段の僕の働き方や、働いていて感じるコンサルの特徴、どういうクライアントがいるのかといった点を説明します。


コンサルの働き方

僕は「アドバイザー型」のコンサルとして企業案件を請けています。


<営業資料より抜粋>


個人で稼ぐなら、自分だけで完結できるアドバイザー型のコンサルがオススメです。

(代行型で請け負うと、動画編集の外注や納期などに追われ、余裕を持った働き方が遠ざかります。)


月10万~20万のコンサルでは、一週間のスケジュールはこのような感じです。


✅コンサル準備:3時間
 ・アナリティクスの分析
 ・次の取り組みの検討
 ・リサーチ
 ・ドキュメント作成
✅定例:1時間
✅宿題返し:0.5時間

――――

平均すると週4.5時間、1月20時間の稼働です。


平日に質問や相談をもらうことも多々ありますが、本業の昼休み、または夜にまとめて返信しています。


企画やリサーチなどは、時と場所を選ばずスマホさえあれば出来るので

移動などの隙間時間も効率よく使えるところがよいですね。


企業コンサルの特徴

実際に企業コンサルをはじめて感じた率直な感想は

他の外注に比べて『すごく働きやすい』です。


主な理由は3つ。

①ストレスが少ない

②成果を出しやすい

③商品が使いまわせて効率が良い


―――①ストレスが少ない

同じクライアントワークでも、納品物があるような「外注」は、クライアントから見ると下流工程。クライアントの要望を受け止める立場です。基本、指示や納期のプレッシャーは避けられません。


一方コンサルは、自分の知識やノウハウを企業に与えてあげる立場。つまり上流工程に当たります。

同じクライアントワークでもこれは大きな違いです。


僕自身、下流工程の外注も経験したことがありますが

❌指示の認識違いによるストレス
❌度重なる修正による消耗
❌納品物/納期のプレッシャー

といった負荷まみれの外注と比較すると、コンサルは相当働きやすいと感じています。


もう一点。外注のつらいところとして、

クライアントが頻繁に変わるのも、かなりのエネルギーを消耗しませんか?

初対面の相手は疲れるものです。ましてや受託側なら気を遣うのでなおさら・・・


コンサルは基本的に中長期の付き合いになるので、やり取りを重ねるほどお互いの信頼や理解が深まり、

コミュニケーションがどんどん楽になっていきます。


冗談を言いあったり、飲みに行くような仲になることも珍しくありません。


―――②成果を出しやすい

意外に思われるかもしれませんが、僕は企業コンサルは成果を出しやすい領域だと感じます。

これは、企業が持っているリソースを使えるためです。


例えば今までYouTubeをコンサルした企業には、不動産、メーカー、医療、タレント事務所などがありましたが、

個人じゃ用意できないような素材の宝庫です。


✅不動産:一般人が見たこと無いような物件も内見し放題・・・
✅農家:ベテラン農家の知恵や、実際の畑にアクセスし放題・・・
✅メーカー:製造現場、見たこのない工作機械、発売前の新作商品・・・
✅タレント事務所:可愛い子を前に出して、ゲーム実況・vlogなんでもござれ・・・

また、企業の予算で施策を並行して複数走らせることもできます。

・ショート動画への横展開

・他のSNSの運用&連携 など


企業はYouTubeにしろSNSにしろ、質・量共に相当なポテンシャルを持っています。

ここに運用の専門ノウハウが重なると、個人では到底真似できないような施策が打てるんですね。


―――③商品が使いまわせて効率が良い

大体の外注では、商品(≒納品物)は使いまわせません。相手の要望に沿ってゼロから作るからです。


一方コンサルの商品はというと、自分の頭の中の知識やノウハウです。

自分の頭に定着した知識やテクニックをアウトプットするたび、繰り返し無限に価値を生むことができます。


お客様ごとにカスタマイズした対応はありますが、価値の根源となる知識やノウハウは同じものなので、動画編集やライティングのようにゼロから作ったり、せどりのように新しく仕入れる必要がありません。

作業時間トータルで考えると、高単価で効率よく稼げます。


◇ ◇ ◇


さらに、僕がコンサル最大の利点だと思うのが『爆速で成長できる』ことです。


生の現場を前に、クライアントのために学び、考え、提案する。

実践という最高の環境で常にインプットとアウトプットを同時に行うため、コンサル現場は最強の学習環境とも言えます。

さらに、クライアントの業界にも詳しくなります。


こんな経験してたら、飲み会とかでも絶対話面白そうじゃないですか?
実際そうで、人脈も広がり、人としての厚みが増していきます。


繰り返しになりますが、

1件のコンサル案件で一番成長するのは間違いなくコンサル自身なのです。


クライアントってどんな企業?

僕は中小企業メインで担当していますが、以下のようなクライアントが多いです。


●「うちもYouTubeくらいやらないと」という漠然としたモチベーションで取り組み開始
●ざっくり「広告収入」「認知拡大」あたりのメリットは理解しているが、明確な目的が決まっていない


直接関わるクライアント側のYouTube担当者は、このような感じです。

●大体、少し詳しい社員が兼務で任されているか、若手にぶん投げられている
●専門ノウハウが無く、見よう見まねの運営
●成果が出ず苦しんでいる
●メイン業務があり、運用に十分な稼働が割けない


特徴として、YouTubeにそれなりのヒト・カネのリソースを費やしているものの

正しいノウハウを知らないまま場当たり的に運用しているため、方向性や使い方にかなり無駄がある状態です。

穴の開いたバケツにリソースを突っ込み続けてる感じですね。

(製造業やサービス業といった実業持ちの企業に特に多いです。)


方向性を正してあげるだけで成果が出るケースも多く、アドバイザー型のコンサルにとっては働きやすいクライアントです。


それではここからいよいよ、怒涛の「知識・ノウハウ」パートに入っていきます!!


~基礎編~

【第1章】成果を生むための超基本的なコンサルの『型』

コンサル基本の型


このBrainでは核心的なことから細かいテクニックまで、大量の知識・ノウハウをお伝えしますが、

まず枝葉の前に、最も重要な幹となる『基本の型』について説明します。


僕が説明するコンサルテクニックは、この基礎の上でこそ効果が最大化されます。

逆に言うと、ここが出来ていないのに、知識やノウハウだけとってつけても成果にはつながりにくいです。


『型』は3ステップで構成されています。


1つは簡単に思いつくでしょう。

『やり方を提示する』です。


YouTubeやSNSのコンサルと言うと、これ1つしかイメージできていない人がほとんどですが、

これだけでは不十分。成果を出していくために本当に大事なのは、実はその前後の2つのステップなんです。


超基本的なコンサルの『型』とは、次の3ステップで構成されます。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

25 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
サクセス

コンサルの教科書

Youtubeの企業コンサルに限らず、コンサルのやり方を学べる内容です。 コンサルタントになりたい方や既にコンサルタントの方で単価を上げたい方にはおススメです。圧倒的なボリュームと内容であるためこれ1つでコンサルタントとしての基本が身に付きます。
いるち

ボリュームがすごいです。

企業にYouTubeのコンサルを行う際の流れがかなり細かく書いてありとても勉強になります。営業のメールの仕方からどんな資料が必要だったり、どんな対応をして行けば良いのかが具体的に分かったので助かりました。学んだことを一つ一つ行なっていきたいと思います。ありがとうございます。
hrkz

まだ4割しか読んでいませんが…

副業動画編集者ですが、この分野以外でも活用できそうと思ったのと、他の方のレビューを拝見して、このBrainは購入して間違いないと確信しました。まだ4割しか読んでいませんが、この先読むのが楽しみです。
TKG

有益すぎて誰にも教えたくない

ものすごいボリュームがありながら一切の無駄がありません。コンサルのノウハウのみならず、営業・案件獲得法・YouTubeの基礎知識・クライアントワーク全般におけるコミュニケーション術まで、実践・実例ベースで網羅されていて脱帽です。コンサルをする予定が無くてもこのノウハウをベースに自身のチャンネルにももちろん転用できる... 満足度満点超えの教材です。
ペガ

これからYouTubeコンサルをする人は必須かもしれない

このBrainを買ってから忙しく、中々読めなかったが見たら一気に見てしまった。 読んでる途中に何度鳥肌が立った事か。 「自分が知りたかった事はまさにこれだ!」 読み直す度にそう思える内容でした。 あっという間にこのBrain代は回収出来ると確信出来る そんな素晴らしいBrainでした。
麦茶

コンサルを学びたいなら絶対見たほうがいい!

私は動画編集の仕事をしているのですが、さらにクライアントに価値提供を考えていくとどうしてもYouTubeに関する提案の知識やスキルは必要になってくると常々思っておりました。このBrainのかなりの評価の高さから、見かけたところ即購入。実際に読んでみるとこのBrainだけでコンサルというものが完結できる素晴らしい内容でした!!後はこの内容を自分のものにして進むだけです!本当にありがとうございます!!
トシ

読んで損なし

購入して本当に良かったです。半端ない情報量でビックリです!中途半端なセミナーをうけるよりも非常に有益だと感じました。toB向けに仕事をしている人なら読んで損なしです。間違いなくビジネス戦闘力がアップします!非常に参考になりました!ありがとうございました!
編集卿

再現性の塊

私自身、ここまで企業コンサルに特化した教材は読んだことがありません。営業資料だけでも価値がある上に実践的コンサル内容や提案資料などなど幅広く詳細に網羅されていて圧倒的に価値のあるbrainである事は間違いありません。初めてコンサルに触れる方でも書かれている事を読んだらあとはやるだけです!大変参考になりました!

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG