エロ漫画アフィリエイトのサイト運営方法~アダルトアフィリエイト戦略~月10万円コース【更新型】

  • 2020年9月20日
  • 2020年9月22日
  • Brain
エロ漫画アフィリエイトのサイト運営方法~アダルトアフィリエイト戦略~月10万円コース【更新型】

エロ漫画アフィリエイトのサイト運営方法~アダルトアフィリエイト戦略~月10万円コース【更新型】

あうあう
2020-09-20
2 件のレビューがあります
平均スコア 4.0

※9/15 大型アップデート

これからエロ漫画アフィリエイトに挑戦してみたい、もしくはすでに取り組んでいるけど全く稼げていない方に向けて本記事を作成しました。

・アフィリエイトを始めたけどどのジャンルを選べばいいかわからない
・競合が多すぎて一般ジャンルでは稼げる気がしない
・ひたすら記事を書いてるのに稼げない

上記のような方にも実践してほしい内容です。

エロ漫画アフィリエイトは控えめに言って超余裕です。なぜなら参入者が一般ジャンルと比べてほとんどいないからです。

またエロ漫画アフィリエイトの存在を知っている方も少ないですね。

知っている方は、FANZAやDLsiteで取り扱っている漫画の記事を書いたけど、あまりのアフィリエイト単価の低さに絶望した方がほとんどではないでしょうか。

私が紹介するエロ漫画アフィリエイトではFANZAとDLsiteは使用しません。

さらにリーチサイト規制により無断転載サイトやリーチサイトが検索結果からいなくなれば、更なる収益が期待できるジャンルになります。


私は現在エロ漫画のアフィリエイト報酬で生活しています。

※現在は単価が上がって2,750円になっています!

作業自体は難しくないですし、1日2時間程度あれば十分です。

(1日30分しか無理、コピペで稼ぎたいという方にはオススメできません。)


このエロ漫画アフィリエイトの方法を有料記事で解説してきくわけですが、10,000円で販売しているので決して安くはないです。

なぜこの価格で販売したかというと…

1つ目は検索結果やnoteにはない情報だから
2つ目は競合が少ない市場を知られたくないから
2つ目は私のサイトが100%わかってしまうから

まずエロ漫画アフィリエイトで稼ぐ方法を知っている方はほとんどいません。

以前、月に500万円以上アダルトサイトで稼いでいる方、複数名とスカイプでやり取りしたことがありますが、取り扱っている漫画サイトの存在やマネタイズ方法を知りませんでした。

アダルトジャンルを取り組んでいる方でも知らないアフィリエイトの手法ですし、一般ジャンルをやっている方はなおさら知らないと思います。

この方法を低価格でバラまくわけにはいきませんので、価格を×××円に設定致しました。


私がこのエロ漫画アフィリエイトの存在を知ったのはASPとコネクションのある方に65万円を払ってコンサルをお願いしたときにはじめて知りました。その時はアダルトジャンルをやるつもりはなかったのですが、あまりのライバル皆無の市場で驚愕しました。

その時に気が付いたんです、アフィリエイトの売り上げはコンテンツの質以上に戦う市場で決まると言うことに…。

それはどのビジネスでも同じですよね。新規参入者はレッドオーシャンのジャンルで戦うよりはブルーオーシャンの市場の方がいいに決まっています。

そして、エロ漫画アフィリエイトにおいてもコンテンツ以上に案件選定が命です。


このノウハウを見れば私のサイトがわかると思います。コピペは絶対にダメですが、リード文などサイトの構成をパクるのは構わないです。

また、私が提供するノウハウは検索結果や某noteにはない情報です。今も現役で稼いでいるエロ漫画アフィリエイターなので安心してください。


本記事では、マーケティング本や格安noteにあるような、心理学用語のドヤ顔解説ではなく、今から実践できるアクションプランなのでご安心ください。

案件選定から記事の書き方、運用方法まで全て教えます。

なお、この記事は更新型であり、現役で実践している私が、エロ漫画アフィリエイトの環境に応じて、加執・修正をしていきます。

参入ジャンルに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

それでは。



・・・と思いましたが、せっかくここまで見て頂いたのでもう少し紹介させてください。

エロ漫画アフィリエイトで手っ取り早く報酬を上げてもらうために中古ドメインを使用するのがオススメです。

年々中古ドメインの効果が薄れているとはいえ、2020年9月でも検索上位で生き残っていますし、効果を発揮しています。

これから私が紹介するエロ漫画アフィリエイトの手法は長く売れる鉄板系の漫画からトレンド性のある人気漫画を取り扱います。

中古ドメインを使うメリットの1つとして、インデックスの早さと権威性の偽装ですね。


他のライバルが無料ブログで数日かけてインデックスを目指すなか、中古ドメインでエロ漫画の記事を書いたら翌日には上位表示しているなんてことがざらにあります。

※あくまでコンテンツをちゃんと作る前提です。

ですので、初報酬までの速さと中長期に渡っても使える手法が中古ドメインになります。


中古ドメインの取得について解説

エロ漫画アフィリエイトにおいて中古ドメインが有効と解説しましたが、どうやって中古ドメインを手に入れるかですね。

中古ドメインは無料で探すよりも、購入した方が安全です。

無料で探すと手間やペナルティのリスクもあるので、効率重視ならば購入したほうが手っ取り早いです。


私が利用しているところは「中古ドメイン販売屋さん」です。

中古ドメイン販売屋さんの利用の流れ

ラッコドメイン←中古ドメインの納品場所と管理ページ

私が中古ドメインを取得するときに下記のような基準で選定しています。

・価格3,000円~8,000円
・ラッコランク2以上
・BLDが30以上
・有効リンク・IP分散が高い(70%以上)
・低品質リンクが少ない(20%以下)
・トップページに被リンクが集中している(97%以上)


価格は3,000円~8,000円のもを選ぶ

価格は3,000円~8,000円で十分です。3,000円で購入した中古ドメインが20,000円の中古ドメインよりも順位の付き具合がよかったりしますし、高いドメインを購入すれば、必ず上位表示してくれるとういわけではありません。

むしろ安いドメインを複数購入したほうが結果に結びつくことが多いので、購入するドメインは高くなくてもOKです。


ラッコランク2以上

ラッコランクはバックリンクの質のことをいいます。過去にGoogleがページランクという指標があったのですが、それに変わるものがラッコラックになります。

高ければ上位表示するというわけではありませんが、低いよりは高い方がいいです。


BLDが30以上

中古ドメイン販売屋さんではBLD(バックリンクドメイン)とBL(バックリンク)を見ることができます。中古ドメインについている被リンクのドメイン数とリンク本数を見ることができます。


BLDは減るかもしれないので、多い方がいいですね。BLDの数としては30以上がオススメです。

BLはBLDに対してあまりにもBLが多いと不自然なので、BL数が1,000以上や比重が偏っていものは選ばない方がいいです。


有効リンク・IP分散について(70%以上)

有効リンクとは、SEO対策に効果のあるリンクが送られているものです。有効リンクが少ないとno follewタグが付与されている被リンク効果がないものばかりが張られていることになります。

IP分散はリンク元のIPがどれだけ分散されているかの指標です。IP分散されていないと自作自演の被リンクだったり不自然な対策がされていることになるのでペナルティになるリスクが増えるので避けた方がいいです。

有効リンク・IP分散は高いものを選びましょう。


低品質リンクが少ない(20%以下)

質の低い被リンクを送られるよりも、質の高い被リンクを送られた方が、ドメインの評価は高いです。

リンクの質でフィルターをかけることができる指標として低品質リンクを見ることができます。

目安としては20%以下がいいですね。


トップページに被リンクが集中している(97%以上)

トップページに被リンクが集中しているドメインを探した方がサイト運営の手間が省けます。

個別ページに被リンクが当てられていると、過去のページを復元をしないといけないのでかなり手間がかかります。

トップページに貼ってあるリンクは97%以上がオススメです。


上記で解説した指標はあくまで私が行っていることなので、絶対正しいというものではありません。しかし中古ドメインを使用すれば、上位表示するスピードをグッと短縮することができます。

新規ドメインで時間をかけて上位表示を狙うよりも、中古ドメインの方が上位表示しやすいです。特にライバルが少ない案件や需要が高いエロ漫画を狙う場合は中古ドメインの使用で報酬を取りこぼさなくて済みます。

新規ドメインでサイトを作り上位表示する頃には競合が増えている、旬が過ぎて全く報酬が上がらないといったケースがあるので、機会損失は徹底的に避けましょう。


中古ドメイン使用することのデメリットとしては、目視チェックによるペナルティがあります。ペナルティになると全てのページの順位が大幅に下がる、圏外になってしまいます。

そういった致命傷を避けるためにも、複数同時にエロ漫画サイトを運営するのがオススメです。


ちなみにアダルトジャンルを運営するときはアダルトOKなサーバーを利用する必要があります。

私はmixhostを使っていますので、まだ契約されていない方は参考にしてみてください。

https://teshio02.tokyo/mixhost/


ここで提示する取り組みが絶対の正解ではありません。違った視点や今まで取り組んできたノウハウと組み合わせて報酬をアップさせる方もおられるでしょう。

ですので、ひとつの手段として本記事の内容を参考にして頂けたら幸いです。

またわからないことがあればTwitterのDMを頂ければご回答します。
ただし、ワードプレスの設定などはご自身でお調べ頂けるようにお願いします。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア 4.0
京野

売れる漫画の探し方を知りたい人向け

コンテンツ内容は、広告選定(漫画の探し方)がメインになっています。 以下のような内容については触れられていません。 ・キーワードの選定方法 ・タイトルの付け方 ・記事の作成方法(記事構成・文字数) ・1日の投稿数 ・メンテナンス方法 ・テコ入れ方法 ※キーワード選定については、有料ツールを使ってライバルのキーワードを見つける方法は書いてあります。 (どちらかというと応用的な手法になるので、ノウハウ内での優先順位は低いです。) コンテンツ内容については、それぞれのASPをどのような基準で使い分けているのかも知りたかったです。 タイトルと価格的にもっと運営全般のノウハウが学べるのかと期待してたので、割高感がありました。 基本的な運営方法は分かってるけど、漫画の選び方が分からない人向けのノウハウだと思います。
わったー

具体的で分かりやすかった

具体的だったのでとても勉強になりました。 もし宜しければ、 もっと深く知りたい場合、 どうしたらいいか教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG