コンビニのATMで仮想通貨を日本円でキャッシュアウトできる仮想通貨アフィリエイトを大公開!

  • 2021年11月19日
  • 2022年5月19日
  • Brain
コンビニのATMで仮想通貨を日本円でキャッシュアウトできる仮想通貨アフィリエイトを大公開!

コンビニのATMで仮想通貨を日本円でキャッシュアウトできる仮想通貨アフィリエイトを大公開!

ノムノム
2021-11-19
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

このBrainでは遂にスタートした仮想通貨銀行のアフィリエイトで稼ぐことができる秘匿性の高い情報をお伝えします。この記事を読み終わった後は、アフィリエイト市場に新しい価値を見出すに違いないでしょう。

仮想通貨アフィリエイトとは?

はじめまして、野村晃弘と申します。

アフィリエイトを始めて15年ですが、今回仮想通貨バブルに乗った非常に稼ぎやすい仮想通貨アフィリエイトという銀行提携のアフィリエイトサービスをご紹介します。

仮想通貨アフィリエイトとは、仮想通貨をコンビニのATMから日本円で引き出せるウオレットの紹介ビジネスです。

ビットコインが暴落した現在、もう仮想通貨への投資はリスクを伴うだけです。

しかし、、、仮想通貨で億り人になりたい・・・

こんな夢はもう実現不可能なのか!?

そんなことを感じてる人は多いのではないでしょうか。

ご心配はいりません!

新しい仮想通貨バブルが目の前にきています。

このバブルに便乗するために、仮想通貨への投資はすぐにやめて、リスクが全くない、人の仮想通貨で稼ぐ情報を今からご説明します!


今回モニターとして参加された方も全員が実績を出しているビジネスです。

仮想通貨を1日最大200万円までコンビニのATMで引き出せます!

先日、僕はアフィリエイトで稼いだビットコインを日本円に両替して30万円を引き出しましたwww


多いときは1日最大200万円まで引き出すことがあります。

僕はこのアフィリエイトで経済的自由を手に入れました。

他のモニター参加者全員が実績を出しています。

モニターの実績は分かった。お前はどうなんだ!

そう言われそうなので僕の報酬をお見せします。

僕の場合は、FacebookとTwitterとZOOMセミナーで申し込まれた口座開設数は、2ヵ月間で112口座です。

その手数料収入は以下の画面を御覧ください。

口座開設をしたユーザーのBitcoinの総額約1億とtetherの総額約1400万円のトランザク手数料で$42,047、日本円で約450万の手数料収入がウオレットに入っており、それ以外に他のウオレットで塩漬け状態だった数年前に自分で10万円で購入したイーサリアムが値上がりしてPayBankに送金した約100万円、手数料と口座開設費のコミッションがUSDで約30万円、過去のコミッションをデビットカードにチャージしたUSDが約1000万円、

総額約1600万円がウオレットに溜まっています。

仮想通貨対応のデビットカードを紹介することで、

紹介料が発生し自分のウオレット口座に入金されます。

さらにユーザーがそのデビットカードをウオレット口座の中で、ビットコイン、テザーといった仮想通貨を送金、出金、両替をするたびに自分のウオレットに報酬が入金されて、コンビニのATMでデビットカードを利用し引き出しができます。

銀行の3大業務を知っていますか?

※融資業務

※預金業務

※為替業務

になります。

銀行はATMを開発したことにより、ATM利用者から手数料収入を得ることができました。

実はあなたも同じようにATM利用者の手数料収入を得ることができたら興味はありますか?


じつは、、、それができるんです!


それを実現させたのが、ラオスの民間最大手の銀行であるJDB銀行です。


ラオスで唯一オンラインバンキングの機能を持つ銀行で、仮想通貨対応デビットカードの発行をしています。

デビットカード!?

仮想通貨でよくある詐欺カードではないの?

デビットカードと聞いて不安に思った方もいるのではないでしょうか。

というのも、現在国内では仮想通貨の投資詐欺が横行しているからです。

海外の実在しない銀行をあたかも実在しているように見せかけて、デビットカードの発行申込と口座開設を広めて、仮想通貨に投資することで年間50%以上のリターンがあると謳い50万、100万の投資をして騙されている人が大勢います。

そういった被害が多いため、JDB銀行は実在する銀行の証明をするため通帳まで発行をしています。

ちゃんと名前も記名されていますよ!

この口座開設をオンラインで簡単にできて、最短2週間でデビットカードと通帳が送られてきます。

ちゃんと実在する銀行ですのでご安心くださいね。

しかし、実在しない銀行に騙される方も騙される方ですが、騙す方も図太い神経をしていますね(笑)実際僕の知人の歯科医の方も騙されていました。。。

この知人のように、デビットカードと信じて申し込んでみたものの、届いたカードが実際はプリペイドカードであることがほとんどです。

デビットカードというものは銀行が発行できるカードで、現在銀行発行の仮想通貨対応デビットカードはJDB銀行以外ありません。

銀行発行デビットカードと謳っているのは海外の実在しない架空銀行です。現在国内では仮想通貨の盛り上がりに便乗した様々な投資詐欺が溢れ出している状況です。

つい最近では大手のアメッ●●が仮想通貨のデビットカードが発行されましたが、これも実際にはプリペイドカードです。

もし、そのカードをお持ちであれば、下記のサイトで頭6文字の数字を入力してみてください。

https://www.freebinchecker.com/?hl=ja

カード申し込みサイトでは中国発行となっていますが、全く違うスウェーデン発行と表示されます。

早ければ3ヵ月、遅くとも半年くらいで使用停止になりますので注意してください。

その仮想通貨対応デビットカードの発行を可能にしたのが、JDB銀行提携ウオレットペイメントサービス「PayBank」になります。




PayBankはなぜ安心なのか?

PayBankは先ほどの動画を御覧いただいたように、ラオスでは民間最大手、日本で言うと三菱UFJ銀行クラスの銀行になります。そのため、デビットカードの引き出しができなくなることはゼロに近いでしょう。

1日最大200万円までコンビニのATMで引出しができます。

200万円!?

コンビニのATMって、最大でも50万円が限度じゃないの?

と疑問を持ったのでは?

これについては海外の銀行であるため、JDB銀行の方で引き出し限度額の設定をしているため、今のところ200万円までは引き出しができます。ただし、1回の引出限度額が1店舗1回10万円で10回100万円までとなり、違うもう1店舗も含めて20回引き出すことになりますので、そこはちょっと面倒ですが・・・(苦笑)

現金を引き出さなくても普通にショッピングなどで買い物もできますよ!


先程説明したように銀行の大きな収益には「金利」と「預金」と「手数料」があります。

その収益増加のために銀行は融資額、新規口座開設数を支店別に競い合わせています。

PayBankも同様に3大業務として「「預金業務」「為替業務」「取引所業務」があります。

PayBankの一番大きなキャッシュポイントは


「為替業務」になります。

この為替手数料を参加者全員とシェアできるシステムを構築しています。

これが仮想通貨アフィリエイトで、紹介手数料が寝ていても入ってくるのがPayBankの凄いところがここです!

不労所得を得ることが可能なシステムになっています^^

PayBankの常識外れの稼ぐ機能

このシステムを利用することで、

全国にある銀行の支店と同じように、あなたが口座開設したユーザーの手数料収入が不労所得としてウオレットに入ってきます。そして、あなたは好きな時にその報酬をコンビニのATMで引き出すことができます。

もしあなたの配下に2次代理店を付けてコミッションをシェアすれば、あなたは何もしなくてもコミッション収入を得ることが可能です。

あなたが南国の島で海を眺めていても、旅行に行っていようが、利用者がウオレットを使用するたびに手数料が24時間あなたのウオレットに入ってきます。

PayBankアプリをインストールすれば、スマホでも自分のウオレットの確認ができます。

※Appは現在申請中になります。

ご存知のように銀行のATMは営業終了後も24時間コンビニで引き出しができますし、インターネットバンキングで振込もできます。

ATMは土日祝日年末年始、GW、お盆、深夜は休みますか?休みませんよね。

PayBankのウオレットシステムも同じように休みません。

銀行はATMを開発したことにより自動で収益を上げるマシンを手に入れました。

コンビニATMの代表格と言えるのがセブンイレブンの「セブン銀行」です。

小売りの世界から金融の世界に常識外のビジネスモデルを実現したセブン銀行を1度ならずとも2度3度利用されたことはあるのではないでしょうか。

コンビニのATMで引き出しには220円の手数料がかかります。

インターネットバンキングで振り込みをしても168円の手数料がかかります。


銀行はATMを開発したことで、為替手数料を24時間自動化により収益を上げるマシンを手に入れたのです。

あなたも同じようにコンビニのATMを利用させていただくことで、銀行と同じように為替手数料のアフィリエイト報酬を手にれることができるんです。

海外銀行代理の許可は?

ここまでお読みいただき1点疑問に感じたことはありませんか?

海外の銀行の口座開設をするには海外銀行代理の許可が必要ではないのか?といった質問をいただくことがあります。

こういった間違った知識をあたかも正しいように力説する人がいます。

答えは必要ありません!でなければ、こうやって堂々と公開しませんよね(笑)

金融庁のホームページでも下記のように、「預金口座開設の勧誘に関する注意喚起」という文章を出していることから、口座の開設を斡旋紹介するのが銀行法に反して違法なのではないかとも理解する人もいるようですね。

しかしですね、よーく読んでください。

これは海外銀行の代理店などと称して日本国内で金銭を受領するのは、 海外銀行代理の認可など簡単に取れないことから詐欺事案が多いですよ!という注意に過ぎません。 海外口座の紹介斡旋をすることを違法と書いている訳ではありません。口座開設代行と称して、海外口座開設のための書類を代わって書き込んで作成する業務をしたりしている場合には、確かに海外銀行の代理のような業務をしている訳で海外銀行代理の認可をとる必要があるのかどうかは、法律を読んだだけでは一概に断定出来ません。

これについては、海外口座開設代行業を営もうとする上で、弁護士を通じて、法令適用事前確認手続を利用して直接に金融庁に海外口座の紹介斡旋事業の合法性について照会をした事案があります。

お役所の文書なので難しい表現を使っていますが、

簡単にいうと海外口座の口座開設したい方のお手伝いしているだけでしょ!また、海外銀行から委託も受けてないでしょ!

だから「問題なし」(合法)と言う回答です(^^)

不労所得の秘密を大公開!

法律的にも問題なし!と、ホッとしたところで、PayBankのシステムをお見せしますね^^

現在取り扱いができる暗号資産が、「Bitcoin」「Tether」「Ethereum」の暗号通貨になります。

小さな取引所ですが、今後取り扱い可能な暗号通貨を増やしていく予定です^^

この先は秘匿性の高い情報になるため有料とさせていただきます。

有料記事を購入していただいた方には、特典として仮想通貨銀行PayBankの1次オーナとして参加する権利をプレゼントします。

この権利を手に入れることで仮想通貨アフィリエイトで収益を得ることを加速化することでしょう。

さらに、アフィリエイトをするためにはLPを作る必要があるのでは?

と不安になられてる方もいるかと思いますが、必要ありません!

特典として下記のような、あなたのアフィリエイトリンクが入ったLPと、僕が口座開設アフィリエイトで稼いだノウハウ「PayBank実践集客メソッド」を購入特典としてプレゼントしますので、すぐにでも口座開設アフィリエイトを始めることができます^^

特典1:あなた専用LP

特典2:PayBank実践集客メソッド

オーナーとして参加することで、どのようにアフィリエイトで稼ぐことができるのか?

特典2については有料記事で公開しますね!

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG