ダイレクトレスポンスマーケティングのすべてがわかる『DRM大百科』

ダイレクトレスポンスマーケティングのすべてがわかる『DRM大百科』

ダイレクトレスポンスマーケティングのすべてがわかる『DRM大百科』

さわしん
2023-01-02
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
⚠️980円→1980円→2980円→3980円とします。
⚠️サポートは先着順で締め切りとなります
⚠️今が、最安値です。

当、Brainにたどりついてくださりありがとうございます!

今、このBrainを読んでいるあなたは、


✅売り込まずに売れる仕組みを作りたい
✅3年5年10年後も安定しているビジネスをやりたい
✅とにかく将来が明るくなる必殺なスキルを手に入れたい

というような願望があったり、もしくは


✅集客に苦しんでいる
✅行き当たりばったりで経営状態がヤバい
✅非効率な集客方法にウンザリしている

このようなお悩みを抱えた伸び悩む起業家、もしくはビジネス初心者さんなのではないでしょうか?

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)のスキルを身につけることで、これらすべての『願望』が叶えられ、すべての『お悩み』を解消することができます。

どうしてかというと、ダイレクトレスポンスマーケティングというマーケティング手法は、売り込まずに商品を売るための手法であるから。

しかも、お客さんの方から「あなたの商品を売ってください!」なんて、あなたの商品を買う気マンマンの濃い見込み客だけをガンガン集めることができるのです。

さらに、ダイレクトレスポンスマーケティングは顧客リストを集めてビジネスを行う手法となるので、あなたに富をもたらしてくれる顧客リストの保有数に比例して、資産価値もどんどんどと上昇します。

マーケティングの業界では、濃い顧客リストを1000人分あつめることができたら、「一生食うに困らない」なんて言われているんです。が、マジで、それくらい「顧客リスト」は価値が高いのです。

ちょっとイメージして欲しいんですが、顧客リストなしで、新商品販売のたびに、毎回、新規顧客を集めなきゃならないビジネスモデル。

と、すでに自分のファンになってくれている人たちが欲しがっている商品を作り「こんな商品を販売するんですが、欲しい人おられますか?」と売れることが確定した状態で新商品の提案をすることができるビジネスモデル。

あなたは、どっちのビジネスモデルに魅力を感じますか?

ってか、『殿様商売ができる自分だけの王国』を築きたい、と思いませんか?

この教材では、そんなすばらしいマーケティング手法であるダイレクトレスポンスマーケティングを始めるにあたって、絶対に外すことができない大切な考え方や、具体的な実践方法など、ダイレクトレスポンスマーケティングのすべてを理解することができる内容となっています。

ぼく自身は、元たこ焼き屋で70万人に販売し4億円ほど売り上げたのですが、25年で廃業してしまいました。

理由は、顧客リストを集めずに「行き当たりばったり」の商売をしていたからです。

タラレバ、のお話になるんですが、90%以上のお客さまがリピーターだったので、もし、当時「リスト化する」という知識があったら、少なくとも数万人には違ったかたちで価値提供できてたんじゃね?

そう考えると、悔しくて、悔しくて。笑

まあ、「後悔先に立たず」ですし、自身がめちゃ悔しい体験をしたからこそ、経験が糧となり、今があるんですけどね。

そんなこんなで、ずーっと何年間もリアルの商売をしていたんですが、2009年頃にネットの可能性に気づき、それ以降マーケティングやライティングのスキルを磨き続けてきました。

ですから、スキルアップと共に、提供できる価値が増え、

たこ焼き屋→アフィリエイター→セールスライター→コンテンツ販売→セミナー講師→コンサルタント→マーケティングサポーターという感じでキャリアを積み上げることができています。

たこ焼きを焼くことしか能が無かったおっさんが

↓↓

グランフロント大阪でセミナー

↓↓

なんてもとも、できるようになったんです。

このセミナーに参加してくれた方々は、もちろんDRMで集めたお客さまです。

たこ焼き屋時代は、DRMという言葉すら聞いたことがなかったので、失敗したんです。

が、今は、知識があるので、実家の居酒屋さんや美容院など実業のマーケティングサポートなんかも簡単にできちゃうんですわ。

たとえば、実家の居酒屋さんで実践している方法がわかりやすいのでシェアしますね。

日本人ってカニ好きが多いじゃないですか。だから、〇〇日に城崎温泉に行くのでカニを仕入れて来ますねー!

っと、顧客リストである公式ラインで事前にアナウンスをしておきます。(この時点で、VIP客からの予約が入ることも多々あります)

で、カニを仕入れて来たので、カニフェアを開催します。と動画や画像を用いてラインで告知し、

忘れずに「先着〇〇名で売り切れるので先着順です!」と限定性、希少性を煽れば一瞬にして予約がうまってしまうのです。

しかも、お店に集まる客層が「価格を気にしないタイプの人」になるよう、意図的にスクリーニングしているので、価格の提示なし、で予約が埋まるのです。

これぞ、まさに、自分だけの王国での殿様商売である、と思いませんか?

DRMは、地元民相手のミニマムな店舗型商売でも、有用できるんですから、レバレッジが効くオンラインビジネスに導入すれば、どれだけ爆発力があるのか、

想像しただけで、ワクワクしてきませんか?

「運任せでその場しのぎ、しかも行き当たりばったりのDRMを使わない商売」そして「自分が主導権をにぎり攻めの商売ができるDRM」両方を経験したからこそ、

ダイレクトレスポンスマーケティングは、自分のビジネスを継続的に伸ばすために世界中のすべてのビジネスパーソンが習得するべき大切な手法である、とぼくは確信しています。

この教材は、無知が理由で過去、苦しんでいたぼく自身、そして、現在、ビジネスを伸ばすことに苦しんでいる方が、

ゼロからダイレクトレスポンスマーケティングを学び、実践に活かせるようになるために世界一やさしく解説いたしました。

ですから、しっかりと読み込んであなたのビジネスに役立ててくださいね。

っと言っても、「お前は誰やねん?」とぼくのことをよく知らないあなたのために、少しだけ自己紹介させて下さい。

数年前から、独自コンテンツの販売経験はあるんですが、Brainで販売するのは、今回が3作目です。

ですから、1作目、2作目にいただいたレビューを確認いただき、スキルや実力はどんなレベルかのか?また、怪しい人物なのか?そうでないのか?をジャッジしていただけたら、と。

【Brain1作目】

【Brain2作目】

【ココナラで出品した商品】経営者さんの経営問題を解決するためのサービスです。

自分の口で、経歴や資格、実績、キャリア、受賞歴などをつらつらと語るよりも、じっさいにサービスを体験して頂いた「お客様の声」が、もっとも信ぴょう性が高いし、信用に値する価値が伝わるので、提示させて頂きました。

このBrainでは、具体的に、どんなことが学べるのか?というと、

ダイレクトレスポンスマーケティングの基礎知識から実践方法、具体例、勉強方法などを網羅的に学ぶことができます。

「自分の強みを発掘するため」のワークみたいなのをやったことがある人は知ってる、と思いますが、ワークの中の一つに、

「自分の人生でこれまでにもっとも時間とお金、労力を使ってきたことは何?」という問いがあるじゃないっすか。

ぼくの場合は、その問いの回答、第一位は、ぶっちぎりで「マーケティング」「ライティング」のスキルなのであります。

ですから、

そこらへんに無料で転がってる情報、そして、安っちいnoteやBrainを買い漁ってインスタントにまとめただけの質の低い情報をドヤ顔で横流しするようなたわけ者ではい、とご理解願います。

ハイパワーマーケティングで世界的に有名なジェイエイブラハムさんを皮切りに、日本にダイレクレスポンスマーケティングを持ち込んだ第一人者である神田昌典さん、億万長者メーカーという異名を持つダン・S・ケネディさんなど、真の実力者から学びを得ています。

2010年から、本格的に学び始めたので、プロレベルに達するために必要とされている学習時間「1万時間のカベ」、は余裕でクリアしています。

そして、得たスキルを使ってセミナー集客に成功するも、バックエンドの高単価商品の成約がゼロ!という恥ずかしい失敗体験。

または、手を骨折してたこ焼きを売ることができない!というピンチになった時は、片手でタイピングしてとある情報コンテンツ(3万円)を作成し、顧客リストに販売して、速攻でまとまったキャッシュを作った、という成功体験。

など、実戦経験も豊富なので、机上の空論を語っただけの薄っぺらな内容ではありません。

具体的にどのようなことが学べるのか?

構成は以下となってます。


【ステップ①】ダイレクトレスポンスマーケティングが稼げる理由を知ろう
・爆発的に稼げる可能性があるダイレクトレスポンスマーケティングとは?
➡︎ダイレクトレスポンスマーケティングの「稼げる理由」「歴史」「特徴」について解説しました。
【ステップ②】始める前に絶対に覚えておかなけれなならない2つの考え方を知ろう
・ダイレクトレスポンスマーケティングを成功させるためには欠かせない3つの構成要素『3M』とは?
➡︎『3M』と呼ばれる3つの構成要素を理解していないとダイレクトレスポンスマーケティングは確実に失敗に終わります。
・ダイレクトレスポンスマーケティングには必須である「フロントエンド商品」と「バックエンド商品」とは?
➡︎濃い見込み客を集めて収益商品を売るための流れが学べます。
【ステップ③】ダイレクトレスポンスマーケティングの実践方法を知ろう
・ダイレクトレスポンスマーケティングの方法【基本の3ステップ】
➡︎具体的な実践方法を学ぶことができます。
【ステップ④】ダイレクトレスポンスマーケティングを使って無料で濃い見込み客を集めた実例を見てみよう
・【実例】ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を使って濃い見込み客を無料で集めた方法を公開
➡︎ぼくがじっさいに、無料で見込み客を集めた2つの実例について解説しました。
【ステップ⑤】ダイレクトレスポンスマーケティングのメリットとデメリットを知ろう
・ダイレクトレスポンスマーケティング4つのメリット
➡︎4つのメリットについて解説しました。
・ダイレクトレスポンスマーケティング3つのデメリット
➡︎3つのデメリットについて解説しました。
【ステップ⑥】ダイレクトレスポンスマーケティングに向き不向きなビジネスを知ろう
・ダイレクトレスポンスマーケティングに向いてる商品と不向きな商品とは?
➡︎ほぼすべてのビジネスに取り入れて有用できるんですが、導入できないビジネスも存在するので、向き不向きなビジネスについて解説しました。
【ステップ⑦】ダイレクトレスポンスマーケティングを学べる本を知ろう
・『ダイレクトレスポンスマーケティングの実践方法』が学べるおすすめ本4冊
➡︎ぼくが、じっさいに学んでマネタイズできたおすすめの4冊を紹介しました。
【ステップ⑧】「ダイレクトマーケティング」と「ダイレクトレスポンスマーケティング」の違いを知ろう
・『ダイレクトマーケティング』と『ダイレクトレスポンスマーケティング』のちがいとは?
➡︎よく似ている言葉だけど、正しい定義について解説しました。

以上が本編の内容となります。

で、やるからには、ただ知識を吸収するだけではなく、実践して何かしら成果をだして一歩でも前進して欲しい!っとマジで願ってます。(90%以上の人が、行動しないのでマジでもったいない)

特に、このお手紙を真剣に、ここまで読んでくれている本気モードのあなたにはなおさら、です。

だから、背中を後押しする意味もかねて、スペシャル特典を2つプレゼントさせて頂くことにしました。


購入者さま限定スペシャル2大特典
【特典①】Kindleランキング1位獲得の書籍をプレゼント
現在も販売中の「リストマーケティング初心者のための教科書」という電子書籍を期間限定でプレゼントさせていただきます。
じつは、書籍購入者さま限定で5大特典をプレゼントしてるんですが、今回は5大特典もお受け取りいただけます!
特典①【リストマーケティングスタートアップ動画講座】(24800円相当)
初心者でもリストマーケティングをする場合、具体的に何からどう始めればいいのかがわかる!ロードマップをステップバイステップ形式で解説。
特典②『2ヶ月で2000フォロワー獲得』インスタグラム無料集客マニュアル(9800円相当)
2020年3月から実践し、成果のでた無料集客法を解説。
特典③【2020年版】フェイスブック集客マニュアル(5800円相当)
2020年以降、フェイスブックで集客する方法を解説
特典④ステップメールの”基本的な型”が学べる動画講座(17800円相当)
リスト獲得後に自動配信してゆくステップメールの基本的な型や具体的に書く内容を理解できます。
特典⑤ステップメール基準値クリアチェックシート(2980円相当)
チェックリストを見ながら11個の項目をチェックするだけで、ステップメールの合格ラインをチェックすることができます。
【特典②】30日間無料サポートサービス*先着順
DRMに挑戦するにあたり、つまずいたり悩んだりする箇所が出てくると思うので、個別に問題解決のお手伝いをさせていただきます。また、その他ビジネス相談でもOK(本来、個別コンサルの価格は、半年で最低でも会社員の月給の2ヶ月分をチャージさせて頂いているので、めったにない今回の機会を有用ください。しかし、時間と労力を要する特典となるので先着順で人数に達し次第締め切りとさせて頂きます)

そろそろ、あなたへ書いたこのお手紙は終わります。

今回の教材は、ぼくの25年のたこ焼き屋としての経験、そして、インターネットに関わるビジネスを始めて13年間で得た、ダイレクトレスポンスマーケティングに関する、知識、知恵、ノウハウ、すべてを出し惜しみなくお話しさせていただきました。

さらに、一歩前進のお手伝いをさせて頂くために特典も準備いたしました。

相当な「時間」と「お金」と「労力」を使って、実践することでしか得れないリアルな情報をお届けするので、

ぶっちゃけ、価格はバグレベルの破格や!っと個人的に思ってます。

ってことで、購入の決断を頂いたあなたは、本編でお会いしましょう!


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ふぇれれれ

断言します。これがコンテンツビジネス【最強の教科書】です。

「年収○億!!」 って高らかに宣言しているクリエイターのみなさん、うらやましいですよね。 そう、マ○ブさんとか、イ○ハヤさんとか、ああいう人々です。 わたしのような初心者にとって、彼らは天上のひとびと、神のような存在です。 でも、どうやらその神々がこぞって使う最強のマーケティング手法があるらしいんです。 しかもその手法、一生使えるらしいんです。 それが「DRM」。 その最強の手法が、なんとこのBrain一冊でぜんぶ理解できます。 理解できちゃうんです。 しかも、内容がわかりやすいので、再現することもできちゃいます。 この内容の濃さでこの値段はまじでお得なので、コンテンツビジネスやりたい人は全員買ったほうがいいです。 ※これは言いたくないんですが(ライバルが増えるから)、すぐに行動するための特典もありえないくらい豊富なのでそれだけでも元が取れます。具体的には○万円分くらいの特典があります。 とにかくおすすめ!!全人類におすすめしたい!そんなBrainでした!

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG