リストマーケティングの兵法書『赤壁のDRM』

リストマーケティングの兵法書『赤壁のDRM』

リストマーケティングの兵法書『赤壁のDRM』

はやと
2022-10-31
14 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

1案件で売上1000万円超えを達成。LINE集客・LINE自動販売を実現してる僕の「五つの計略」を手にすることで「夢に見たネットビジネスライフ」を手にしませんか?

LINE×自動化のハードルを排除した令和の「諸葛亮孔明の指示書」

兵力差(フォロワー数)ガン無視できる【五つの計略】を伝承。リストマーケティングの兵法書★赤壁のDRM★

【警告】
本コンテンツは暗黒のTwitter界隈で横行している自動化という名の怠惰やサボるためのDRM・リストマーケティング教材ではありません。

情報商材販売だけにしか対応していないようなコンドームくらい内容の薄いニセモノねずみ講DRM教材ではありません。

僕が普段自分のコンテンツ販売だけでなく企業案件で行うフローを含めてBrainに焼き直しました。

初めてメールマガジンやLINEステップを構築する時。
既にDRMの仕組みを持っていて更に強固な仕組みへ強化したい時にご利用ください。

【注意】
本コンテンツは4,970円から販売スタートし、一定部数売れるごとに目視でリアルタイムに値上げしていきます。

僕を信じて行動して下さる方や応援して下さる方を依怙贔屓するため、早く行動する方に先行者利益をえていただくためです。

また、値下げすることは100%ありません。
予告なく販売停止する可能性があるため購入できるのはいまだけだと思ってください。

【感謝】Brain総合ランキング1位、マーケティング部門1位獲得

本当に皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。


Brain愛用者様が月収100万円を達成されました。

Brain販売570部。レビュー200件越え。月収100万円超え。

本当に嬉しいです!おめでとうございます!


このような画像はいくらでも捏造できるのですが一応載せておきます。拾った画像ではないことを証明するために僕のアイコンをいれています。

LINE株式会社のご担当者様から定期的にお電話いただき、極秘のやり取りをさせていただいています。

以上がDRM関連” だけ ”でもたらされている実績の一部です。


本Brain公開に向けて作った講座が460RT超え。

https://twitter.com/hayato1090/status/1549688864889262080


Brainランキング上位を総なめする、名将の方々から推薦のお声をいただきました。



「あ~はいはい。レター見たけどDRM?自動化ね?今さらもう知ってるわw」

このように自分の実力と知に慢心し、斜に構えて天狗になり、胡坐をかきながらこのレターを読まれている方

お金を出して買ったところで意味がありませんし、成長に繋がらないのは確実なので買わずに今すぐ立ち去ることをおすすめします。


本コンテンツはこんな方におすすめです。


①実績不要。たった1日。所要時間1時間35分でできるDRMの仕組みづくりならできそうだと感じる方。

②既にDRMの仕組みを導入しているけどさらに成長し学びを得たい方

③フォロワー0の状態からでもファンを生み出し巨万の利益を得たい方

④情報商材販売にしか対応していないニセモノのねずみ講DRMではなく、非稼ぐ系は当然ながら企業案件にも対応しているホンモノのDRMを学びたい方

⑤「貧乏/労働地獄からの逆転ストーリー!次はあなたの番です!☆」のような記事を読んで「仕組み化教材」を買って後悔している方

⑥リスト0からできるDRMやリストマーケティング戦略を学びたい方


あなたへの八つの約束

本コンテンツを手に入れて頂くことで下記の全てが得られます。


①売れるステップの構成と各記事の中身が分かるので迷わず構築できます。

②最短1日。無料で作れるDRMの仕組みが分かるので手軽にリストマーケティングができます。

③稼ぐ系、非稼ぐ系問わずどんな商品やサービスにも対応しています。

④メールマガジン、LINEステップの両方に対応しています。

⑤一撃ファン化は出来ませんが、5分程あればファン化できる知識が手に入ります。

⑥短期的にも長期的にも売り続けられます。

⑦初心者でもこのBrainを読み終えた瞬間からステップ構築し1日で仕組みを完成できます。

⑧自動化という名メール・LINEの垂れ流しスパム装置ではなくファンを生み出す「真の自動化」をお伝えします。


DRM・リストマーケティングのおかげで得られた成果

僕はたった1人で何億、何十億と稼ぐようないわゆる「すごい人」ではありません。

人様の案件で億規模のお金が動く事業にチームの一員として加わったり、上場企業が絡むような案件に加わったことはありますが、


一人で「広告2億!売上8億!ドン!」みたいなことをやったことはありません。


僕のように人の力を借りてではなく、一人でそのような経験をされている方がTwitterにはたくさんいるので本当に尊敬していますし、皆さんと一緒で日々学ばせていただいています。


さらに僕はもともとSEOアフィリエイターとしてトレンドブログや美容系メディアを育てていたWebライター、ディレクターという経歴があり、メルマガやLINEといったリストマーケティングとは対極の人間でした。


SEOにいた人間なのでTwitterも本気で取り組んだことがありませんでした。


しかしDRMを始めてから技術を認めていただき、たった一人で上場企業が絡む案件であったり(守秘義務のため詳細は言えませんが)業界人なら誰もが知る企業の裏方としてステップ構築を現在進行形で行っています。


さらにはWeb系トップ企業であるサイバーエージェントや博報堂の方々と繋がりもでき、今最もアツい最新のノウハウや情報を共有いただいたり仕事の相談や協力もしていただいてます。


Twitterではいわゆる「稼ぐ系の人」というジャンルに分類される人間だと思いますが、コンテンツ販売はもちろん、EC、通信、実店舗系など幅広いジャンルでお仕事をさせていただいているので、広い視野から知見をお伝えできます。


コネもない僕のような人間がそのような企業様にお声がけいただいたり、周りに人が集まってくださるのは僕の強みだと思っています。


文字通りゼロからのスタートで今ここにいます。


先ほどもお伝えしたように僕はSEOアフィリエイター出身の人間なのでDRMなんて知らなかったですし、リストマーケティングの概念を全く理解していませんでした。


当時は自分からTwitterで積極的に発信するということもなく外注しつつ淡々と記事を書く内職のようなことをしていました。


当然ステップメールやLINEステップなんて作ったこともありませんでした。


ただ「ネットビジネス」という業界にはいたので、リストマーケティング、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)、プロダクトローンチをやっている人がたくさん稼いでいるのは感覚的にわかっていた程度です。


というのも・・・


「自動化で売れる!仕組み化で売れる!寝てても遊んでいても自由!」

という王道の情報発信者たちがTwitterで情報発信していたからです。

今ほど多くはないですが、彼らはメールマガジンやLINEステップを使って大きく稼いでいることをアピールしていました。

「そんなに稼げるならちょっとメルマガ書いてみようかなー。見よう見まねで。」

なんて思っていました。

やっぱりお金って稼ぎたいじゃないですか?

持っていて損をするものじゃないですよね?


夢列車の改札をくぐるが混沌

僕もお金を稼ぎたかったです。なので憧れのDRMにチャレンジしてみようと思いました。夢を描き列車に乗ったのです。

しかしそれと同時に色んな不安や壁が押し寄せてきました。

DRMを始める前は・・・


「自分はそんなにフォロワーいないしメルマガとかLINE読まれるか?」
「そもそも何を売ればいいんだ?」
「読者がたくさんいないと儲からないんじゃないの?」


なんて思ったり。

DRMを始めてからも・・・


「メルマガの設定って難しい!分からん!」
「LINEってアカバンするの?!大丈夫?!」
「人が集まらない!返信来ない!商品売れない!稼げん!」

というような問題が山積みでした。


やっぱり自動化や仕組み化をして大金を稼ぐという淡い期待をもってDRMにチャレンジしてみたのですがそうは上手くいかなかったのです。


それもそのはず。今ならわかりますが僕は「DRM=自動で稼ぐ。自由になるための画期的な方法」だと勘違いをしていたのです。


【非人道的】闇のねずみ講DRMに喰われた発信者

僕はねずみ講のようなDRMで情報商材を売っている人たちをたくさんみてきました。


DRMを学ぶ→DRMを使って情弱を集める→DRMの教材を売る→「同じことやったら儲かるよ」と言う→以下ループ。


「いいね周りしたら稼げるよ!リプ回りしたら稼げるよ!」という悪徳コンサルと同じような匂いを感じます。


お恥ずかしい話ですが僕にも情弱時代があり、ねずみ講DRMをやっている「貧乏・激務からの逆転!次はあなたの番!☆」みたいな方から教材を買ってしまったことがあります。


僕は当時からこの構図に強烈な違和感を感じていました。

「本当にこれがDRMなのか・・・?」

「本当にこれがリストマーケティングなのか・・・?」

「本当にこれがプロダクトローンチなのか・・・?」

「自動で稼げるって夢だったのか・・・?」

色んな思いが錯綜しました。


容疑が明るみになりました。

ある日。僕は「ニセモノねずみ講DRM」を学んでいたと確信に変わる出来事がありました。

闇のTwitter情報商材市場で湾曲された非人道的DRMを続けていた方々が次から次へと姿を消していったのです。


「稼いで自由になりました!っていってたじゃんか!!勝手に消えるのはさすがに自由すぎるだろ!!」


なんてツッコミたくなりましたが、心のどこかで「やっぱりか・・・。」とも思っていました。


あまりにも” 悲惨なノウハウ ”を公開していることに気づかされました。


詐欺のようなねずみ講DRMみたいなことを、Twitter情報商材業界というコストコの駐車場くらいしかない狭い空間でやっていたらそりゃ稼げなくて消えるのは当然です。


そんなノウハウに一生懸命時間を費やすだけ時間の無駄だと僕は思ってしまいます。


だからこそフォロワー数に左右されず、商材ジャンルに左右されず、リスト数にも左右されないDRMの本質的スキルを身に着けるべきなのです。


正しく腰を据えて学ぶことから逃げてはいけないのです。

Twitterの世界に存在するDRMが全てだと思ってはいないのです。


改めてお伝えしたいのがDRMとは数あるマーケティング手法の1つだということです。

ではそもそも「マーケティング」とはそもそも何のためにあるのか?

それは「商品を必要とする人に効率的に届けるため」なのです。


決して「自動で稼ぐため」「自由になるため」ではありません。


お金をいただけるのは価値提供をおこなったあとの話です。

自動化、仕組み化するのは価値提供を効率化するためです。

暗黒のTwitterビジネス界隈で話されている「自由」や「自動」という言葉をそのまま受け取ると高確率で失敗します。


実際僕は自動化という名の怠惰に甘えてビジネスで長生きしている方を誰1人として知りません。

ちなみに、僕が伝えるホンモノのDRMは価値提供を効率化するDRMです。サボるためのニセモノDRMではありません。


快刀乱麻の才知を宿しましょう。

ホンモノのDRMを自分のビジネスに実装することができればお客様にとってもサービス提供者にとっても幸せなことしかありません。

サービス提供者はお客様との接点が増えるので、口コミに繋がったり、ファン化に繋がったり、商品の成約に繋がります。


例えこちらからメッセージを配信しなくてもお客様が困ったタイミングで連絡していただけます。


お客様にとっては、発信者に対して気軽に質問できたり、有益な情報を得る機会になったり、問題を解決できる機会が増えます。


つまり悩みや問題点が解決でき、最短最速でゴールにたどり着くことができるのです。


このようにどんな商材、どんなジャンルにも通用し、フォロワー数や、リスト数、影響力に左右されない真の自動化DRMをおこなうことができれば” 結果的に ”利益が勝手についてくるのです。


もしもあなたが商品ジャンル関係なく、影響力も集客力も関係なく、本当の意味でファンを生み出し、未来永劫に利益が生まれ続けるような強固な自動化の仕組みを築き上げたいのであれば本Brainはおすすめです。


でもDRMとかリストマーケティングって難しいんでしょう…?

あなたのなかにあるDRMのイメージが「記事を自動で送って成約を狙う。動画を自動で送って成約を狙う。自動でファン化」という状態であれば正直その考えのままでの成功は難しいと思います。


なぜならそういう王道DRMのやり方はどうしても影響力や集客力に左右されてしまうからです。


ではフォロワー数も、影響力もリスト数も全く影響しない。初心者だからこそできるDRMの戦い方があったらどうでしょうか?


あなたのビジネスにDRMを導入し、成長に合わせてモデルチェンジしませんか?

インフルエンサーのようにフォロワーがいない。Brainを大ヒットさせているあの人のように影響力もない。そんな自分のメルマガやLINEなんて読むはずがない。


そんな方「だから」こそ取り入れるべき真の自動化DRMを用意しました。


真の自動化DRMは自動でメッセージ配信をする以外にも無限の可能性・使い方があるのです。

影響力や集客力が少ない。実績がない時などは自分のアカウントパワーに適したDRMの自動化を実装。


自分のアカウントパワーが上がり、成長をとげた時に高単価商品をバンバン売りさばけるようなDRMにモデルチェンジすればいいのです。


このように今回のコンテンツは戦況に応じて最適な戦い方で勝つ「真の自動化DRM」を実装できるまで手取り足取りわかる内容になっています。


中国の兵法書「兵法三十六計」

中国の魏晋南北朝時代の兵法書に「兵法三十六計」と呼ばれるものがあります。

分かりやすくお伝えすると戦に勝つための戦略や戦術が詰め込まれた戦争版Brain。


兵力差があって絶対に勝てないと思いきや逆転勝利したり。

自分に不利な地形に追い込まれても逆にそれを生かしてうまく逃げたり。


同盟者や第三者が敵を攻撃するよう仕向けたり。

このように戦いには戦況や兵力に応じて様々な勝ち方があります。


【赤壁の戦い】軍師として令和版レッドクリフ完全再現。

あなたは赤壁の戦い(レッドクリフ)を知っていますか?

【不利な地形+圧倒的兵力差】という悪条件のなか、中国の天才軍師である諸葛孔明が戦を勝利へ導いた歴史に残る戦です。


今回、赤壁の戦いのようにフォロワー数ゼロ、リスト数ゼロ、影響力ゼロ、お金もかけられないという不利な状態「だから」できるDRMの勝ち方もお伝えしています。


DRMやリストマーケティングは武器です。

武器の使い方で生死が決まります。

そんな武器の使い方が「兵法三十六計」です。

僕のコンテンツ。

兵力差(フォロワー数)ガン無視でLINE集客数No.1を打ち立てた僕が【五つの計略】を伝承。リストマーケティングの兵法書★赤壁のDRM★

ではただ単に記事を自動配信で定期的に送って自動で稼ぐということを目的にしていません。


兵法書と同じでどのジャンル、どの商材でもパターン別の勝ち方がわかり、あなたが軍師としてメルマガやLINEという武将を自由自在に操り売上やファンを生み出すことができるようになります。


戦況に応じた武器の使い方=「兵法三十六計」=本Brainを学び実行することで、例え不利な条件であったとしても勝率を爆発的に上げてください。


ネズミ講をあなたもやりますか?

僕が今回DRM・リストマーケティングに関するコンテンツを販売させていただこうと思ったのは、偏ったDRMの知識がTwitter上に流布されていると感じたからです。


例えば最近よく目にする「稼ぐ系」とか「非稼ぐ系」という言葉。


僕はなぜこのように言葉が分けられているのか、最初のうちは理解できませんでした。

なので「非稼ぐ系で収益化しました!!」という僕にとっては当たり前のことがまるで凄いことのように言われているのが不思議でたまりませんでした。


なぜなら難易度は違えどマーケティングを使えばどのジャンルでも売れるから「それって当たり前じゃん」と思っていたからです。

僕は何年も前からサプリや酵素、青汁を売ってましたし今現在もEC系の裏方として美容品や食品を売っています。もちろん情報商材などのコンテンツも売ってきました。


そんな経験から僕の中の「普通」とTwitterでの「普通」に大きな差があり、それを価値としてご提供できるのではないか?と考えました。

なので今回実店舗などオフラインのビジネスとコンテンツ販売などのネットビジネスの両軸で理解でき、ジャンル問わず適応できる真の自動化についてお伝えしています。


導火線に火をつけてください。

本コンテンツを制作するにあたりリサーチしたところ「なんかすごそう」「みんなやっているよね」とうすうす感じていても「大変そう」とか「影響力がないから」という理由からチャレンジしていない方が多かったです。


それは非常にもったいない選択だと感じました。

なぜなら1日でできるし、無料でできるし、簡単に導入できる真の自動化DRMであなたのビジネスの難易度が一気に下がるからです。


Twitterだけではなく、Twitter×DRM。

Instagramだけではなく、Instagram×DRM。


せっかくSNSをやるのであれば取り入れるべきです。

例え今フォロワーゼロだとしても導入するメリットがあるのです。

影響力がないゼロの状態だからこそ、この素晴らしい仕組みを取り入れて飛躍するべきなのです。

なので今回は影響力がない時に使えるDRMの形まで用意しました。


勝利へ引導した掩蔽起爆剤。

そして本Brainタイトルの元ネタである「赤壁の戦い」。

実は赤壁の戦いでは劉備軍と孫権軍が同盟を結び、協力することで曹操軍に勝利しています。


不利な状況でも勝てるというメッセージだけではなく、本Brainを通して「僕とあなたで同盟」を結びたいと思っています。


このBrainをリリースすることは一人ではできませんでした。本当にたくさんの方にご協力していただきました。たくさんの方にご協力いただきました。


だから、同盟を結び戦う事でどれだけ安心感があって、失敗の可能性を下げることができ、どれだけ強力な結果が出るかを僕は知っています。


同盟は奪い合いの関係ではありません。同じビジネスという目的のために行動する同士としてより良い関係を築きたいと思っています。

そんな想いでコンテンツ制作に熱を注ぎました。

ぜひ同盟を結び、お互いの利益のために活動しましょう。

LINE×自動化のハードルを排除した令和の「諸葛亮孔明の指示書」兵力差(フォロワー数)ガン無視できる【五つの計略】を伝承。リストマーケティングの兵法書★赤壁のDRM★

たった1日で作れる仕組みから無尽蔵にファンが生まれ、高額商品でもバンバン売れる。真の自動化DRMの策略を講じて泰然自若の陣営をスマホに展開しませんか?

第一計 仕組み化・自動化ビジネスの基礎講座

1万4千文字で構成される、実店舗ビジネスにおけるマーケティングフローとネットビジネスでのマーケティングフローを完全解説…

一部をお伝えすると


✅あなたは実店舗などリアルビジネスとネットビジネスは同じ仕組みで成り立っている。その構造の仕組みとは?

✅「あなたはまだ、真の自動化を知らない」自動で稼ぐとか、自動で記事を送るとかそんなありきたりなメリットではなく、もっと本質的なメリットを使いこなすことでホンモノの自動化が完成します。

✅リスト化する本当の意味を理解しているますか?リスト化する意味を分かっていれば集客段階から差別化できる上に、成約率を数倍に引き上げることができるのも夢ではありません。

✅DRMの教育とは何をすべきなのか?信用・目的・問題・手段・投資・行動という型にはめられてありきたりな内容ではなく、DRM教育の内容と人間心理に基づいた本質についてお伝えします。

✅満足度を外れ値に改造するアフターフォロー戦略をあなたはご存知でしょうか?暗黒のサボりDRMと比べるのが失礼なくらい効果的なアフターフォロー自動化戦略をお伝えします。

もちろん、第一計の内容の一部です。

自動化・仕組み化の全体像を把握し、ホンモノのDRMへの扉を開けましょう。


第二計 ステップメール、LINEステップ構築講座【高額商品販売にも対応】

1万3千文字で構成される、ステップメール・LINEステップの構築講座です。本Brainの花形ともとれる内容です。

一部をお伝えすると


✅DRMの2ステップリサーチ【はやと式スリー・ファイブメソッド】高精度なDRM・リストマーケティングをするのであれば絶対に外してはいけないリサーチをはやと式でお伝えしています。

✅【出陣準備】ターゲット、ライバル、コンセプト情報を「項目」で分けて確実に攻め落とす方法。ターゲットの心を意図的に鷲掴みにするための要素を具体事例をたっぷり含めて解説します。

✅【ステップ構築実践編】メインで読ませる記事(動画)SIXテンプレート。高単価商品の販売に対応した教育パートの肝を、具体事例を付けて解説。そのままの記事構成で自分の商品にあてはめるだけで売れるDRMが作れます。


もちろん、第二計の内容の一部です。

高単価商品さえ売れてしまうステップメール・LINEステップを構築方法を完全マスターしDRMの仕組みを完成させましょう。


第三計 ステップメール/LINEの戦略講座

7千文字で構成される、ステップメール/LINEの戦略講座です。売れる仕組みをもっと売れる仕組みにするための戦略とステップを事例たっぷりに解説します。

一部をお伝えすると


✅高単価商品を作るための考え方と事例集。高単価商品を作れ!といわれてもなかなか作れないというあなたに高単価商品を作るための考え方と事例をご紹介します。高単価な商品が売れるのがDRMの魅力の一つなのでぜひ高単価商品にもチャレンジしてみてください。

✅客単価を上げるための超シンプルで簡単なのに誰もやっていない配信方法。僕が実際にやっている売上をあげる最もシンプルかつ効果的は配信方法を暴露します。当然ながらネットビジネスだけでなくオフラインの事業にも有効な方法です。

✅0円で爆発的な集客と成約をあげるためのDRM戦略。もしも0円で爆発的に集客でき、高成約率で売る方法があったら興味がありますか?実はTwitterでBrainを売ったり、note販売をする時にも同じ導線が使えるのですがそのやり方をお伝えします。

✅DRMからの売上を伸ばすために「バックエンド商品を複数作りましょう」というアドバイスがありますが、実はそれをやってはいけないパターンがあります。バックエンドを作ったら売れると鵜呑みにして成果が出ない方はここを押さえておかないと一生涯稼ぐことは不可能でしょう。


もちろん、第三計の内容の一部です。

売れて満足ではなく、取りこぼしがないような仕組みを構築し利益を最大化できると確信してください。


第四計 DRMを媒体に最適化する方法・事例集

5千文字で構成される、DRMを媒体に最適化させるための方法と、リアルに売上を作っている効果実証済の実践事例です。

一部をお伝えすると


✅スマホに最適化するDRMの原則と事例を完全解説。スマホ最適化はWebサイトに限ったことではなくDRMでも同様です。読まれやすさ=反応=成約につながります。実例付きでモバイルファーストな最新DRMの形をお伝えします。

✅LINEアカバンを回避するための施策と注意点。LINEを使ってDRMを実行する場合に何がなんでも気を付けるべき項目がアカバンです。僕がアカバンを回避するために現在進行形で行っている施策を紹介します。

✅LINEの吹き出しで訴求するときの注意点。LINEステップ構築の「吹き出し」だけを徹底解説しています。マニアックですがLINEを使う場合は吹き出しの使い方次第で売れる売れないを左右するので必ずマスターしてください。

✅LINEコピーライティング【回文誘導テンプレート】を伝承。LINEを使ってステップ構築を行う際のLINEコピーライティングの型を公開します。LINEはメールと違った特性があり、下から上に読ませるという考え方が重要です。上からも下からも読める回文誘導テンプレートをご用意したのでぜひおつかいください。

もちろん、第四計の内容の一部です。

あなたには神様になっていただきます。細部までこだわりを持ってDRMの仕組みを構築し意図的に神を細部に宿らせてください。


第五計 集客講座・はやと式真のDRM自動化計略

1万2千文字で構成される、集客講座とはやと式真のDRM自動化計略です。本Brainが「赤壁のDRM」と名付けられた所以がここにあります。

一部をお伝えすると


✅【プレゼントありLP vs プレゼント無しLP】LPで訴求するプレゼントの戦略。リストを集めるために必須のLPの構成とプレゼント戦略についてお伝えします。僕が作ったLPのデータだったり目的に応じたプレゼントの内容を完全解説しています。

✅はやと式真のDRM自動化計略。世で言われる一撃ファン化は誇張の極み。一撃は無理だけど三撃あればファン化できるはやと式DRMの計略を伝承。登録から1日以内でファン化するための施策内容もステップバイステップで公開しました。

✅【新兵向き】DRMの仕組みを1時間35分で作り、爆裂エンゲージを解き放て。フォロワーゼロ・リストゼロ・完全無料かつ構築にかける所要時間が1時間35分という時間で成果を上げるDRMの仕組みを構築する方法をお伝えします。

✅はやと式DRM構築のススメ。僕がDRMなどのステップ構築を行うときに気を付けているポイントや準備する項目、考えた方をお伝えしています。僕は効率重視で石橋を叩くタイプの人間です。確実に成果を出したい方には絶対に参考になる自信しかありません。


もちろん、第五計の内容の一部です。

不利な地形、不利な兵力という状況で大軍に勝利を納めた諸葛孔明のように、例えあなたがフォロワー数ゼロ、リスト数ゼロでも戦い抜くことができるような計略を完全伝承します。


特典

【特典①】DRM関連ツール契約シート

DRMを実践するにあたり必要になってくるツール類の契約手順や種類ををまとめました。


【特典②】「はやと式スリー・ファイブメソッドリサーチ」ワークシート

本編で公開しているはやと式スリー・ファイブメソッドリサーチについてのリサーチシートをご提供します。

リサーチをどれくらいやればいいのか?どんなジャンルの悩みをどこから持ってくればいいのか?

という部分を穴埋め形式で即実践できるようになっています。


【特典③】はやと式DRMに完全対応!ライバルリサーチシート

強力なステップを構築するための、はやと式DRMに対応したライバルリサーチシートをご提供します。

今回はやと式ではスリー・ファイブメソッドというリサーチ方法を行いますが、スリー・ファイブメソッドで得た情報をライバルや顧客の属性に当てはめて管理し出来るようにシートを構成しました。

より粒度の高く、刺さる発信を行うためにご利用ください。


【特典④】アカバン対策対応!配信前チェックシート

LINEを使ったDRMを行う場合、メールと違ってアカバンのリスクに気を付けたり、メール以上にスマホを意識したコピーライティング(いわゆるLINEコピー)が重要です。

どれだけ良い内容を書いていても「読みにくい」と思われたら離脱されます。

「読ませる」以前に「魅せる」ライティングをするためのチェック項目としてもご利用ください。

【NEW!☆スペシャル特典☆ ビジネスコミュニティ「赤壁のDRMチームへの招待」】

赤壁のDRM購入者限定。ビジネスインフルエンサーが集まる赤壁のDRMチームにご招待します。

参加者は初心者の方はもちろん、月に数百万~数千万円稼ぐ経営者やフォロワー数万人を超えるインフルエンサーまであらゆるジャンルの方が集まっています。

コミュニティでは本Brainの内容の理解を深めるのはもちろん、質問出来たり、フィードバックを受けたり。

コミュニティ限定の企画に参加も可能です。

→コミュニティ詳細はこちらをご覧ください。


ここで、あなたの考えをお聞かせください。

ここで質問をします。

「はい」か「いいえ」で答えてください。


Q あなたはDRMの仕組み無しで、DRMの仕組みを取り入れてる方よりも実績や利益を上げることができるとお考えでしょうか?

Q あなたは、コンテンツ販売や情報商材といった狭く限られた場所でしか使えないDRMの仕組みだけできれば十分だとお考えでしょうか?


もし「はい」と答えるのであれば購入しないでください。買う必要はありません。


「いいえ」と答えて下さったなら間違いなくあなたのお役に立てます。

本コンテンツは何の躊躇も葛藤もなくバンバン値上げしていきます。

なので今が一番安いです。

僕も無駄にお金を使っていただきたくありません。

なので少しでも気になっているのであれば安いうちに手に入れてください。


【Q&A】


Q  内容を確認したいです。
A お試し版を用意しております。こちらをご一読ください。https://note.com/preview/n9d515165ae5c?prev_access_key=30b3abf23608966fa089d37d3af946d9


Q 返金保証はありますか?
A ありません。

Q どのように使えばいいですか?
A 膨大なボリュームがあります。(累計5万文字以上)なので一気に理解することは不可能だと思います。いつでも見返せる場所において「DRMの仕組みづくり」をする時に項目をチェックして、構築しください。

Q 値下げの予定はありますか?
A ありません。

Q 個別対応で質問など出来ますか?
A 可能です。いつでもDMやLINEをください。しかし、Brainとは別で販売している講座受講生様と同じ内容で質問に答えると、そちらの受講生様にも失礼なので質問回答の範囲は限らせていただきます。ただ、出来る限りの範囲内でしたらお答えできるように努力いたします。



最後に

僕はDRMやリストマーケティングがあったからどうにか発言権をいただけていると思っています。

Twitter経由でいただいたお仕事やご相談、リアルでのビジネスでいただいたお仕事やご相談。


すべてDRM・リストマーケティング関連のお話です。

実は過去にセミナーをお願いされて人前で話す機会があったのですが、それもリストマーケティングについてでした。


僕は何でも1人でできるスーパービジネスマンでもなく、スーパー経営者でもありません。


恥ずかしい話、大人になったいまでも日本地図を見て都道府県がわからないくらい勉強もできません。決して頭が良い部類の人間ではないのです。

しかし今こうしてBrainを執筆できているのもDRM・リストマーケティングのおかげです。


厳しく世知辛い激動の社会情勢の中どうにかご飯が食べられいるのはDRM・リストマーケティングのおかげです。

現在進行形でDRM・リストマーケティングに救われています。


そんな素晴らしいスキルを身に着けるために身銭を切りながら探求と追究と研究を繰り返してきました。


そんな時間とお金と情熱を注いできたDRM・リストマーケティングをあなたにも使いこなして欲しいのです。

そしてあなたもDRM・リストマーケティングで真の自動化を導入し、素晴らしい人生を手に入れてほしいのです。

オンラインにもオフラインにも使えるのでビジネスをする方全員に導入していただきたい。


真剣にそう思っています。

心の底からそう思っています。

ここまで長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。


僕に関わってくださったすべての方に感謝しております。

僕の「初めてのBrainを手に入れる」という道を選んでくだされば大変嬉しいです。


軍議は以上です。

それでは、いよいよ進軍開始の時間になりました。

本兵法書をもって令和版レッドクリフを完全再現しましょう。


【お知らせ】公式LINE料金プラン改定について

https://www.linebiz.com/jp/news/20221031/

公式LINEアカウントの料金体系が変わります(2022.10.31現在)。これに伴いまして無料のプランでのリストマーケティング運用が更に厳しくなりました。


ただ、本Brainの内容は今まで通り通用しますし、きちんと正しい戦略が組めているのであればこの程度の値上げでは苦しまないはずです。

むしろ出来る人と出来ない人の差が大きく出るチャンスだと捉えてしっかりとビジネスを組んでいきましょう。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

14 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
リツ姉

真の自動化DRMはとても泥臭い

自動化DRMときくと、寝てる間にチャリンチャリンみたいなイメージが浮かびやすいと思いますが、はやとさんの「真の自動化DRM」はめちゃくちゃ泥臭いです。 自動化するのはそこなの?!と読みながら突っ込んでしまいました。 実際にはやとさんの圧倒的なギブを浴びたあとにこの赤壁Brainを読んだので、書かれていることの一つ一つが自分の体験と結びついて、これはあのことだ、ここはあのときのあの流れか、と脳裏に浮かびました。何度も言いますがほんとに泥臭い、手間がかかるDRMです。けれど手間をかけただけの価値は充分あるのは、自分がこのBrainのリリースを待ちかねていたことからも明らかでした。完全に教育されきった状況で即ボチでしたからw 正直はやと式DRMをやり遂げるのはきついなと思ったりもします。けれど逆にフォロワーが少ない、リストの数が一桁といった小規模のうちからはやと式DRMを実践してしまえば、DRM筋が鍛えられてリストが大きくなっても苦にならない体になっているという強みとなるはずです。リストをまだ持ってない弱者でも大逆転できる、まさに赤壁の戦い方が手に入ります。
アフィ兄

はやとさんは最強LINEマーケターです

はやとさんは本当に実力のある最強LINEマーケターです。このBrainを見ると圧倒的な実力が分かります。ハイクオリティかつ大ボリュームなので、購入して大満足でした!そして、本当に理解しやすいです。はやとさんとは最近仲良くなれたので、ガンガン学ばせていただきます!このBrainを購入したら、Twitterではやとさんに積極的に絡んでみてください。はやとさんはとてもお優しい方なのでどなたでも仲良くしてくださります。仲良くなってLINEマーケティングを沢山学ばせていただきましょう!
オズ@集客・発信不要のココナラマーケティング

めちゃくちゃわかりやすい!

正直DRMってわかっているようでわかっていませんでした。なんとなく「見よう見まね」で公式ライン作ってみたりと(笑)。今までココナラでしか基本販売してなかったのでちゃんとした導線組んでやって無かったなぁと、本コンテンツを読んで自分の甘さを痛感しました。それと同時に、ちゃんと導線組んだらどうなるんだろうというワクワク感が生まれています。それぐらい【わかりやすい】【行動に移しやすい】コンテンツです。本気でおすすめします。
かなた@副業の闇を暴く男

DRMってそういうことだったのか笑

DRMってそうだったの?騙されてた頃に教わったDRMが全く違うものだと気付きました。フワッと教わったけど説明はできないなんて人には特にオススメですね。実ははやとさんの公式LINEで「え?手動で返してる?」と思った事がありまして。そこの明確な理由も書かれており、とても納得がいきました。まだ実績も弱いし公式LINEやメルマガは早いだろって思ってる方はとても勿体ないです。むしろ初期から使う方が圧倒的に後が楽になると思いました。130人近く集まってる公式LINEをこれからどう運用するか今からワクワクしています
ジロウ

冗談抜きで、これを手にするかしないかで命運が大きく分かれる予感

プロが初心者や中級者を相手に手取り足取り教えてくれる、僕史上最高のDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の教科書です。 これまでもあれこれ読んできたけど、どこかしらモヤモヤした感じが残っていました。けど、勉強中の身としてはそのモヤモヤを言語化できないままでした。だからすごく気持ちが悪いし実践を始める気にもならずにいたものです。 その辺りを、このBrainがスッキリ晴らせてくれて、一気にストンと腑に落ちました。 自分が素人ながらに考えていたことが、あながち間違いでもなかったと嬉しくなるような記述もあった。 とにかく顧客ファーストなはやとさんの人柄が濃密に伝わってくる丁寧な内容です。こんなにボリューミーなBrainを一気読みしたのは初めてかも知れません。新兵向き『赤壁のDRM』のノウハウにも大いに納得だし、解説の後に図解でまとめてくれたり、テンプレートをはじめヒントやアドバイスを提示してくれる痒いところに手が届くが如くの親切さも嬉しかったです。 早い話が、DRMに関してはこのBrainだけで完結できるということ。数々の特典も加味したら、稀に見る有益な買い物ができたと大いに喜んでいます。これだけの内容でまだ知識の3割っておっしゃてるので、今後のコンテンツ展開にも興味津々です。
がますけ

もうこれでいいじゃん

拝読させていただきました。僕もコンテンツ販売を行ってますが、どちらかというと「商品の質をどう上げるか?」に労力を費やしてきたのですが、それもある程度落ち着いたので、改めてマーケティング分野を学ぼうと思い購入しました。そして率直な感想が【もうこれでいいじゃん】です。有益度とボリュームの暴力がえぐく、さらにはやとさん自身の経験などからくる持論。そして実用的な網羅性。本当に脱帽しました。今までマーケティングの教材は何度も購入してきましたが、抽象度が非常に高く、何をすればいいのかよくわからない。なんとなくリストでしょ?ステップでしょ?と理解はできるものの、それ以上なにをしたらいいかわからない。そんなコンテンツが多かったですが、このコンテンツと出会って「つまり何をすればいいのか?」がはっきりわかるようになりました。自分のビジネスを持ってる方はぜひ自分で使う想定をしながら読み込んでください。明確に自分が何をすべきか?が分かるようになると思います。非常に学びになりました。ありがとうございます。
右京

お洒落なカフェを見つけた時のような高揚感

楽しい世界観にさそわれて思わず一気読みさせていただきました。 ネットビジネスをかじった人ならDRMという必ず一度は通ったはずの題材なのですが、 LINEをベースに再解釈されたような構成にまず驚きです。 旧来の常識を小気味よく壊しながら展開していく はやとワールド。 そこには、何年も通った通勤路にお洒落なカフェがオープンしたのを見つけた時のようなワクワク感がありました。 これがビジネスでいいんですね。新たな気づきをありがとうございます。
月夜 まな

実店舗ビジネス、中小法人にこのノウハウを出せばヒーローです。

本業でWebコンサルをしています。顧客は中小法人、個人事業主ですが、公式LINEを持ってるところも少なく、持っていても全く使いこなせていない事業所が大半です。DRM、リストマーケティングの有用性すらわかっていない。提案としてこの手法を習得し、持っていけば、まじで神扱いされるでしょう。わたしは早速学び、SNSで実践し、まず個人副業のデザイン事務所での事業に取り組んでいこうと思います。今まではリストマーケ教材って、10万以上するものが多く、コンサルなどになれば30万とか当たり前なので腰が引けていました。コスパ的にも内容>価格なので◎。また無料企画でのはやとさんの丁寧さ、レスポンスは好感度が高く良心的でした。

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG