仮想通貨の始め方(初中級編)!無料で2万円以上もらえるお得情報付き!

  • 2022年2月11日
  • 2022年10月6日
  • Brain
仮想通貨の始め方(初中級編)!無料で2万円以上もらえるお得情報付き!

仮想通貨の始め方(初中級編)!無料で2万円以上もらえるお得情報付き!

草おじ
2022-02-11
5 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

~本記事の紹介~

仮想通貨を全く触ったことがない方から、100倍銘柄の探し方まで!初中級者向けに、図解を意識し一冊に仮想通貨の情報を詰め込みました。また無料で2万円以上もらえる特典も掲載していますので購入額はすぐにPAYできてしまうお得なものに仕上がっています。

<仮想通貨は情報を駆使することでお得になる>

仮想通貨は数千もあるコインの中から情報を収集し、将来性のあるコインの見極めることが非常に重要です。

例えば以下の画像(コインチェックのスプレッド)一つとっても知っているか否かで利益に大きく差が出ます。

上記の画像( コインチェックのスプレッド)は1BTCでの、購入レート(4,305,519円)と売却レート(4,052,520円)を表している画像になります。

購入レートと売却レートの差をスプレッドといい、コインチェックは1BTCあたり30万円のスプレッドがあることが分かります。

コインチェックでは1BTCを買って、すぐに売ったら30万円の損失をするということです。

この30万円のスプレッドは、コインチェックではなく他の取引所を使えば数百円に抑えることができます。

それでは早速仮想通貨について知識を深めていきましょう。

本noteの位置づけ

本noteは仮想通貨について初心者から中級者向けに記載しています。

仮想通貨について理解し稼ぎ方を知る、取引所の開設の仕方、ウォレット(Metamask)の使い方、100倍銘柄の探し方、Airdrop、さらにはお得な仮想通貨の始め方まで記載しています。

既にホワイトリストに参加でき、草コインや魔界コインに触れている方々にとっては簡単な内容となりますのでご了承ください。

仮想通貨は始めたばかりという方には画像とともに丁寧に記載していますので優位な情報になると思います。

第1章-仮想通貨とは

第1章-「仮想通貨とは」の内容
 Step1.仮想通貨とは
 Step2.仮想通貨の稼ぎ方
 Step3.仮想通貨のトレード概要
 Step4.海外取引所を使用するメリット

仮想通貨の取引を始める前にまずは「仮想通貨」について理解していきましょう。

「ビットコイン=仮想通貨」と認識知っている方がいますが、ビットコインは仮想通貨の一種です。

1章-Step1.仮想通貨の分類

画像 仮想通貨の分類

仮想通貨はビットコイン+アルトコインに分類できます。

さらにアルトコインの中でも、価格が安く知名度の低いコインのことを草コイン(+魔界コイン)と呼びます。

仮想通貨は草コインまで含めるとなんとその数は数千種類にも呼びます。


アルトコイン中でも特に知名度の高い通貨としてはイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などがあげられます。

<1章-Step1.仮想通貨の分類のまとめ>
仮想通貨=ビットコイン+アルトコイン
仮想通貨は数千種類以上存在する

では早速取引所を開設して取引していきましょう!!

と言いたいところですが、まずは仮想通貨の稼ぎ方について理解していきましょう。

1章-Step2.仮想通貨の稼ぎ方

仮想通貨の稼ぎ方は大きく4つに分けられます。

1章-Step2.仮想通貨の稼ぎ方の内容
 ①:トレードで資産を増やす
 ②:NFTを作成 or 転売で稼ぐ
 ③:Play to earn(ゲームで稼ぐ)
 ④:エアドロップに参加する

それでは順に見ていきましょう。

①:トレードで資産を増やす

仮想通貨は株式と同じように、安いところで買って高いところで売って利益を出します。

売るタイミングは一年後でも一時間後でも!

利益が出たところで売却しましょう。時には損切りも大事です。

②:NFTを作成 or 転売で稼ぐ

NFTについてはぜひ理解していただきたいですが、これから始めるという方にとっては難しい内容になりますので読み飛ばしてください。

(日本語にしてもよくわかりませんが…)NFTとは日本語で日代替性トークンという意味を持ちます。

簡単に説明すると…

仮想通貨のシステムを使って価値が付与されたアート作品やゲームのアイテムを指します。


例えばあなたの書いたイラストや3Dアート、音楽などはNFT化すればすぐに値段を付けマーケットで売ることもできます。

例えば上記のドットアートは数億円で取引されていたり…仮想通貨界では超有名なNFTアート(クリプトバンクス)です。

<Adidasも参入>

AdidasなどのスポーツメーカーはスニーカーをNFT化し、バーチャルスニーカーを売り出してます。

<NFTのまとめ>
NFTの技術を用いることで、ゲームのアイテムに価格を付与したり、アート作品を出品したりすることができます。
もちろんそのアイテムやアート作品は現実世界で販売され、実際に日本円に換金することもできます。

⓷:Play to earn(BCGゲーム)

仮想通貨ゲーム Axie Infinity

「Play to earn」とは名前の通りゲームをして仮想通貨を稼ぐことです。近年有名になりつつあるプロゲーマーとPlay to earnは違います。

もちろんゲーム内で稼いだコインは、現実世界に持ち出し換金することができます。

プロゲーマーとは違いますのでゲームの上手い下手に関わらず誰でも参入することができます。

LAND (仮想空間の土地)

また「Play to earn」ではゲーム内でコインを稼ぐだけではなく、アイテムを現実世界に持ち出し販売したり、土地を購入し、ゲームプレイヤーに貸し出すことでゲームの世界の不動産オーナーとして収入を得ることもできます。

<Play to Earnのイメージ>

Play to Earnのイメージがつかない人のために一例…

人気スマホゲームのモンスターストライクやパズル&ドラゴンをイメージしてください。

モンスターストライクやパズル&ドラゴンではゲーム内の通貨としてオーブや魔法石といったものが存在します。


そのゲーム内のお金(オーブや魔法石)が日本円に換金できるのが仮想通貨の世界です。

ガチャやクエストをクリアして得たモンスターを値段を付けて売り日本円にすることもできます。

仮想通貨ゲームを象徴してBCGといい、BCGは2022年の春~秋にかけてローンチするものが非常に多くあります。今仮想通貨市場で最も盛り上がっている市場の一つです。

<Play to earnのまとめ>
「Play to earn」とはゲーム内のコインやアイテムを集め、売却し収入を得ることです。
ゲーム内で稼いだコインは日本円に換金できます。
2022年夏以降に多くのゲームのローンチが予定されており最も熱い市場の一つである。

④:エアドロップ

エアドロップとは仮想通貨のプロジェクトについてを認知度を高めるという目的で無料でコインが配られることをいいます。

いわゆるお金配りです。

仮想通貨界では毎日数百万~数千万円分の仮想通貨が日々配られています。配布量はプロジェクトによって様々ですが少額でも、将来大化けする可能性もあります。

もちろんそのコインは売却して日本円にすることもできます。

<エアドロップのまとめ>
仮想通貨を無料で配布するイベントで日々行われている

では早速トレードの仕方について見ていきましょう!

1章-Step3.仮想通貨トレード概要

仮想通貨は基本的には日本の取引所で日本円を入金し(海外取引所には直接日本円は入金出来ないため)海外取引所に送金します!

もちろん国内取引所だけでトレードを済ませることはできますが、海外取引所を使用することで多くの恩恵を受けることができます。

1章-Step4.海外取引所を使用するメリット

基本的には仮想通貨の取引では海外取引所を使用することを推奨しています。というのも大きなメリットがあり、8割以上の方が海外取引所を使用しています

なぜ上記のような手間をかけてまで海外取引所を使う必要があるのでしょうか??

1章-Step4.海外取引所を使用するメリット
 ①:取引手数料が圧倒的に安い
 ②:多くのコインに対応している
 ⓷:限定セールが開催されたりする
 ④:ゲームをしながら稼げる(Play to earn)の通貨に対応

①:取引手数料が圧倒的に安い

上記の画像( コインチェックのスプレッド)は1BTCでの、購入レート(4,305,519円)と売却レート(4,052,520円)を表している画像になります。

購入レートと売却レートの差をスプレッドといい、コインチェックは1BTCあたり30万円のスプレッドがあることが分かります。

購入するときの値段は4,305,519円、売却するときの値段は4,052,520円…

つまり買って、すぐに売ったら30万円の損失をするということです。

しかしながら下記の画像にあるようにBybitなどの海外取引所はご覧の通り買値と売り値の差がないためコインチェックのように買って、売るだけで数十万の損失をだすことはありません。

<取引手数料には注意>
コインチェックのサイトを見ると「取引手数料無料」のような記載があるかもしれませんが上記のようにスプレッドという取引手数料のようなものが高額にかかってくる場合もあるので気を付けましょう。

②:多くのコインに対応している

日本の取引所は仮想通貨の種類はせいぜい多くて15種類ほどです。

コインチェックでは上記のように16種類ほどしかありませんがBybitでは下記のように20×19ページ分の仮想通貨が取引されていて、その数は数百種類以上にもなります。

⓷:限定セールが開催されたりする

BAINANCEではよくNFTセールが実施されています。

特にミステリーボックスは人気が高く1万円ほどのNFT(ミステリーボックス)1000個がわずか10秒ほどで売り切れてしまいます。

なんとその売り切れた瞬間から最低価格が10万円以上で転売されることもあります。

またBybitではお年玉キャンペーン等を行っています。

日本の取引所ではイベントは少なく、開催されていても少額なものがほとんどです。

④:ゲームをしながら稼げる(Play to earn)

現在は人気が下がりつつはありますが、超人気のAxie Infinityはゲーム内でSLPという仮想通貨を稼ぐことができます。

このSLPという通貨は日本の取引所では引き出すことができません。SLPを換金するには海外取引所を保有している必要があります。

以上ように海外取引所でトレードするには非常に多くのメリットがあります。裏を返せば上記のようなメリットがないのが日本の取引所です。

<1章-Step4.海外取引所を使用するメリットまとめ>
①取引手数料が圧倒的に安い
②多くのコインに対応している
⓷限定セールが開催されたりする
④ゲームをしながら稼げる(Play to earn)の通貨に対応

海外取引所の唯一のデメリットといえば送金手順が慣れるまで少々複雑+日本語に対応していない(現在は多くの取引所が日本語対応)ということです。

それではここからは取引所を開設し海外取引所に送金する手順を説明します。

第2章-口座開設手順と海外取引所の送金方法

第2章-「口座開設手順と海外取引所の送金方法」の内容
 Step1.日本の取引所開設(BITPOINT)
 Step2.海外取引所の開設
 Step3.日本の取引所に日本円送金+仮想通貨に換金
 Step4.日本の取引所から海外取引所に仮想通貨を送付
 Step5.海外取引所で購入したい仮想通貨に換金

海外取引所の入金方法

海外取引所に入金する際には日本の取引所を一旦経由する必要があります。


海外取引所には日本円を直接入金することができません。必ず日本の取引所を経由して海外取引所に送金する必要があります。

今回は取引手数料とスプレッドが安い日本の取引所と、海外取引所で最もおすすめな取引所を用いて紹介します。

<国内取引所のおすすめ>
BitPoint
<海外取引所のおすすめ>
Bybit
BAINANCE

ここからは手も一緒に動かしていきましょう

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

5 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ケビン

詳しく書いて頂いてますのでわかりやすかったです!

章ごとに気になる記事を書いて頂いていて読むやすく理解しやすかったです。
d12

なんとなく始めた自分にも理解できた

仮想通貨初心者の自分にもわかりやすい内容。取引の仕方、MetaMask等の基本など丁寧に分かりやすく勉強になりました。
ベル

基本は大事!

まだ知らなかったことや大事だけど見落としてた部分、自分が挑戦してない稼ぎ方についても学べるかも^_^ 情報が溢れてる世界だけど、基本を抑えておくのは大事だと思った
えみーな

仮想通貨、これからの人も取引してる人も先ずは読んでみて

仮想通貨入門編としては、とても丁寧に必要な事のみが書いてあります。 不要な物が無いのですぐに自分で取引開始出来ます。 また、少し自分で取引してるという方にもオススメです。 何となく理解している…というのが、しっかを解った!に変わります! スキルアップ出来る一冊です。
くろすず

丁寧に道をしめしてくれる

気になっていたbybitのことが説明されてたり、取引所のボーナスなど、ありがたい情報がいっぱいです 購入までが複雑な仮想通貨ですが、これ見ながらやれば怖くないです 手順が丁寧に書かれています

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG