企業案件獲得ノウハウ

  • 2020年8月9日
  • 2020年10月27日
  • Brain
企業案件獲得ノウハウ

企業案件獲得ノウハウ

りん
2020-08-09
1 件のレビューがあります
平均スコア 4.0

初めまして

動画編集者のリン(@rin_create)と申します。

今回は「無名編集者でも取れる企業案件の取り方」についてお話ししたいと思います。

この記事ではフリーランスを始めた頃の僕が知りたかった実際に明日から実践すべき行動、そして僕が行って効果があった事を書いています

まず上記にあるTwitterご覧頂きたいのですが、お分かりの通り動画編集者としては僕自身、影響力は全くありません

一方で昨今では個人のスキルで月に何百万円と稼いでらっしゃるインフルエンサーも多く、僕達の様な動画編集をしている人だけで絞っても、生ハム帝国さんやあおさんの様に編集者の枠を超えて影響力を持っている方もいます

そんなインフルエンサー達は「クライアントさん(相手側)に立って考えよう」「ブルーオーシャンの市場へ営業しよう」と発信なさっています。

120%正しい事を仰ってますが僕は「有名だし名前も知られてるからそんな簡単な事でも案件が取れるんだ」と捻くれた考えをしてしまいました笑

ですが、本質にしっかり向き合い考えてみるとすこしずつですが結果も出てきました

フォロワーも100人以下で自身で何か事業をしている訳でもありません。

ですが、現在ジャンル問わず多くのYouTuber様の編集代行、そして業務提携を結んで企業様とのお仕事もできています

動画編集歴でいえば2年程ですが、フリーランスとして仕事をし始めたのは2020年の6月くらいなので、2020年8月現在はまだ2ヶ月のペーペーという事になります

ではなぜそんな弱小編集者の僕が普通のサラリーマン以上の給料を短期間で動画編集で稼げているのかをお話ししたいと思います

まず、企業案件の取り方の前にTwitterにある「#動画編集募集」への応募は一週間で辞めました

これは正しくは「実際にクライアントさんと直結できる案件」以外への応募はやめました

この場合クライアントはYouTuberさんになります

そして現状、動画編集者とクライアントさんの応募どちらが多いかというと、圧倒的に動画編集者がチーム化する際のメンバーや手伝ってくれる編集者を探している事の方が多いです

この行為自体は全く悪い事だとは思わないし僕も実際に募集させて頂いたりもしています

メリット

・自身でまだ継続案件等がない方は仕事を貰える

・他の編集者と作業する事でスキルアップができる

・他のツールよりも返信をもらえる確率が高い(仕事に繋がりやすい)

デメリット

・少なからずコミュニケーションコストが生まれる

・クライアントとは直接繋がる事ができない

僕も最初はTwitterの募集案件で仕事をたくさん持っている編集者さんから細分化された作業をしていましたが、途中からクライアントと直接繋がれないという所が凄くネックに感じる様になりました

案件を振ってくれる編集者がいて初めて仕事が成り立ちますし実績としての公開が出来ない事が多いからです

※継続案件の取り方に関しては需要が多くあれば別途書きたいと思うのでもし知りたいって思ってくださる方いればDMから連絡下さい!

なので、仮に今ある程度(月10本〜)の継続案件を取れている方は、Twitterの案件募集は卒業して

・案件募集だけでなく直接クライアントに営業をかける

・企業にアプローチをかけてみる

をオススメします

ではいよいよ本題のどの様に企業に向けてアプローチをかけていくのか?をお話ししていきたいと思います

SNSやクラウドソーシングサイト以外での営業場所

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 4.0
ボラード

早速実践します

とにかく対象のクライアントのことを考えて行動ですね。 わかりやすい内容でした! ありがとうございました!

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG