[収入爆増]サブのエ〇グで、Rssで取得したデータをLivedoorブログに自動投稿する方法

  • 2020年6月30日
  • 2020年10月29日
  • Brain
[収入爆増]サブのエ〇グで、Rssで取得したデータをLivedoorブログに自動投稿する方法

[収入爆増]サブのエ〇グで、Rssで取得したデータをLivedoorブログに自動投稿する方法

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

皆さん、こんにちは。中川(@Mz6DPbPxtQQIyNr)です。本日は、Rssで取得した値を、Livedoorブログに自動投稿する方法をお伝えしていきます。

大規模なエログを運営をしていく中で、自動化は、必須です。私のエログを運営する作戦の一つに、手動更新するエ〇グプログラムで、自動化するサブエ〇グを運営するというものがあります。

サブブログでは、手動更新しているエ〇グのRssを取得し、引用ということで、サイトを更新していきます。

以下の、ような効果が得られます。

・被リンクの増加により、SEO効果が望める
・手動のエ〇グが、封鎖された場合などの保険
・収入が増える

また、この記事を見ても分からないよ!という方には、zoomにて無料相談をお受けしています。記事の最後に招待urlを貼っていますので、そのurlから私のアカウントをご登録してください。

以下のvimeoの動画で、プログラムの動作のイメージをご紹介しています。


他の人のサイトを、Rssで取得したい場合は、運営者に問い合わせてください。無断使用した場合、著作権侵害など法に触れる場合があります。トラブルの原因になるため、基本自分のサイトのRssを取得してください。

また、簡単なライブブログの更新方法は、有料記事ですが、以下のnoteが参考になります。

それと環境と使用技術は、以下です。

  1. 環境
  2. 使用ライブラリ
  3. サイトのRssを取得
  4. zoomにて無料相談受付中!

環境

・Python3.7

・Selenium

・Visual Studio Code

使用ライブラリ

Selenium

from selenium import webdriverfrom time import sleepfrom selenium.webdriver.support.ui import WebDriverWaitfrom selenium.webdriver.support import expected_conditionsfrom selenium.webdriver.common.by import Byfrom selenium.common.exceptions import TimeoutExceptionfrom selenium.webdriver.common.keys import Keys

BeautifulSoup

import requestsfrom bs4 import BeautifulSoup

Rss

import feedparserimport pprintimport time

サイトのRssを取得

まず、Rssを取得したいサイトのRssを取得しましょう。

https://berss.com/feed/Find.aspx

赤線を引いた箇所に、Rssを取得したいurlを貼り付けます。

ディレクトリ内

ディレクトリ内には、今回このようなファイルをご準備下さい。

Rss.py

LivedoorAutoPost.py

chromedriver.exe

chromedriver.exeは、seleniumを起動する上で必ず必要ですので、必ずインストールしておいてください。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG