爆速!売れるライティング術!

  • 2020年9月22日
  • 2020年10月23日
  • Brain
爆速!売れるライティング術!

爆速!売れるライティング術!

ハチ
2020-09-22
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

ライティングに使える心理学

1、私たちは文章を読むとき、第一印象(最初に触れた単語)に大きな影響を受けます。これは「プライマシー効果(初頭効果)」と呼ばれる心理効果です。

プライマシー効果

たとえば、ブログやメルマガなどのタイトル(件名)で興味を引くことができれば、「プライマシー効果」として、印象に強く残り、本文の精読率がアップします。

逆に、タイトル(件名)で興味を持ってもらえなければ、本文を読んでもらえず、存在しないことと同じになってしまいます。私も50以上のタイトル案の中から、「これしかない!」と決めることがあります。

あなたの文章の第一印象を、読み手はどう感じますか?

「プライマシー効果」だけでも十分に効果的ですが、次の「リーセンシー効果」と組み合せることで、あなたの文章はさらに強力になります。

2、リーセンシー効果(最新効果/親近効果)

私たちは、最新の情報(最後に触れた情報)からも影響を受けやすい(記憶しやすい/思い出しやすい)という特性があります。これを「リーセンシー効果(最新効果/親近効果)」といいます。

たとえば、コンビニのレジで会計するとき、レジの前にガムが置いてあり、なんとなく買ってしまった経験はありませんか?これも「リーセンシー効果」を活用したものです。

SNS投稿などで、文章の最後にちょっとしたオチをもってくると、いいね!やコメント数が増え、ブログの最後に行動を促すひと言 (※ベイビーステップ)があることで、読んで終わりにならない、読み手の行動につながる文章になります。あなたの文章の読み終わりを、読み手はどう感じますか?

応用として、あなたが仕事交渉のメールを出すときに、「プライマシー効果」「リーセンシー効果」の組み合わせを意識してみると、コミュニケーションは驚くほどスムーズになります。

冒頭で、結論や要件を端的に伝えます(プライマシー効果)。そして、最後に、要件や依頼する内容を整理し、まとめて伝えます(リーセンシー効果)。

それだけで、仮に長文であっても伝わる文章になり、さらに相手から見たあなたの印象は「デキる人」になるので、交渉も順調に進んでいきます。

3、「見出し効果」

これは心理効果ではありませんが、文章が長くなるときには、必ず「見出し」を設けましょう。書き手は隅々までじっくりと読んでほしい、読むはずだ、と思っていますが、読み方は人それぞれだからです。理想は「見出しだけを読んでも、6割くらいの内容が“なんとなく”わかる」ことです。忙しい現代人は文章をじっくり読む習慣がなくなってきています。だから、見出しだけである程度の内容が理解できれば効率的ですし、価値を感じれば、最初に戻ってじっくり読み直してもらえるものです。

また見出しには、次の3つの効果があります。

1 読み手が要約した情報を最短時間で手に入れることができる

2 読み手の読むリズムができる(見出しが文字を読み続けるための箸休めになる)

3 書き手の頭の中が整理される(書き手の理解以上に読み手は絶対に理解できない)

あなた文章には、本文を読み飛ばしてもある程度理解できる見出しがありますか?

4、ハロー効果

ハロー効果の例としてわかりやすいのが、インフルエンサー。あなたも有名人がオススメしている商品を購入したことがあるかもしれません。購買行動に「ロコミ」が大きく影響することからも、その効果がうかがえます。たとえば、興味がなかった人や本も、「NHKの番組で特集」、さらに「東大生にいちばん読まれた本」と言われれば、権威の力で説得力が増し、たちどころに前のめりになることがあります。そういった権威の力がない場合でも、ほんの少し具体的に書く意識を持つと、あなたの文章は説得力を増します。

実は、抽象的なことは、書くのが楽なのです。だから、意識しないと、思わず「抽象的な表現」に流れてしまいます。「なぜ?」「つまり?」「ということは?」と、自分の文章にツッコミを入れて、具体的にするクセを身につけると、文章説得力は日常的に磨かれていきます。あなたの文章には、読み手の「?」に答える説得力がありますか?

5、ツァイガルニック効果

「続きはCMのあとで!」と言われ、CMの後が気になって思わず見てしまった、という人は多いと思います。これは、「ツァイガルニック効果」が活用されている典型的な例です。人は完成されたものより、未完成のものに興味をひかれます。未解決の謎は、その解決策を求める人間の基本的な本能(好奇心)を刺激するともいえます。ポイントポイントで、次を読みたくなるような「謎」をつくり、最後までリズムよく読んでもらう工夫をしてみましょう。その文章、次を読みたくなりますか?文章を書くとき、この問いを意識してみてください。

100点の文章は必要ない

「文章は得意ですか?」とアンケートで質問すると8~9割くらいの人が、文章は苦手だと答えます。その理由を突っ込んで聞いていくと、100点の文章を目指す完璧主義が、その苦手意識を作っている大きな理由であることがわかりました。100点を目指さないでください。文章に完璧はありません。準備万端になってから書こうとせず、まず先に書いてみる。すると、準備が整い、書きたいことが明確になってきます。「完璧」という見えない敵と戦わず、いますぐ書き始めることが大切です。「30%の完成度でOK!」と、自分自身に許可を出してあげてください。そして、肩の力を抜きながら、まずは書き終える。SNS に投稿する文章に悩まれている方は多いです。売り込みや紹介だけの投稿では、日に日に飽きられ、見られなくなってしまうのは明らか。夢中で読んでもらる投稿を継続して配信したいけど、正直、大変……。そんなときにはこれら5パターンの中から気に入ったものを選び、少し手を加えて、SNSにアップすればいいだけ。SNS 投稿のストレスがすっかりなくなるどころか、5つのバリエーションから選べる楽しさで、投稿モチベーションが引き上がります。時間の目安は、3~5分。肩の力を抜いて、気軽に楽しみながら遊んでみてください。

とっておきの5つの質問

頭の良い方だと、質問同士の関係性・関連性まで考えてしまいます。しかし、それぞれ別々の質問だと思って考えていった方が、最終的におもしろい文章になりますので、いい意味でテキトーに取り組んでください。

「題材」がないと考えにくいと思いますので、練習として、あなたが好きな映画・ドラマ・本・漫画・食べ物など、「あなたが好きなもの」を友人にお勧めするイメージで、思いついたことを書き留めていきましょう。

1、伝えたい1つのことば[結論・確信・信念]

あなたが伝えたいことはズバリ

相手に「これだ!」と思ってもらえることは、

あなたのゆずれないポリシーは?

2、 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

相手が「そうそう/すごい!/へえ」と、うなずくこと

あなたが何かにぶつかり、迷ったこと(葛藤)

相手が興味をもってくれそうな、あなたに起こった嬉しかったこと、驚いたこと、気になったこと

3 、気づきは? [気づき・発見・知識・情報]

あなたが、ふと気がついたこと

相手のためになる、あなたが学んだこと

相手が知ると得する/自慢したくなること

4 、感情を言葉にすると? [叫び・つぶやき・ぼやき]

あなたが思わず叫びたいこと

相手がぽろっと言ってしまいそうなこと

あなたの心の声

5 、最後にひと言あるとしたら? [行動・問い・オチ・ぶっちゃけ]

相手にしてほしい行動/問いかけがあるとしたら

ひと言つけ加えるとしたら

本音の本音を言ってしまうと

SNS投稿の必勝5パターン

5つの質問に答えることで、文章のパーツができました。

あとは、それらのパーツを組み合せながら、SNS 投稿の文章にしていきます。各パターンは、「とっておきの5つの質問」を次のように組み合せると完成します。では、事例と合わせて一気に解説していきます。

パターン1:結論展開型

質問1 伝えたい1つのことは? [結論・確信・信念]

質問2 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

質問3 気づきは?[気づき・発見・知識・情報]

・特徴 -

結論を先に伝えるパターン。結論に至るきっかけのストーリーがある

ことで、あなたの気づきが相手に届きやすくなる。冒頭の結論を、最

後にあなたの気づきとして言い換えることで、より伝わりやすくなる。

パターン2:感情巻き込み型

質問4 感情を言葉にすると? [叫び・つぶやき・ぼやき]

質問2 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

・特徴

感情から伝えるパターン。その感情に至るきっかけのストーリーがあ

ることで、その後に続く結論の説得力が増す。冒頭のエモーショナル

な感情と、最後のロジカルな結論の対比で印象に残りやすい。

パターン3:主張つっぱり型

質問3 気づきは?[気づき・発見・知識・情報]

質問1 伝えたい1つのことは? [結論・確信・信念]

質問4 感情を言葉にすると?[叫び・つぶやき・ぼやき ]

・特徵

気づきから伝えるパターン。気づきをそのまま結論につなげ、最後は、

感情の声で相手に響かせることで、多少論理的に整っていなくても、

つっぱり通せる力強さがある。

パターン4:キャラ展開型

質問5 最後にひと言あるとしたら?[行動・問いかけ・オチ・ぶっちゃけ]

質問3気づきは? [気づき・発見・知識・情報]

質問2 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

質問1 伝えたい1つのことは? [結論・確信・信念]

・特徴

素直なひと言から伝えるパターン。そこから気づき→きっかけと展開

し、最後に結論を伝えることで、あなたのキャラや個性を活かしなが

ら相手に届けることができる。

パターン5:共感ストーリー型

質問2 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

質問3 気づきは? [気づき・発見・知識・情報]

質問1 伝えたい1つのことは?[結論・確信・信念]

質問4 感情を言葉にすると?[叫び・つぶやき・ぼやき ]

質問5 最後にひと言あるとしたら?[行動・問いかけオチ・ぶっちゃけ]

特徴

共感されるきっかけから伝えるパターン。そこから気づき→結論と展

開し、最後に感情からオチにつなげていく。最後にひと言のオチがあ

ると、読み心地がよく、いいね!やコメントが増えやすくなる。

こういった順番に並び替えていきながら、気に入ったパターンをピックアップしてみましょう。そして、それぞれのパーツを馴染ませながら、ひとつの文章にしていくと、あっと間にあなたのSNS投稿が出来上がります。

上記の5パターン以外の組み合せも、もちろんありますが、まずは型から入ることをお勧めします。

試せば試すほど、型がなくても自然に書けるようになっていきますので、面倒に感じたり、窮屈に思うこともあるかもしれませんが、まずは3回試してみてください。

質問の答えを組み合わせた文章を紹介しています

パターン1:結論展開型

質問1 伝えたい1つのことは?[結論・確信・信念]

マトリックスは、文章の教材になるエンターテイメント

質問2 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

amazon プライムで観たい映画を見つけて、時間がないのに思わず観てしまった

質問3 気づきは? [気づき・発見・知識・情報]

ハリウッドのヒット映画の物語構成(ストーリー)には共通の法則があり、文章にもそのまま使える

・文章化

マトリックスは、文章の教材になるエンターテイメントなんです。amazonプライムでマトリックスと目が合って、時間がないのに思わず観てしまったのですが、実は、マトリックスだけではなく、ハリウッドのヒット映画の物語構成(ストーリー)には共通の法則があり、文章にもそのまま使えることに気づいてしまいました!

パターン2:感情巻き込み型

質問4 感情を言葉にすると? [ 叫び・つぶやき・ぼやき ]

「マトリックス、まずスゲーッ! 文章のヒント満載!」

質問2 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

amazon プライムで観たい映画を見つけて、

時間がないのに思わず観てしまった

質問1 伝えたい1つのことは? [結論・確信・信念]

マトリックスは、文章の教材になるエンターテイメント

・文章化

「マトリックス、まずスゲーッ! 文章のヒント満載!」amazon プライムで時間がないのに思わずマトリックスを観てしまいました。だが、今回は自分の意志の弱さをほめてあげたい。いや~、観てよかった。なぜなら、マトリックスが、文章の教材になるエンターテイメンだと確信できたからです・

パターン3:主張つっぱり型

質問3 気づきは?[気づき・発見・知識・情報 ]

ハリウッドのヒット映画の物語構成(ストーリー)には

共通の法則があり、文章にもそのまま使える

質問1 伝えたい1つのことは? [結論・確信・信念]

マトリックスは、文章の教材になるエンターテイメント

質問4 感情を言葉にすると? [ 叫び・つぶやき・ぼやき]

「マトリックス、まずスゲーッ! 文章のヒント満載!」

・文章化

ハリウッドのヒット映画の物語構成(ストーリー)には共通の法則があり、文章にもそのまま使えるって知っていましたか?その視点で考えてみると、マトリックスは、文章の教材になるエンターテイメントなんです。「マトリックス、まずスゲーッ! 文章のヒント満載!」

「何を書こうか?」と漠然とした質問を自分に投げかけるよりも、「とっておきの5つの質問」のような具体的な小さな質問を持っておくと、発想が浮かびやすくなります。そして、パッと思いついたことは、同じようにパッと消えてなくなり思い出せなくなってしまいますので、思いついたときにスマホなどにメモしておく習慣をつけてください。そういった日頃からのメモは、最高のネタ帳になり、机に向かったときにスラスラと書けるようになります。また、まったく関連なく書いたメモのアイデアが、ひとつにまとまったときに化学反応が起こり、面白い投稿になるとも多いです。

パターン4:キャラ展開型

質問5 最後にひと言あるとしたら?[行動・問いオチ・ぶっちゃけ]

「どこが仕事に役立つだろう?」と自分に問いかけると遊びも学びになる

質問3 気づきは? [ 気づき・発見・知識・情報]

ハリウッドのヒット映画の物語構成(ストーリー)には共通の法則があり、文章にもそのまま使える

質問2 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

amazon プライムで観たい映画を見つけて、時間がないのに思わず観てしまった

質問1 伝えたい1つのことは? [結論・確信・信念]

マトリックスは、文章の教材になるエンターテイメントだ

・文章化

「どこが仕事に役立つだろう?」と自分に問いかけると遊びも学びになりますよね。その問いかけで昨日は、ハリウッドのヒット映画の物語構成(ストーリー)には共通の法則があり、文章にもそのまま使えることに気がつきました。amazonプライムでマトリックスを見つけて、時間がないのに思わず観てしまったことがきっかけで、「マトリックスは文章の教材になるエンターテイメントだ」という結論に至った詳細は、こちら(ブログ)からどうぞ!


パターン5:共感ストーリー型

質問2 きっかけは? [共感・葛藤・ニュース]

amazon プライムで観たい映画を見つけて、時間がないのに思わず観てしまった

質問3 気づきは?気づき・発見・知識・情報]

ハリウッドのヒット映画の物語構成(ストーリー)には共通の法則があり、文章にもそのまま使える

質問1 伝えたい1つのことは? [結論・確信・信念]

マトリックスは、文章の教材になるエンターテイメントだ

質問4 感情を言葉にすると? [叫び・つぶやき・ぼやき]

「マトリックス、まぢスゲーッ! 文章のヒント満載!」

質問5 最後にひと言あるとしたら? [ 行動・問いオチ・ぶっちゃけ]

「どこが仕事に役立つだろう?」と自分に問いかけると遊びも学びになる

・文章化

amazon プライムで、観たい映画を見つけて、時間がないのに思わず観てしまうことないですか?(私はしょっちゅう.……)今日、4回目のマトリックスを観て、ハリウッドのヒット映画の物語構成(ストーリー)には共通の法則があり、文章にもそのまま使えることがわかってしまったんです。ひと言で言ってしまえば、マトリックスは、文章の教材になるエンターテイメント!「マトリックス、まずスゲーッ! 文章のヒント満載!」「どこが仕事に役立つだろう?」と自分に問いかけると遊びも学びになるものですね。


文章を変えずに読まれるようになる、たったひとつの方法

あなたの配信する情報が読まれ、影響力を持つためには、「誰に」「何を」「継続」して伝えるか、という3つの要素を明確にすることが重要です。

「誰に」×「何を」×「継続」=あなたの情報配信の影響力

掛け算なので、どれかひとつの要素だけでも明確にしていけば、「あなたの情報配信の影響力」は高まります。

ここからは、「誰に伝えるか(ターゲット設定)」について、掘り下げていきます。


あなたは「誰に向けて情報配信をしていますか?

「知識の深さ」と「人口」の関係は、反比例のようになります。情報(コンテンツ)の内容を深めていくと、それを求める人は比例して減っていきます。つまり、あなたが専門的な情報配信をすればするほど、それを求める人は、反比例に減っていきます。一方で、深い知識を求める人からは、強い共感を得やすくなります。あなたの情報(コンテンツ)を、より多くの人に届けようと思ったとき、あなたがその道のプロフェッショナルであるほど、気をつけなければならないポイントがあります。

それは、「届ける相手(ターゲット)」と「届ける情報(コンテンツ)」のミスマッチです。多くの人に情報を届けたいのに、自分にとっての当たり前が深まり、専門的になっていることに気づかないまま情報配信を続けていると「どうしてわかってくれないんだ」というジレンマが起こります。

情報配信を続けていくと、「こんなこと当たり前すぎて書くのが恥ずかしい」といった感情になることもありますが、あなたにとっての当たり前が、相手にとっての当たり前とは限りません。むしろ、その逆、あなたの当たり前が相手の宝物になることの方が多いでしょう。

情報の深さ(専門的か入門的)に合わせた、適切な読み手にあなたの情報を届ければ、文章を変えずに読まれるようになります。

多くの人に、広く情報を届けたい

→小学生でもわかる入門的な、あるいはわかりやすい情報配信

限られた人に、深く情報を届けたい

→プロだからこと知る専門的な情報配信


読み手と書き手のミスマッチ事例

分かりやすく見比べていただくために、行動経済学の「プロスペクト理論」について、「専門的な文章」と「入門用文章」を書いてみます。


専門的な文章

「プロスペクト理論」は、不確実性下における意思決定モデルの一つ。選択の結果得られる利益もしくは被る損害および、それら確率が既知の状況下において、人がどのような選択をするか記述するモデルである。行動経済学における代表的な成果としてよく知られている。期待効用仮説に対して、心理学に基づく現実的な理論として、1979年にダニエル・カーネマンとエイモストベルスキーによって展開された。カーネマンは2002年、ノーベル経済学賞を受賞している。人は参照基準点と比べた損得を判断基準とし、同額の儲けと損を比較すると2倍以上損失を嫌うという「損失回避」の実験も有名。(Wikipedia の文章をベースに加筆)

入門用文章

先日、ポケットに入れていた千円を失くしました(損失)。ちくしょー。次の日、別のジャケットのポッケから、千円が出てきました(利得)。やった!しかし、ノーベル経済学賞を受賞した行動経済学の「プロスペクト理論」によれば、それでは感情の埋め合わせはできません。なぜなら、痛み(損失)は、快楽(利得)の2~2.5倍の心理的ダメージがあるので、次の日に2千円~2千500円を見つけてはじめて、千円を亡くしたショックを補えるからです。損失を大きく見積もって、それを避けようとすることを「損失回避」と言いますが、シンプルにひと言にすれば「人は得をするより損をしたくない」ということですね。

行動経済学をまったく知らない人に専門的な文章でアプローチすれば、おそらく、1行目で離脱してしまいます。

逆に、十分知識のある専門家に入門用文章でアプローチすれば、コミュニケーションが断絶してしまうかもしれません。

マーケティングに話がそれた余談ですが、「シーブリーズ(制汗剤)」は、2007年頃、売上不振に陥っていましたが、商品自体を大きく変えることなく、売上げ8倍のV字回復に成功しました。その成功要因は、届ける相手(メインターゲット)を、マリンスポーツで汗をかく男性から、女子高生に変更したことでした。

お気づきですか?あなたは、すでに文章上達の好循環に入っています。なぜなら、ここまでの3章でご紹介してきた内容を、ほんの少し取り入れるだけでも、あなたの文章変化に周りの人は驚き、その反応は、あなたが文章を書くことを楽しくさせるからです。ここからは、ブログやメルマガなど、ある程度の文章量がある記事をスラスラと書けるようになる「文章作成テンプレート」で、さらに一歩踏み込んでいきましょう。安心してください。あなたも型にに沿っていけば読まれる文章を書くことができます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG