読書のスキル読書家になるスキル

  • 2020年2月9日
  • 2020年5月21日
  • Brain
読書のスキル読書家になるスキル

読書のスキル読書家になるスキル

アルケミスト
2020-02-09 20:19:58
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

まず初めに、読書に対する固定観念を払い落としましょう

私は長年、本を読む事に苦手意識を抱いてきました。

内心、読まないよりは絶対に読んだ方がいいとわかっていながらも、

中々行動には至らない日々でした。



数年前に私は、本来なりたいはずの読書家としての自分の一面があるにも関わらず、

読むという行為を阻む要因は何なのか究明することにしたのです。



結論からいいますと、

無意識の論理体系が原因である事に気づきました。

無意識は認識しづらい意識でもあります。


車で例えますと、

車体の表面やタイヤ等の目に見え、すぐに手を加えやすいパーツ、

これらが顕在意識的なものだと言えます。

化粧が崩れているのに気付いてすぐ直せる、と言ったものに似ていますね。


それに比べて無意識的な問題は根が深く、単純に解決しない事です。

車の表面に覆われて見えづらい内部の細かい部品だったり、

エンジンのトラブルなどにあたります。



車体の内部の細かい部品に問題があるのに、そのまま走らせては危険です。

車がスムーズに走らないように、

スムーズに勉強が進んでないなら、深い問題から見つめ直す事です。

ここで問題を理解して行く行為は、

長年の良くない習慣をより繊細な姿勢でただそうというものであって、

根性と努力などは感情論という次元です。


読書がどうしても苦手で努めてこなかった自分を、責めずに、恥とも思わずに、他人

に接するように優しく理解して、解決に導く事が大事です。


つまり、

我武者羅に努力する事は大事じゃなく、

効率よく読書を進めていくには、

まず先に内部から解決すべき問題があるという事です。


蓄積したノウハウを最大限シンプルに仕上げ、

すぐに使える思考ツールとしてまとめました。


下記の4っつの固定観念を払い落とすだけで、

読書があなたにとってより楽しい時間になれると信じています。




⒈ 本を大切に扱わないといけないはウソ(公共の物は別です)


親しくなる為に、本を先生のように思わずに友達のように接する事です。

傘の本質は雨粒から身を守る事です。

傘が大事だからと言って雨から傘をかばい本人が濡れていては本末転倒。

本を難しく扱っていると‘学ぶ’という本の本質から遠のいていき、

機能しないオブジェのようなものに堕落してしまいます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG