FXでお金を増やして株を買う 貧乏人が資産を増やす思考法

  • 2020年2月9日
  • 2020年2月25日
  • Brain
FXでお金を増やして株を買う 貧乏人が資産を増やす思考法

FXでお金を増やして株を買う 貧乏人が資産を増やす思考法

行政書士独学応援
2020-02-09 01:50:19
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

最近になって#手取り15万なんて言葉が騒がれていますが、実はもう20年くらい前から労働力を提供するという働き方は終わっていたのだと思います。

事業主と労働者の間に業者が入ってピンハネ(人身売買)することは法律で禁止されており、しかし、小泉政権時代に派遣法という恐ろしい法律が制定されたおかげで、労働者の地位は底まで転落してしまいました。

私も就職氷河期世代で、いままで数々のブラック企業を経験し、労働地獄を見てきました。自律神経を破壊されても抜け出せない地獄

しかし、こういうブラックに落ち込んでしまった理由は自分の思考法に問題があったことに気づきました。


人生が順張りだったんです。

人並に勉強をし、その中で競争から勝ち上がり、大学受験を突破し授業料を納め、人並に就職をする。 このレールから一旦はずれれば復活は難しい。

このような常識をまるまる信じていた私は、人と同じ方向でラットレースに参加し、消耗し、働けど働けど貧乏になるという負のスパイラルに陥ってしまいました。

人はテレビや新聞を信じ、その通りに行動や消費活動をさせられている。また学校教育により、目標もないのに大学に行くことを勧められるという洗脳教育。


おっと話しはそれましたが、要するに人と同じ方向で戦っていたら金持ちになんかなれないどころか 今の右肩下がりの日本では転落していく一方ということになります。

就職して真面目に働くというのも奴隷のように労働力を提供して欲しいからであって、国民の大半は奴隷にされていることに気づかず奴隷になっている状態だと思います。 特に#手取り15万で悩んでいるひとたち

日本が先進国で世界1位だというのはもう過去の話で、国というのは繁栄衰退を繰り返すので、日本だけが先進国1位であり続けるはずもなく、ここからはアジアの中でも中以下への転落してしまう可能性が高いと私は考えています。

そんな中、自分だけでも豊になる方法を考えるです。

日本人の平均的な考え方(いわゆる大衆の思考法)だと貧乏になるのは当然で、#手取り15万円で嘆いている人は、別に非常識な人でもなく、ごく普通の真面目な方なはずなのです。 

要するに、真面目に働いている(労働力を提供するだけ)という今まで日本で当然とされてきた考え方を見直す必要がでてきます。

真面目に労働力を提供するとか、サビ残するくらいなら、15万円しかもらえない仕事なんかテキトーにこなし、できるだけ自分の時間を確保してカネを稼いだほうが得策です。 

ひと月まるまる働いて15万円しか稼げないというのは考えにくい


そこで私が実践したのがブログで記事を書き、収入を得て

その所得でFXをし

増えたお金で株を買う  

という方法を繰り返しました・

これにより。サラリーマンの年収の3倍程度は稼げるようになりましたので、その方法を具体的に記していきます。

私は別に物売りではないですからご安心ください。 ただ実体験に基づく本当のことを書いているだけでお金を払ってくれとか一切ありません。


まずFXで勝つ

これって難しいです。 実際にやったことありますか? やったことある人ならわかるはずですが、勝てないですよね?どんどん資金がなくなりますよね?

FXは9割が負ける 1割しか残らないと言われています。

これ本当で、安易に参加するとお金を失うだけです。

ただ、勝てる方法はあるのです。

それは負けない ということ

何言ってるんだ 当たり前だろ! と思われるかもしれませんが、

負けないというのは、毎月単位でマイナスにならないという事を意味します。

私はブログを書き副収入をつき10万円確保しました。

これにより、毎月10万円収入がはいる流れを得ました。

だから、これを実践しようとする人はなんでも良いですから、毎月湧いて出てくる余剰のお金 3万円でもいいですからなんとか捻出します。

その3万円で好きなものかったり、贅沢したらそれで終わりです。

お金持ちにはなれません。

そうではなく、その3万円はすべて投機であるFXに突っ込みます。

もちろんハイリスクな投資ですから3万円は見事に消えてなくなったりします。

しかし3万円は4万円になり、6万円になり20万円になったりもします。

あくまで期待値の問題であり、上は青天井 下はマイナス3万円 

それ以上のお金はFXにつぎ込まないというルールを決めると、負けてはいますが、挑戦はし続けれている状態です。

真剣に相場と向き合っていれば勝率は高まります

相場というのは、感じる方と逆に基本動く流れがあり、これは、人間が一般的に感じる恐怖というのは共通していてそういうときに順張りになりがちな多くの人が負ける(9割が負けて1割が勝つ)状態となります。

相場の基本的な性質というのにまずは経験を積んでなれる必要はありますが、これによって大きなお金を産み出すことが可能となります。

最近おこった大きな出来事では

・トランプ大統領が当選したら、経済が無茶苦茶になりとんでもない円高になる

・イギリスの離脱に絡む相場の上下

・米中貿易摩擦の恐怖

・北朝鮮のミサイル

・イランアメリカ戦争勃発

・コロナウィルスの恐怖

こいいう事態が当てはまります。

これらはすべて相場の暴落を引き起こしていますが、本質がありませんし、すべて解決に向かうものです。よっていくら大衆心理で恐怖を感じてもそれは戻ってしまいます。そういうファンダメンタル(大衆心理)をついたトレードでリスクオン方向に買いを入れるトレードを繰り返すことによって、資産は増やせます。

大衆は調子よいと上がってきたところで買いをいれ、

そこでファンダ的不安要素が飛びだし急落大損

しかしプロの連中は大衆の逆張りをするので、まだみんなが恐怖を感じているときに買いを入れます。 大衆と同じ順張りラットレースを辞めれば勝てる可能性が上がります。

世の中で今お金持ちになっている人の多くは、順張りラットレースをした人でなくて、逆張りの思考で行動した人ではないでしょうか?


買いを入れるのは基本上昇するという株式が好ましくダウやナスダック、日経225等がおすすめです。日経はダメじゃないの?もう日本ダメじゃんと思われるかた多いでしょうが、違います。

日経株価と日本人が全体的に貧乏になるのは違う話です。

インフレに強く、長い目線でいけば世界経済は必ず上昇する。

リーマンショックのような谷がきても数年後にはその何倍も成長するというのが世界経済です。 


というころで、下がった局面で買っていく これを繰り返すと勝てる

もちろんこの手法が永遠に使えるわけではありません。基本上昇の長期トレンドがあるからこの手法が使えるのであって、やるなら今しかないと私は考えています。

私は10万円を20万円 30万円に増やし まとまったら楽天証券や野村證券で現物株式に変えていきました。

これを繰り返すことによ資産は数千万円とか数年でなると思います。


ところで、FXをまとまった貯金で始める人がいますが、お勧めしません。

まとまったお金を投入すると、目減りしていきます。

例えば100万円が 80万円になり 60万円になり40万円になっていくと、もうまともな判断できなくなります。さらに取り返そうとする考えがマイナスに作用します。

だから、必ず毎月 安定した余剰金が産まれる状況をつくり、そこの部分だけで積極リスクをとるという手法をとらなければいけないのです。

だから、FXを始めるかたは、まず余剰金確保を頑張ったほうが良いです。

ブログでも、給与の一部を毎月余らせるなど資金管理をしっかりやる

これが勝つための条件だと思います。

もちろん、勝てるようになっているトレーダーは無意識にこの状態を築いているはずです。

株式がふえれば配当で不労所得がでてきますから、お金は一度増え始めたら案外簡単に増やせて生けるということでして、順張りの労働力をひたすら売るだけの生活を改め、自分の時間を副業するなり、投資するなりしていくことを積極的にやることをお勧めします。


あとこれとても大切なことですが、

やってみて、精査しだめなら撤退 いけそうなら鬼の継続努力

そもそも、思いついても

・暇になったらやろう

・勉強してからやろう

・明日からやろう

こういうのは良くないですね

成功する人は反射的にスグにトライします。


因みにFXは海外口座を使っています。

XM

証券口座は

楽天証券 野村証券 DMM

を使っています。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG