WEBライターで10万稼げる仕組み|事前の学習不要

  • 2022年1月25日
  • 2022年1月28日
  • Brain
WEBライターで10万稼げる仕組み|事前の学習不要

WEBライターで10万稼げる仕組み|事前の学習不要

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0


Webライターって本当に稼げるのかな。

簡単に稼げるって言ってる人よくいるけどなんの経験もない自分でも稼げるんだろうか。

こんな疑問にお答えします。

結論から言えば「Webライターは月10万ぐらいなら稼げます。

在宅で稼げる仕事の需要が高まっている今日この頃。家の外に出なくてもお金を稼げるスキルを身に付けたいですよね。

そんなあなたに向けて月15万稼ぐ現役Webライターの私が

  1. Webライターが稼げるという根拠
  2. 現役Webライターとして稼いでいる私の収入モデル
  3. Webライターとして稼げる人の特徴

について解説していきます。

目次 [hide]

  • 1 webライターは月10万円は確実に稼げる
  • 2 webライターの収入モデル
  • 2.1記事を書けば書くほど稼げる
  • 2.2現役webライターの実例
  • 3 webライターで稼げる人の特徴3つ
  • 3.1納期が守れる
  • 3.2報.連.相がしっかりできる
  • 3.3勉強熱心
  • 4 webライターなら手軽に自分で稼げる

Webライターで月10万円は稼げる

Webライターなら初心者でも月10万円稼ぐことができます。

10万円稼げると言うと何か高いライティング技術が必要なんじゃないかとか、特別な専門性が必要なんじゃないかと思われがちですが…

ライターとして活動をする際に、何か準備が必要なわけではありません。

実際に現役ライターとして活動している私も、最初からいきなり案件を受注して仕事していました。

もちろんライターとしてレベルアップするには勉強が必要ですが、少なくとも月10万円稼ぐのに必要な準備などはありません。

10万円の具体的な内訳を解説します。

Webライターの収入モデル

月10万円と言っても分かりにくいと思うので、具体的な数字を使って説明します。

まず、Webライターの報酬体系は基本的に「文字単価」で決まります。

 MEMO

※文字単価とは、書いた文字数によって報酬が決まること。

そして、1記事あたりの文字数は3000文字程度です。

これはジャンルによって変化しますし、記事によっては1万文字近く書くこともありますが、大体3000文字と考えて構いません。

つまり、文字単価1円で3000文字の記事を1記事書くと、3000円のライティング費用が支払われる計算になります。

これを1日1記事、1ヶ月で30記事書くのを継続したとすると、それだけで約9万円。

2記事書く日を何日か作って月間34記事書ければ月10万円達成です。

1記事3,000円 × 34記事 = 102,000円

毎日1~2記事書くことで月10万円を狙える

このハードルの低さが、初心者におすすめな理由でもあります。

記事を書けば書くほど稼げる

Webライターの良い点は「記事を書いた量に応じて報酬が増える」ことです。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG